FC2ブログ

category: Game  1/2

スポンサーサイト

No image

  •  closed
  •  closed

いつもの

No image

なんかこう、ええ、いつものように遊んだゲームのこととか、遊べてないゲームのことを書きますよ。■PS4「ゴッド・オブ・ウォー」シリーズを通してプレイしてきた身としては、もうクレイトスさんの物語はGoW3で綺麗に終わっていたわけで、ていうか、たしか最後すごい勢いでクレ様消滅していたような記憶があるんですがどっこい生きてたイン北欧の地。今ふうにオープンワールドになり、TPS的な視点になり、声優は玄田のオジキじゃな...

  •  closed
  •  0

俺たちはきっと灰にあこがれていた

No image

「ウィザードリィの深淵」を読んだ。読んだ……というか、今、少しずつ読んでいる途中だ。もったいなくて、高いお酒をちびちびとやるように、毎日、少しずつページをめくっている。だって冒頭から須田PINさんのロングインタビューとかが載っているのだ。「誰それ?」などと思ったやつは帰れ。いや、うそうそ。帰らずに、もう少しおじさんの昔話につきあってほしい。俺が最初に触れたウィザードリィは、ゲームボーイ版の外伝Iだった。...

  •  closed
  •  0

個人的ゲーム史6

No image

■RPGツクール わが高校時代。 パソコン研究部の活動場所たる情報処理室の隅っこには、俺をはじめとするこの学校きってのぼんくらたちが日々つどい、暗愚きわまる時間を過ごしていた。 ぼんくらたちは当時、いったいどこから入手してきたのか、怪しげなゲームが入ったフロッピーディスクを無数に持ち寄った。 その中のひとつに「RPGツクール」なるものが混じっていた。 言わずと知れたRPG制作ソフトである。 これを使えばドラ...

  •  closed
  •  0

艦これエロ同人誌にありがちなこと

No image

 うへー艦これ人気すげーなー、きっと夏から冬にかけておそろしい数のエロ同人が生まれているのであろうな……。 と思いながらつらつら考えました。艦これ同人誌一冊も読んでませんが……たぶんすでに先人が多数いることは承知の上で。 なお、現時点で俺が所有していない艦娘は除外しました。艦これエロ同人界において鉄板の方々。■島風 やられ姿が異常に可愛いので、中破するたびに軽く興奮するよな しますよね。 ・「そっちだ...

  •  closed
  •  0

個人的ゲーム史5

No image

■カードゲーム、ボードゲーム 引きつづき高校時代のパソコン研究部について書く。 毎日情報処理室に集まっては、テクノポリス(エッチなパソコン雑誌)がどれだけテクノなポリスかを語り合ったり、プリンセスメーカー2でエロエロな娘を育てていたら職業が娼婦になってしまったことについて真剣に悩んだりしているうちに、俺たちは高校二年生になっていた。 高校二年生。十七歳である。 少年漫画やライトノベルの主人公はたい...

  •  closed
  •  0

個人的ゲーム史4

No image

■FMタウンズとPC98 高校時代、俺はパソコン研究部なる怪しい部活に入っていた。 情報処理室の片隅にあるスペースに置かれているFMタウンズでプログラムの勉強をするのが主な活動。ゲームのプログラムの参考にするため、という名目でタウンズでゲームをすることも許された。 そういうわけで、なんとなくパソコンで遊びたいボンクラたちが集まるゆるい空間だった。 だが、当時の俺たちは青春真っ盛りであり、絵に描いたような思...

  •  closed
  •  0

モバマス、ゼルダ、ドミニオン

No image

 もう2月かよ!――っていう今さら感の漂う叫びとともにはじまるブログなわけなんですけどもね、ええ、ええ。そんな漫才みたいな書き出しもどうかと思ったのでもうやめますけれども、季節の移り変わりをモバマスのイベントで感じるというのもどうかと思います。 具体的にはモバマスのバレンタインイベントで2月の訪れを察するというのは本当に、どうなんだろうな……と思いました。 で、無課金でひそひそやっているモバマスことア...

  •  closed
  •  0

個人的ゲーム史3

No image

■ゲームボーイその2 俺は高校を卒業するまでに、学校を二回だけ休んだ。 高校時代にナイフで腹を刺されて入院したときと、中学時代に学校をさぼったときだ。 その日、学校をサボってみようと決めていた。 さしたる理由があったわけではない。 学校が好きというわけでもなかったが、格別に嫌いというわけでもなかった。たいていの十四歳が経験する、世界に対する反抗的なものだったとも思わない。 と、思っているだけで、実...

  •  closed
  •  0

個人的ゲーム史2

No image

■PCエンジン キヨシくんの家でR-TYPEを初めて遊んだとき感じたことを、今あらためて言葉にすると「次世代感」になるかと思う。白くてしゃれた筐体が持つ、明らかにファミコンとは格の違うパワーに俺は酔いしれた。 ファミコンカセットとは比較にならぬほど薄く小さいHuカード。 AボタンではなくIボタン。 BボタンではなくIIボタン。 スタートボタンではなくRUNボタン。 すげえ! ファミコンとは一味違うぜ! 当時は半ば本...

  •  closed
  •  0

個人的ゲーム史1

 いつの間にか三十五歳。 もしかするともう自分の人生は半分過ぎてるんじゃないか。 それなのに、まだなにも始まっちゃいないような気がするのはなぜだろう。 そんなことを考えてしまいがちな夜だから、なんとなくゲームのハードウェアごとの思い出。■ファミコン 初めてファミコンとそのゲームを見たのは、小学校一年生だったか二年生だったか。 たしか友達の家で見たスーパーマリオブラザーズが初めてだったと思う。 ボタ...

  •  closed
  •  0

[水泳大会]松本紗理奈

 とある都内の繁華街、その外れにある通称「羅生門」と呼ばれる酔っぱらいと宿無ししかいない小汚い通りの、さえないネオンが光るビルの二階。 その行きつけの店に入ると、すでに彼はいつもの席でテキーラのスタドリ割りをあおっていた。「はじまったねえ、とうとう」 私が隣の席に座ってマスターに同じものを頼むと、彼はしみじみとつぶやいた。「アイドル水泳大会、ですか」 彼は首肯する代わりにテキーラを飲み干し、生臭い...

  •  closed
  •  0

赤城みりあの、終わらないバレンタイン

 家に帰ると、赤城みりあはいつだって笑顔で出迎えてくれる。「プロデューサー、ハッピーバレンタイン!」 小さな指でチョコをひとかけつまみ、手渡してくれる。 彼女はピンク色のリボンで可愛らしくラッピングされたチョコの包みを掲げてみせ、「今日もファンの人たちにチョコを配ってきたよ~♪」 そうして、また、笑う。 あの日から変わらない笑顔で。 [バレンタイン]赤城みりあは、バレンタインイベント限定のレアアイドルだ。 バレンタインと言っ...

  •  closed
  •  0

シンデレラたちに花束を

No image

 電車の中やトイレの個室の中でモバマスをやっていると、いつも俺は世界からの隔絶を感じる。 なにか大切なもの、大いなるものから切り離されている感覚。 手の中の小さな携帯端末の画面に映し出されるアイドルたちの世界も、俺とは大きく隔てられている。 おそらく彼女たちも、なにか別の大事なものから切り離され、閉ざされているのだろう。* モバゲーから提供されている、アイドルマスターから派生したソーシャルゲーム。...

  •  closed
  •  0

マグネタイトが尽きるまで

No image

 悪魔召喚プログラムが手に入ったらなにをするか? というのはかなり昔から議論されてきたテーマではあるが、今、俺がそれを手にしたならば、まずは定石どおり妖精ピクシーを仲魔にするであろう。 というか、どう頑張ってもピクシーあたりの同情を引いて仲魔になってもらうのが関の山であろう。 そうして夜な夜な、日々の仕事で疲れた身体を癒すべくディアを唱えさせるのだ。 彼女のMPが続くかぎり。 回復魔法の心地よさに包...

  •  closed
  •  0

ゲームなブログとして

No image

 ここしばらく主にリン・ミンメイのシャワーシーンで勃起したことしか書いてなかったんで、このブログはリン・ミンメイのシャワーシーンで勃起したことを書きつづるブログなのかよと思われてしまうのではないかという危機感をおぼえましたので、今一度、本来の自分を見つめなおしてエントリを記述することにしたいと思います。 ええと、要するにゲームね。 ゲームの話ですね。●BAYONETTA(ベヨネッタ) すげえやっとった。 とう...

  •  closed
  •  0

失われたカードゲームを求めて

 その昔、学生時代に「ロードス島戦記~戦乱の覇王~」なるカードゲームを死ぬほど遊んでおったのですわ。 だって僕ら、死ぬほどロードス島戦記が好きじゃあないですか。 魂砕きと書いてソウルクラッシュと読んでみたり、古代上位語をハイ・エンシェントと読んでみたりして周囲をウザがらせ、あまつさえエルフ好きを公言してはばからなかった僕らじゃないですか。 もちろん一概にエルフ好きと申しましても、ハーフエルフ、ハイ...

  •  closed
  •  0

セブンスドラゴン

No image

 職場規定の健康診断がありました。 めでたく三十路を超えたので昨年から人間ドック的なものを受けてるのですが、やはりバリウム検査はきつい。 バリウム自体はヨーグルトみたいな感じで飲むのはさほど苦じゃないんですが、その後ショッカーの改造台みたいなものに載せられ、縦の動きが加わったルーレットマン的な状態になりつつ職員の「ハイ右に二回転してくださーい」「今度は左ー」「右手を頭に、お辞儀の状態にー」などとい...

  •  closed
  •  0

俺たちの好きな秘宝伝説

No image

 SaGa2秘宝伝説がDSでリメイクとのことで、やった! またミクロ化してカイの体内で右往左往できるぞと狂喜している今日この頃。 まさかと思いますけど、俺だけですか、カイの体内に入るイベントで妙な興奮をおぼえたのは。 そうですか……(青い空を見上げながら) その後、カイの体内から取り出された秘宝を手にしたとき、異常なエロティシズムをおぼえたりは……。 ああ……そう。 今思えば秘宝伝説という言葉の響き自体がEROか...

  •  closed
  •  0

DS版ドラクエVのデボラがすごい件

 ここんところなにをしていたかというと、DS版のドラゴンクエストVをプレイして結婚したりしてましたよ。 具体的にはデボラ(※)と結婚しましたよ。 ※デボラ  DS版で初登場となったビアンカ、フローラに続く第三の結婚相手。  フローラの姉という設定だが、似ても似つかぬ性格と容姿である。  いろいろな意味で、まさに雌豹。    ありえない話でした。 そもそもがドラクエVにおける結婚イベントは幼馴染であるビアン...

  •  closed
  •  2

体育の日に

No image

 体育の日ですが、体を動かすどころか完全に引きこもっていました。 あー人に会いたくねー。話したくねー。 でもせっかくの三連休ですから、たしかに三連休を生きた証として何かを残したい……。 そんな思いに駆られてまたもSTOLENSONGのムービーをアップしました。 前回、信じがたいほどに人を不愉快にさせる司会のギターバトルを勝ち抜き、いよいよHOTEIのプライベートスタジオにやってくるところからのムービーです。 今回...

  •  closed
  •  0

最近のゲーム

 俺の人生は基本的に「けだるさ」で満ちています。 それはそれは、もう、圧倒的なまでのけだるさですよ。 ノーベル賞もののけだるさ、といっても過言ではないぐらいです。ノーベル賞すなわちダイナマイト級ってことですよ。"ダイナマイト"などという躍動的な語感にだまされそうになるかもしれませんが、あくまでけだるさの程度を表わしているだけなので注意してください。 そんな致命的けだるさから俺を救ってくれるのが、ゲー...

  •  3
  •  0

ここ数日

No image

 田中天さんに同人誌「俺と涼子」「北へ。デッドリードライブ」を猛プッシュしてもらい心不全を起こしそうになっています。 田中天さんと言えば七彩かなたの連載コーナーが死ぬほど好きです。会話のキレッぷりが半端じゃあない。むしろアニメじゃない。(アニメじゃない)(ホントのことさ) よーし次の本もーがーんばーるぞー。 あーでも、あの地獄風味の日々をもう一度味わうのか……。なんとかもう少しラクに本できねーもんか...

  •  3
  •  1

まさにアニマル

(ヤングアニマル新連載のキミキスを読んで) おれは今 摩央姉の萌えを ほんのちょっぴりだが 体験した い…いや… 体験したというよりは まったく理解を超えていたのだが…… あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!『おれは奴に キスを教えてもらおうと思ったら いつの間にか 奴の膝小僧にキスしていた』 な…何をいっているのかわからねーと思うが おれも何をしているのかわからなかった… 頭がどうにかなりそうだっ...

  •  0
  •  0

ファイナルファンタジーIII

No image

 「ファイナル」って言いながら、これでシリーズ何作目だっつーの!……という、誰もが一度は言ってしまうこのツッコミを卒業することで俺たちはきっと、子供から大人へとなっていくのだろうと思う。 そういうわけで買いましたよDSのファイナルファンタジーIII。ちょっとプレイしてたんですが、今しがた「ミスリルの洞窟」でスケルトンにブチ殺され、うっかりセーブを忘れていたので一番最初に戻ってしまってやりきれない思いで投...

  •  4
  •  0

同人誌入稿し終えたんで

No image

 それはもうすごい勢いで……キミキス……やってます……。 人は……キミキスで死ぬことが出来るのだろうか……? 出来る。 出来るのだ。...

  •  4
  •  0

仕事の話ですが

 誰が買うのかわからないズワイガニを数万匹、網カゴから網カゴに移す作業を土日通して延々とやっていてもう生きるモチベーションが尽きそう。 俺の心のフロンティアは、もう開拓すべくもない枯れ果てた荒地が広がるばかりです。(誌的表現) PCゲーム「ライズオブレジェンド」によって俺の中のリアルタイムストラテジー心に火がついたらしく、昔に買って放置してたエイジオブミソロジー(AoM)のキャンペーンとかプレイしてま...

  •  2
  •  0

しかし

 しかしシヴィライゼーションIVとかと比べて、ライズオブレジェンド(RoL)の過疎ぶりはひどいな。 みんなファンタジーだから嫌いなのか? 出てくる女がすべて男根生えてそうなビッチだから嫌いなのか? それともファンタジーなのにエルフが出てこないから嫌いなのか? たしかにシングルモードのムービーシーンは微妙。 ただしオープニングムービーは超かっけえ。シブい爺将軍があまりにもかっこよすぎて死ぬ。この爺さんが...

  •  1
  •  0

わかってた

No image

 わかっていたのに。 岸辺露伴のMMORPGなんて絶対にあるはずは無いとわかってはいたのにクリックして確かめずにはいられなかったんだ……。 「MMORPG R.O.H.A.N」 きっと疲れているんだ。もう寝よう。...

  •  1
  •  0

ナイスバイオレンス

No image

 ポスタル2日記(男爵ディーノ) やべー。ポスタルってこんなにパンキッシュなゲームだったのかよ。 超楽しそうじゃねえですか。 いろいろ酷いけど、ゲイリー・コールマン(アーノルド坊や)が「子供を殺すと問題あるけど、ヤツならOKだろう」という理由で出演してるのが素敵すぎる。 最近は「大神」とかちまちまプレイしてるからなー。 ネイチャーアドベンチャーの。 枯れ木に花を咲かせたり、橋を直したり、困ってる人を...

  •  3
  •  1

BASEBALL FIST

No image

 電車の中で女子高生とおぼしき娘たちが、「とりあえず一年生のうちに誰か好きになっときたーい」 みたいなことを言い合っており、そのすぐそばでうなだれながら吊革にぶらさがっていた俺は心の中でオイオイ違うだろ少女たちよ、と。 とりあえずとか、誰か好きになっとくとか、それは何か違うだろうと。 違うだろう? 愛ってさ! 恋っていうのはさあ!! ねえ!? そういうわけで「リトルウィッチファンディスク」のアップ...

  •  2
  •  0

テックジャイアン

No image

 豪鬼。 この画像とは何ら関係は無いが、ごっつい「キミキス」の付録が付いてくるというので、EROゲー雑誌「テックジャイアン」を購入してみた。 噂どおり、まっことごっつい付録でした。 本当にごちそうさまでした。 しかしEROゲーの雑誌なんざー、本当に久しぶりに買ったのう。 なんだかんだでこんなにも大量のエロティカルゲームが世に出ているのか、と今さらながらに驚く。 そしてタイトルに「産卵」などというミステリ...

  •  0
  •  0

Wiiコントローラ

No image

 誰もそうだとは思っていないだろうが、いちおうここはゲーム系ブログ。 ゲーム系を気取るからには一度ぐらいは書いておかねばなるまい、次世代機についての所見を。 やっぱりいちばんの期待は任天堂のWiiですな。 夢が広がるよね、あの、Wiiのヌンチャクコントローラー。 昨日、伊集院光がラジオでも言っていたけど、いろいろ面白いゲームが出そうだよね。 そう、たとえば「スーパーマリオ直腸検査」 あのスティック型コン...

  •  1
  •  0

スペースシャトルが

No image

 テトリスDSのマラソン200列をクリアした! 超感動。 すげぇ。すげぇよ俺。人間の可能性すげぇよ。 今なら俺はあらゆることができる。ような気がしないでもない。 そして君は何かができる。 などとアニメ「プレイボール」主題歌をおもむろに引用してしまうほどに達成感もひとしおだったわけだが、先日紹介したムービーみたいなプレイは一生かけても無理なので今後あまり上は見上げないようにしてひっそりと生きていこうと思...

  •  5
  •  0

テトリス

No image

 気分転換にテトリスDSをちょくちょくプレイしている。 マラソンモードで一心不乱にラインを消すのが楽しい。ただ、上のパネルにマリオだのメトロイドだのアーバンチャンピオンだのという懐かしいゲームのデモが表示されるのだが、ブロックをはめるのでいっぱいいっぱいなので、そんなものを見ている暇が無いのが残念極まりない。 だいたい185列とかで力尽きる。200列消すといいものが見られるらしい。 そんな感じで楽しくブロ...

  •  2
  •  1

ゲーム

No image

 近年、何かにつけて名言だなぁと思うのが、吉田戦車が昔「はまり道」で描いていた「やらなくてもいいゲームはないか」というセリフ。 若かったあの頃はちっとも意味がわからなかったが、年を経るごとに身に染みて共感できる素晴らしい言葉だ。 深酒が過ぎて、思わず帰りにコンビニでソルマックなんてのを初めて買って飲んでみた今日この頃。胃のもたれなんて、俺とはまったく無縁の、別の惑星の出来事だと思ってたんだ。 まぁ...

  •  4
  •  0

シュレリア様

No image

 今何をやってるかっていうと、うっかりクリアし損ねてたアルトネリコを進めてたんですがね。 シュレリア様のダイブイベントもすべて終え、あとはボスの魔王みたいなのをプチッと倒すだけだと思いきや、わりと長く続く。 このゲーム、いろいろな材料を合成してアイテムを作る「グラスメルク」というシステムが面白い。 最初は薬草を調合して回復薬とか作ってたんですが、終盤になってくると同じノリでラムジェットエンジンとか...

  •  1
  •  0

イャンクック撃破

No image

 引き続きモンハンドスの話。 一晩たって再度にっくき鳥野郎に挑んだところ、楽勝とまではいかないものの、わりとあっさりめに倒すことができた。 ものすごい達成感! やった! これはもう、ママンの子宮をくぐって以来の達成感と言っても過言ではないだろう。 調子に乗って、そのまま砂竜ドスガレオスも討伐成功。音爆弾を投げまくり、大タル爆弾を二回ほどブチ込むという採算の合わない倒し方ではあったが、「俺、今かなり...

  •  5
  •  0

モンハンドス初心者講座

No image

 どーれ、俺も流行りもののオンラインゲームに手を出してみるかいとPS2「モンスターハンター2(ドス)」などプレイしてみる。 前作モンスターハンターを買ってはいたものの、オンラインで狩りをしようしようと思っているうちにうっかり続編が出てしまったという……早い話が、俺のまわりだけ刻の流れが緩慢です。 そういうわけで肉の焼き方から剣の振り方まで、モンスターハンターに関しては、何から何まであらゆるすべてを忘れ去...

  •  3
  •  0

どろろ

No image

 ゲームのことばかり書いててあれだが、基本的にゲーム系のブログってことでやっていきたいと思っていますよ。 PS2の「どろろ」を友人が貸してくれたので、なんとはなしにプレイしてみる。 手塚治虫の漫画で有名なやつをゲーム化したもので、魔神に身体を奪われた主人公・百鬼丸が、己の身体を取り戻すために魔神たちを倒す時代劇っぽいゲーム。 貸してくれたヤツ自らが「このゲームつまんねーよ」と唾を吐きながら言っていた...

  •  4
  •  0

アルトネリコ3

No image

※今さらですがPS2ゲーム「アルトネリコ」のネタバレをとても含みます。 アルトネリコ、少し落ち着いて、今はわりとちまちまと進めている。 シュレリア様のイベントを、少しずつ……綿菓子をなめるように。もはや大半のイベントをこなしてしまい、ゲームが終わってしまうのが惜しい気分。 とにもかくにもシュレリア様の破壊力は凄まじかった。いや、現在進行形で凄まじい。凄まじすぎますシュレリア様。 EROいイベントで迫ってく...

  •  1
  •  0

アルトネリコ2

 アルトネリコですがシュレリア様がヤバ過ぎます。 一言で言うならば彼女はそう、ツンデレってヤツなんですが、特筆すべきはその「ツン」期間の長さ。 冒頭からプレイ時間にして約30時間ほど、完全にツンツン状態。主人公とは冷徹な上司っぽい会話しか無い上に、甲冑姿で顔が全部隠れており、萌える要素を完全に排除するという徹底ぶり。その上、ラスボスっぽいヤツに憑依されて主人公を襲ってきます。 それを倒すとスタッフロ...

  •  2
  •  0

アルトネリコ

http://unlimi.net/archives/50556404.html EROいっすよ。 どれぐらいEROいのかって? ええ、それはもう、とてもEROいですよアルトネリコ。 EROいっすよ。ERO過ぎますよ。EROが過ぎますよお客さん。もう看板ですよ。お客さん、起きてくださいよお客さんってば。 何気にプレイし続け、一部でとてつもなく話題になっている問題のシーンに差し掛かりましたよ。 物語の設定としてはこうです。 この世界では、主人公はレーヴァテ...

  •  3
  •  1

どうして俺は

No image

 買ってきたヨ! ドリームキャストの「シェンムー 第一章~横須賀~」! どうしてなんだ俺。 なぜなんだ俺。 いくらブックオフで350円で売られていたからといって、今の時代にそれは無い。ありえない。 というかシェンムーが350円というのはむしろ値段が高い部類に入る。 ちょっとプレイしてみたが、あらためて思う。 いったい俺は、何を考えていたのだと。 物語冒頭、若き日のラウ・チェン(声・千葉繁)みたいなチャイ...

  •  2
  •  0

ファイアーエムブレム

 年始早々いきなりだがこちらのサイトのアーダン一人クリア企画があまりにも素晴らしく、俺も久々にエムブレマー(エムブレム+er)の血が熱くたぎってきたところだ。 アーダン。 最高だよアーダン。 ファイアーエムブレムといえば、美男美女が戦争にかこつけてラブりingしまくる破廉恥ゲームというのが今現在における一般的な見解かと思われるがそうじゃない。 そういうことじゃねェんだ兄ちゃん。 5万だ兄ちゃん。 それだ...

  •  4
  •  0

そんな場合じゃない

No image

 リチウム電池の切れたセガサターンとか、ファンの音がひどく大きいドリームキャストとかを引っ張り出して遊んでいる場合ではない。 街中にクリスマスツリーが目立つようになった。ので、なるべく目に入らないように意識して生きている。 バイト先の後輩が突然鼻血を噴き出してたいへんなことになっていた。彼は早退した。俺もたまには早くにフケたい。 ワイシャツは洗濯機で、洗剤なしで洗う。 オリジン弁当のグラタン超うめ...

  •  2
  •  0

おいでよ

No image

 最近ニンテンドーDSの「おいでよ どうぶつの森」をプレイしなければならないような……ある種の強迫観念のようなものに駆られている。 だって「おいでよ」とか言ってるんだぜ? こんな俺のことを、わざわざ招いてくれて……いるんだよ……? そりゃあ、ぜひとも行かないと……どうぶつの森に行かないと……いまいくよ……どうぶつたち……(グサリ!!) 今、とっさに備前長船を膝に突き刺して正気を保ったわけだが、さすがの俺も、そろそ...

  •  2
  •  0

スプリンターセル

No image

 最近、ゲーム屋でX-BOX360の試遊台をよく見かける。 うわさの次世代機である。 パッと見、防弾性能は落ちているようだが、画像とかポリゴンはとても綺麗になっているようだ。 思えばちょっと前まで「ポリゴン」ていうのがピッタリの、カクカクした肉体を持ったキャラクターを操作していたのに、いまやもう実写さながらの3Dキャラを操れる時代になった。 セガサターン時代、バーチャファイター2の女性キャラの胸とか、うっか...

  •  0
  •  0

ぷれすてしぼんぬ

No image

 最近は二段、三段飛ばしで大人の階段をのぼることが多い俺だが、むしろ幸せは誰かがきっと運んでくれると信じているところの俺ですよ。 そのまま大人の階段を上りきった先には育ての親であるところのシャイアン酋長が村娘を人質にして待っており、その頭を手斧でかち割ることで酋長の内部から大人の神が現れ、ようやく俺を大人にしてくれるのです。 そんなこんなでバーンアウトリベンジ買ってきて遊んでみたんですが何これヤバ...

  •  4
  •  0

悪魔を殺して平気なの?

No image

 唐突に魔王マーラ様のお姿を拝まなければならないような気がして「真女神転生III」などを始めてみた。発売当初に買ってから今までずっと放置していたのだった。 戦闘のテンポが非常に良くてサクサクと進められていたのだが、先ほど天使エンジェルのハマで主人公一撃死の憂き目に会い、生きていく気力を失いかけている。 このゲーム、主人公が死亡したら即ゲームオーバー。セーブ時からやり直し。 それ厳しくねーですか? 先...

  •  7
  •  0

なんてゆうか

No image

 うっかり夜な夜なバトルフィールド2ばかりをプレイして、ひたすら人民軍で海兵隊に虐殺されておった。 分隊プレイ超楽しい。 ボイスチャットで指令を出したり出されたりして、きちんと作戦が決まったときの達成感といったら。 なんていうか、ママの子宮をくぐって以来? 俺の人生、どれだけ達成が皆無なんだよ。 いい歳して戦争ごっこに興じる醜態なんて気にしない。 だって男の子はみんな戦争ごっこが大好きだから。 戦...

  •  0
  •  0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。