FC2ブログ

category: PlayStation  1/1

デスストその2

デス・ストランディング、投げ出さずにプレイしてます。※ネタバレを遠慮なく含みますとにかくなんやかやと荷物を運ばされる日々。「サム、またそんなにアホみたいに荷物背負って…… 腰、痛めるで……」と、心配になる俺。まあ、たくさん荷物を運びたい俺が欲張って背負わせてるんですがね。アホみたいに荷物を背負うサム伝説の配達人と言えど、かなりの中年……。腰痛とは切っても切れぬ縁があるはず。めちゃくちゃ重そうな荷物を持ち...

  •  0
  •  0

デス・ストランディング遊んでますよ

No image

日々ダイエットとかに明け暮れており、拙者すっかりブログ放置の介となっており申した。で、とうとう発売された小島監督最新作「デス・ストランディング」…さっそくプレイしてますよ!MGS5は未プレイだけれども!関係ねえ! 俺はプレイしたいゲームを遊ぶ!【以下、忌憚なきゲームのネタバレ情報を含みます】トレーラー見てもさっぱりゲーム内容がわからねえと噂のデスストですが、発売直前になって運び屋のゲームなんだよってこ...

  •  0
  •  0

龍が如く0

No image

拙者、誰が読んでいるかもわからぬブログをいい具合に放置しまくりんぐ侍。えー、そういうわけでね。はい、井上です。などとユーチューバーみたいな入り方をしてみたわけですけれど、まあこの数ヶ月はひたすら減量に励んでおりましたよ。さすがにマイナス23キロほども体重が減り、体脂肪率も10%ばかり下がると、いろいろ変わりますね。毎日が充実しているというか、ほんとに目が覚めたような思いです。そのあたりのことは、もう10...

  •  0
  •  0

Marvel's Spider-Man

PS4のスパイダーマンが超おもしろくて、スパイディー活動に勤しみすぎたばかりに最近はいろんなものが手に付かない状態でした。バットマンのアーカムシリーズと似た手触りのゲームですが、とにかく移動が楽しいです。ビルの間をウェブ(蜘蛛の糸)でスイングするのがひたすら爽快なので、これは本当に画期的です。これに慣れてしまうと街中をちんたら歩いたり車で道路をせこせこ走ったりという行為があほらしく思えるほどなので、...

  •  0
  •  0

ゲーム三昧の日々

No image

タイトルは「いつか……そうなったらいいよね……ははっ……」という俺のささやかな願望あるいは祈りであり、現実とはなんの関係もありません。今週も休日出勤です。もうお金とかいいから休みをください。今だに取得できていない夏休みをください。むしろお金を払うのでどうか休ませてくださいという心境になっており、気がつけば労働と対価の概念を根本から揺るがす末法の世が訪れているような気がします。気がつけばもはや1月も終わり...

  •  closed
  •  0

ブラッドボーンがおまえを真の男にしてくれる

 よく来たな。正月も終わり、気がつけば1月も終盤に差し掛かろうとしている。この一年のはじまりに、おまえはなにをして過ごしていた? おそらく腰抜けのおまえはいつものように流行りの映画をそそくさと見に行ってはあたりさわりのない感想をツイッターに投稿したり、しょぼいメシの写真やら自撮り写真やらを誰にも頼まれないのにせっせとインスタグラムにアップロードして自分のみみっちい世界を守るのに必死だったのだろ...

  •  closed
  •  0

バイオハザード

No image

先日PS4でバイオハザード6が配信されており、そういや6は遊んでねえなと思い購入してみました。久しぶりだな、バイオハザード。いちおうナンバリングタイトルは全部プレイしています。初代PS版における実写OPの香ばしさをこよなく愛しています。実写OPまたやればいいのにと思うのですが、カプコンは実写でいろいろやらかした過去がある(死病汚染-シビョウオセンヌ-とか)せいか、ここ最近のバイオはもちろんCGのオープニングです。それ...

  •  closed
  •  0

バットぐらし

No image

 ここんところ夏の同人誌の作業ばかりしておったのですが、それもようやく目処がつきました。 テーマは「アナログゲーム」です。 また後日告知すると思います。 で、バットマン:アーカム・ナイトを遊びはじめました。 今回はバットモービルを駆ってゴッサムを疾走することができます。 最高ですよバットモービル。 あの独特の駆動音も緻密に再現してあって感涙モノです。 走行中にスプリング仕掛けで勢い良く空へ飛び出す...

  •  closed
  •  0

デモンズソウルとブラッドボーン

No image

 長いこと積んでいたPS3デモンズソウルをようやくクリアしました。 毎晩毎晩、果てしない死を繰り返したのちにようやくクリアしました。こんだけ苦労したゲームは久々です。というかダークソウル以来ですよ。 目を閉じると俺を苦しめたボスの面々が走馬灯のように脳裏によみがえります。 一番の死闘は、坑道の奥にいた蜘蛛でしたね。 この卑怯にも鎧のような甲殻を持つ巨大蜘蛛、このゲームを怒首領蜂かなにかと勘違いしてい...

  •  closed
  •  0

エッチオライフの終焉

No image

 何年も何年も放置していたアサシン クリード リベレーションを年末ようやくクリアしました。 長きに渡ったエツィオサーガもその幕を閉じ、同じくして俺のエッチオライフも終わりを告げたのでした。リベレーションでは、「エッチオ」と発音する輩をエツィオさん自らが訂正するという一幕もあったのですが、その甲斐もなく登場する人物はおおむね「エッチオ」と言っていたのが印象的でした。 あと先触れ(街角で大声で演説してい...

  •  closed
  •  0

PS Vita

No image

 イース新作「セルセタの樹海」をはじめ、わりと遊びたいゲームが増えてきたのでPS Vita Wi‐Fiモデルを購入。……購入したのですが、なんとなく遊ぶのがおっくうで約一ヶ月ほども部屋の片隅に放置。 しかし、このたびようやく開封の儀とあいなりました。 いっしょに買っていた液晶保護フィルムを貼ろうとしてさっそく盛大にミスり、大量の気泡がチャームポイントとなったVitaちゃんですが、すごい画面綺麗! 月並みな賛辞ですが...

  •  closed
  •  0

悲しむな俺の闘志――「DARK SOULS」

No image

 こちらのレビュー記事を読んで、PS3「DARK SOULS」を遊んでいる。 これが、個人的に数年来類を見ないほどにかなり強烈なゲーム体験だったゆえ、所感を書き留めておきたい。 このゲームは、剣と魔法の世界を舞台にしている。 それもとりわけ暗く重厚な世界観に彩られた、いわゆるダークファンタジーという奴だ。 主人公は謎の理由で死ねない体となった「不死人」で、この世界ではそういった不死人たちは忌み嫌われ、不死院と...

  •  closed
  •  0

ロロナのアトリエ

No image

 なにやら第三作目も出ることだし、ここらでひとつ俺も錬金術を極めて柔らかい石を精製し、人形(オートマータ)に命を吹き込んだり梁師父を再登場させたりするべくロロナのアトリエを購入。 主人公であるところの錬金術師の卵・ロロナさん(14)の境遇がわりとひどくて泣く。 錬金術のアトリエに住み込みで働いているのですが、その理由が  昔、病気で死にかけた両親を助けてもらったときの借金を返すため というわりと深...

  •  closed
  •  0

クリミナルガールズ

No image

 あー、なんかEROいゲームをやりてえな。 ときめきメモリアルをプレイした吉田戦車氏が言うところの「ちんちんがほてってしょうがない」状態になりたくなり、おもむろにPSPのクリミナルガールズなるゲームを購入しました。 一癖も二癖もあるギャルズたちを育てて地獄からの脱出を図るというゲームなのですが、ジャンル名が「少女おしおきRPG」などとあり、所持しているだけで異常な性的嗜好の持ち主と判断されかねない危険なア...

  •  closed
  •  0

龍が如く見参!

No image

 今年もはや6月であり、英語でいえばJuneですね。 読みは「ジューン」ですが、なんとなく液体というか水っぽさがどことなく気にくわないので、いっそ勢い良く「デューン!」とかにすればよいと思いました。砂の惑星。 5月を振り返ってみれば、まあ、とりたてて凄まじい出来事も特になく……強いて英語でいうならばMayでした。 ところで「メイ」という言葉を聞くと、「んんメェィちゃぁーン」 などと「となりのトトロ」において...

  •  closed
  •  0

アルトネリコさん#2

No image

 「脱がし上手は戦闘上手!」 などという狂った文言が踊るチュートリアルでおなじみのアルトネリコ3ですが、とうとう噂のフィンネルさん脱糞イベントに遭遇。 すげえ……。 マジだ。 マジでDPですよ……すなわちMDPですよ。 「だってこれ、精神世界だから」というエクスキューズを狡猾に最大限利用したコスモスフィアイベントは、家庭用ゲーム機におけるめくるめく桃源郷といっても過言ではありません。 あと、コスモスフィア内...

  •  closed
  •  0

アルトネリコさん

No image

 PS3のアルトネリコ3をきちんと予約して買っていたのですが、今さら、ようやっとちまちま始めました。 ここ最近微妙に忙しく、陰茎のいじり方すら忘れるほどの状況でしたから、前作をそれなりにプレイしていたわりに「3」についてはさっぱりと前情報を仕入れておらず、新システムやストーリーはもちろん、誰がヒロインなのかもわからないありさまです。 とりあえずパッケージを眺めると「世界終焉の引鉄は少女の詩が弾く」など...

  •  closed
  •  0

Ys7のこと

No image

 いろいろあった。 いや、嘘です。 一行目から虚偽を申しました。 特になにもありませんでした。 いつもどおり恋と夢とスポーツにまみれた学園ランド生活を送っておりました。 スマートじゃない男の子はみじめでした。 早い話がみじめな人生だったわけですが、そんな俺にも一筋の光明を見出せそうな事柄がひとつありました。 9月にPSPで発売されるイース7(限定版)なんですが、ドラマCDが付属してくるわけですよ。 またせ...

  •  closed
  •  0

アマガミその7

No image

 ここんところ、なんかずっとアマガミの話で恐縮です。 まあぶっちゃけた話、アマガミ以外の能動的活動をなんら行ってないんだけどな! 具体的には、ことあるごとにソドミーな空間と化す校舎裏のポンプ小屋にて、いろんなものを汲み上げている毎日。 それすなわちハードコアポンピングアクションであり、我らが変態紳士・橘卿への畏敬の念は強まるばかりだ。(もはや、うかつに”くん”付けなどでは呼べない) 橘さんのすごいと...

  •  closed
  •  0

アマガミその6

No image

 今日は一言だけ。 とりあえず一言だけいわせてくれ。……橘さんが 女子(おなご)をポンプ小屋に連れ込んだら 用心せい このゲームを一通りプレイすると「ポンプ小屋」という単語を聞いただけで無条件に勃起できるようになります。 ほんとうだよ。...

  •  closed
  •  0

アマガミ以下略その5

No image

 クラスメイトの棚町薫さんといい雰囲気になった橘さんでしたが、期待を裏切らずにすごいことをやってのけてくれました。橘さん「薫の……○○にキスをする!」薫さん「誰の?」橘さん「薫のだよ」薫さん「本気?」橘さん「本気だ」薫さん「あたしスクール水着なんですけど」 ※プールでの出来事です橘さん「関係ないよ」薫さん「嫌って言ったら?」橘さん「無理矢理する」薫さん「いいよって言ったら?」橘さん「全力でする」 まさ...

  •  closed
  •  0

アマガミのアレその4

No image

 例によってアマガミのアレですが、ネタバレなしには語れません。 放課後ゲーセンに寄るのと同じぐらいのノリで女子水泳部を覗きにいくというハードコアな学園ライフをエンジョイしすぎている今日この頃ですが、先日、ブログ拍手を通じて以下のような予言が。六匹の獣に出会いし後、全ての真実を握る七匹目の獣が現れるであろう げえっ……これの意味するところはいったい……。 というか、一人クリアするのにけっこうな時間がかか...

  •  closed
  •  0

アマガミ合宿その3

No image

 俺の部屋で映画AKIRA上映会が催されたりなどしたほかは、ほとんどアマガミの世界に浸りきっておった。(ちなみに上映会の話は当日に知りました) すでに相当な時間を費やしているが、まだまだ底を見せる気配のないアマガミ。 最近、強く印象に残った変態プレイの数々を列挙しておく。 ●二人羽織プレイ  →そ、それは肉まんじゃないよお~的なアレ ●胸囲測定プレイ  →メジャーごしに柔らかさが伝わってくるぞ的なアレ ●フ...

  •  closed
  •  0

アマガミ合宿その2

 例によって「食う・寝る・アマガミ」という極まったライフスタイルで過ごしているのだが、最近とんと恋愛シミュレーション的なものから遠ざかっていたせいか、物語やセリフすべてが甘ったるく感じる。 そして……けっして不快ではないのだが……こう……ヒロインとのやりとり一つ一つに対してすさまじきムズがゆさを感じる。 具体的にはトニオの料理を食った億泰なみのかゆさを感じている(そして肩こりが治る) このアマガミという...

  •  closed
  •  0

アマガミ合宿

No image

 Q.連休中、どこに行きますか? A.輝日東高校 そういうわけで晴れて連休に入ったことを記念して、ようやくアマガミをプレイすることにする。(わりとネタバレを含みます、例によって) 未開封の「アマガミ」パッケージを手に取り、包装セロハンを剥がしたとたん、――むわ……ッ そんな擬音が聞こえそうなほどに濃厚な香りが漂ってくる。 雌の匂い、あるいは獣の匂い。 購入後丸々一ヶ月も放置されていい具合に醗酵し熟しきっ...

  •  closed
  •  0

アマガミプレイ前夜に記すこと

No image

 「アマガミ」が届いた。――買っていたのか。 もちろん買っていた。小ざかしくも事前にamazonで特典付きを注文していた。――楽しみにしていたのか。 もちろん楽しみにしていた。 楽しみにしていたけれど、そういえば「アマガミ」というゲームについて、俺はほとんどなにも知らないことに気づく。 公式サイトや雑誌の情報もさっぱりチェックしていない。ヒロインの名前すら知らない。 数ヶ月前ファミ通を立ち読みしたときに読ん...

  •  closed
  •  0

龍が如く3

No image

 男に生まれ落ちたからには、もちろん龍が如く3をプレイしなきゃならんじゃないですか。 ひたすら桐生さんの強さ渋さかっこよさにしびれ、キャーキャーいいながら遊ぶだけのゲームですから、もちろん発売日に買いましたよ。 今まで封も切らずに放置してましたが、そろそろプレイするかと。 しかし、そこではたと気づきました。……そういえば「龍が如く2」をやってねえな そういうわけで先週末、急遽「2」をプレイし、突貫作業...

  •  closed
  •  0

今さらファイナルファンタジーXII

No image

 なにを思ったか、今さらファイナルファンタジーXIIをはじめました。 いや、むしろこんな時代だからこそファイナルファンタジーXIIをプレイすると言っても過言ではない。 そういや久しくファイナルファンタジーやってなかったし、どおれここらで俺もいっちょうファイナルすぎるファンタジー世界の住人となりポーションで(ときおりハイポーションで)体力を回復させまくってやろうじゃねえかと。 そんな勢いで遊んでるんですが...

  •  closed
  •  0

休めませんでした

No image

 アルトネリコ2とGod of War IIという俺的にはPS2最後の巨星が同時に発売されるこの日、おもむろに仕事をサボろうと思っていましたが無理でした。 しかしこの2作が同時に発売とはすげえことですよ。 もう陰茎がどうにかなってしまいそうです。 いや、むしろどうにかなれ。 アルトネリコ、前作もEROゲーすれすれの内容だったというのに、今回ヒロインたちをパワーアップさせるためのシステムがお風呂(ヒロイン同士の混浴)っ...

  •  closed
  •  0

STOLEN SONG司会ムービー

No image

 STOLEN SONGの司会ムービーをうまいこと全部つなげられたんで、またニコ動にアップしてみましたよ。【注意】 絶対に近くに誰もいない状態で視聴してください。 観たあと、かなり高い確率で何かに八つ当たりしたくなります。...

  •  closed
  •  0

生きていれば

No image

 どうもお疲れさまです。 イノウエです。 イノウエなのか? ふと、そんな疑問が浮かぶぐらい、もういっぱいいっぱいです。 残業地獄です。 朝から晩まで残業地獄。 おはようからおやすみまで残業地獄。 おっとどっこい過去。 おっとどっこい残業地獄。 エドロポリスは残業地獄。 なんというか、一言でいうと毎日が蝕。 誰かがこっそり俺を邪神に捧げたんじゃなかろうかと思うほどに残虐な毎日が続いています。 もうね...

  •  2
  •  0

取り急ぎ

No image

 今週は本気でインフェルノウィーク(意訳:地獄週間)なので、おそらく更新が途切れます。 などといいつつ先日衝動買いした「God of WarII」(韓国版)がすごすぎる。 国内PS2で動作はするものの、韓国語版なのでメニュー画面ハングル文字でデモ画面も韓国語のみ字幕なしでストーリーはあまりわからんのだけど、そんな些細なこと全てを吹き飛ばす勢いですげえ楽しい。おもしろい。 こんなん見せられたら、PS2はあと10年は戦え...

  •  0
  •  0

グレンキャノンもだ

No image

 今さら第三次スーパーロボット大戦αをやってるんですがね! 中盤近く、やっとこイデオンの面々が出てきたのでがぜん楽しくなってきよった。 コスモさんはものすごいアフロなのに非友好的です。 そしてヒロインの位置づけのカーシャはなぜあんなにも好戦的なのだろう。 奴も書いてましたが、コスモたちのギスギス感は本当にすごい。 戦闘中も常に罵りあいながら戦ってますし。ここまでギスギスしてると、むしろギスギスを通...

  •  0
  •  0

ゲッソリする感覚は

No image

 なんというか、映画コナンザグレートに例えるならば少年だったコナンが突然シュワルツェネッガーに変貌するぐらいに木の棒を押してたわけですが、皆さんお元気ですか。 コナンと違うのは、俺はいくら木の棒を押そうがシュワ様のような肉体になることもなく、剣闘士を倒そうが女を与えられることもなく冒険の旅に出ることもない点です。そもそもコナンは休みが取れなくて有給が丸々二ヶ月分以上残っちゃうなんてことないだろうし...

  •  2
  •  0

想い出

 今週もいろいろゲームが発売されてますなー。 体験版がおもしろかったんで注目してたライオットアクトは近所じゃ売り切れてて買えませんでした。 そしてアレも出てましたね。 なにって……そう、アレですよ。 PS2「ああっ女神さまっ」ですよ!! なんと原作の連載が今年で20年目に突入というこの作品。 その主人公・森里螢一の目に余る性欲減衰ぶりを心から憂いている俺ですから、このゲームが気にならないはずがありません...

  •  5
  •  1

最終兵器クレ様

 とある日の、ウチのアクセス解析の検索ワード。 ミノタウロス 18禁……みんなギリシャの怪物とか超大好きなんだってことが判明した記念ってことで、PS2「God of WarII」のプレイデモを見てました。 その1 その2 その3 いやー前作と変わらずかそれ以上にグラフィックすごげですな。 そして約21分にもわたるプレイ中、一度たりとも読み込みが無いという驚愕の事実。 前作もそうだったけど、ほんとにどういう超技術なん...

  •  2
  •  0

アンドレさん

 正月休みの終わりに「アワワまた一年が始まっちまうよ、ちくしょう時がもう一度去年の暮れに戻らないかな」と半ば本気で祈りながら壁時計を眺めつつブルブル震えながら迎えた新年ですが皆さんいかがお過ごしですか。 今月、プレステ2で「GTAサンアンドレアス」が出ますなあ。 実はこの正月、けっこうな時間をこれのPC版に費やしてました。 以前にも少し紹介しましたが、ゲームの内容を一言で表わすなら「愚行に次ぐ愚行」 基...

  •  4
  •  0

キサマにキス

No image

 キミキスチューニングアップ――――いったい何処をチューンするのやら…… 時間無いんでさらっと書きますが。 存外にEROいじゃあないですか、キミキスラジオこと「亜美とかおりのキミキスチューニングアップ」 あえて下卑た性的表現を避けて聴いた感想を表記するならば――拙僧のピュアーが存分にチューニングアップされました。されてしまいました。 意味はおのおので察してください。 そして一刻も早くラジオを聴き、各自のピュ...

  •  8
  •  0

俺とお前とキミとキス

No image

 菜々知ってるか? 男って朝起きると…… ↑実際に主人公が実の妹に発したセリフより。 いったいあなたはどれだけ勇者なのですか。どこまでもまぶしすぎるそしてブレイバーすぎる。一生ついていきたい。 なお、このEROトークに対する妹の反応も「お、お兄ちゃん……そんな話、菜々にはまだ早すぎるよぉ」と、微妙に拒絶しきれていないガードの甘さが垣間見える極上のリアクションとなっている。正直、拙者もうたまりませぬ。 しか...

  •  3
  •  1

同人誌もよろしくね

No image

 キミキスばっかりやってうっかりしてましたが、もうすぐ夏コミじゃあないですか。 例年だとあのような暑苦しい汗・肉・EROの三拍子サバト、ほとんど他人事なのだが今回はそうはいかない。 だって俺もそこで本を売るのだから。 そんなわけでカウントダウン更新と称して見苦しく最後の宣伝してます。 もちろんキミキスもプレイしつつ。 やべ、俺このままだと、たぶんコミケ直前にエイトセンシズに目覚めちまうよ!(※) どう...

  •  2
  •  0

キミキスで死す

No image

 キミキスをプレイして溜まったストレスは キミキスをプレイして発散するのさ―― 世の中の男性には二種類いて、それは高校時代にEROい体験を経てきた者と、そうでない者とです。 後者――特に、学生生活を通じて女子と触れ合ったことがカップラーメン作成時間に満たないような人々などは、ぜひキミキスをプレイして失われた遠い日の青春を取り戻そうとしてもやっぱり取り戻せない絶望的な切なさを存分に味わった後に首を吊れば良...

  •  2
  •  0

はいはいキミキスキミキス

No image

 ちと小休止。 だって俺、このままだと死ぬるので。 死因:キミキスで。 ヒライ一味がTシャツ売るみたいですよ秋葉原某所のイベントで。 新作Tシャツ「WMH」を引っさげて。 オカルトに疎い貴様らに説明するとWMHっていうのは、  わかったよ  マジでお前は  腹を切れ という上手い具合に5・7・5になった言葉を略したもので、要するに大失態を犯した家臣に放たれた主君のラジカルかつ残酷な一言であり、そんな言葉で死...

  •  4
  •  0

もっとキミキス

No image

 現実を直視しろ。 おれ達にはもう仮想現実しかないんだ。 今回は漫画「ルサンチマン」のラインハルト様のお言葉から。 もう今日は酒飲んで遅くに帰ってきてしまったんで規則正しくキミキスをプレイできなかったのだが――というかぶっちゃけもう眠くて死にそうなのだが、なぜかわけのわからない衝動に突き動かされてこれを書いている次第だ。 星乃さんは、なんか世界中、いや全宇宙の童貞マインドが結集されて生み出されたよう...

  •  1
  •  0

KIMIKISS

No image

 自分の腹部に感じた「熱さ」の正体を知った時 俺の心臓は停止した―― キミキスによっても人は死ぬのだ ここんところ家に帰るたびに規則正しくキミキス生活という、どこか宗教儀式めいた――神秘的ですらある俺のライフスタイルだが、世の中の人々はもっともっとギャルゲーをプレイすればよいと思う。かのならず者国家の人たちも、ミサイルとか発射する以前にギャルゲーをプレイすればよいのだ。ミサイルを遠くに飛ばす技術力とか...

  •  5
  •  0

引き続きキミキス

No image

 さてと死のうぜ犬ども チュッチュチュッチュって いいながら死のうぜ 「肉親(あるいは親友)が情報屋」という、ある意味ギャルゲーの伝統に触れていると、ひどく安心してしまう自分がいる。 この「キミキス」においては当然、情報屋は妹の菜々であり、兄であるところの主人公がどの娘とどれだけ仲良くなっているかを「評判」という形でほぼリアルタイムで気味が悪いぐらい正確に把握している。たとえ校舎裏とか全く人気の無...

  •  2
  •  0

キミキスの件(ネタバレ含)

No image

 俺は神に感謝している もしキミキスの世界に生まれていたら 変態的性犯罪者になっていたから…… そんなこんなでキミキスですがこれは良い。 妹の菜々がその、なんというか……致命的にマズい。というか、主人公自身がすでに相当な益荒男であり、その相乗効果によって生み出される事態はより深刻になっている。 具体的には、妹の部屋に行ってうっかり着替えの現場に出くわすのは序の口――風呂に入っていたところに間違って菜々が...

  •  3
  •  0