FC2ブログ

category: Anime  1/1

スポンサーサイト

No image

  •  closed
  •  closed

アニメじゃなくはない

今期は俺にしてはかなりアニメを観まくったので、所感を記しておきます。■だがしかしなにやら評判はきいていたものの、絵柄がどことなく安永航一郎を彷彿とさせるため、すんごい下ネタをぶっこんでくるドギツい作品なのではないか……などという勝手な思い込みで敬遠していましたが、ものすごいおもしろかったです。思わず1期2期ぶっ通しで視聴しました。ほたる役のたけたっつぁん(※)があまりにもハマり過ぎていて、とにかく気持...

  •  closed
  •  0

劇場版ラブライブ!をみてきたよ

No image

 新宿ピカデリー前にはいつものように何十台ものバイクやサンドバギーが路駐されていた。 さらにどこの馬鹿どもが乗ってきたのか、乗合バスよろしく大型の装甲車まで鎮座している。車体の背面に据え付けられた銃座の上で、機関銃が雄叫びを上げるような角度で濁った空を示していた。  まとわりついてくる重油の臭い。獣の革とおぼしき臭いと、むき出しの鉄が錆びた臭い。よくわからない隠し味のような臭い。それらが最悪の三重...

  •  closed
  •  0

ヤマノススメ

No image

 アニメ「ヤマノススメ」をセカンドシーズン含めぶっつづけで視聴しました。 ゆるふわガールズ登山アニメの金字塔であり、ヒロインを演ずる井口裕香と阿澄佳奈の頭蓋がとろけそうなボイスが交互に襲い来るおそるべき作品です。気がつけば高山病よろしく脳に酸素が行き渡らなくなり、正常な思考を失いがちになる危険なアニメでした。 途中からは小倉唯までもが加わり、ほとんど生体兵器の域に達している甘ったるい声音までもが混...

  •  closed
  •  0

心滑らかになる(ブレンパワードED曲より)

No image

 往年の名作アニメ「ブレンパワード」をすべて視聴するという荒行をこなしたのですが、あらためてしょーもない大人(とくに両親)が反省したりしなかったりする話でした。大人はもっとしっかりしなさい。 二十数回もOPとEDを観たおかげで、登場人物のIN MY DREAM的な女性の全裸に耐性ができると同時に、とてつもなく心が滑らかになりました(KOKIA的に) あと毎回冒頭に入る比瑪ちゃんの「先週のブレンパワード」は、今観てもあ...

  •  closed
  •  0

小鳥遊六花・改 劇場版 中二病でも恋がしたい!

 劇場版「中二病でも恋がしたい!」であるところの「小鳥遊六花・改」を観覧してきた。 当然、新宿ピカデリーである。 なにがどう当然なのか自分でもうまく説明できないが、このような劇場アニメを視聴するのに新宿ピカデリーという場所は、なんというかこう、しっくりくるのである。 三連休の真ん中の日、朝九時の回をオンラインで予約していたので、普通に出勤するのとそう変わらぬ時間帯で家を出て、電車に乗り、新宿ピカデ...

  •  closed
  •  0

獏ライブ!その2

No image

第6話「センターは誰だ?」 穂乃果の部屋に、三人の女が集っていた。「おう、これに歌詞を」 東條希が、一冊の擦り切れた帳面を手にしながら言った。手垢にまみれ、汚臭が漂っていた。表紙全体が灰色をしている。タイトルを書き入れるためのスペースには、小さく”歌詞”とだけ、黒いボールペンで記されていた。 スクールアイドル活動についての話を聞きに来た希は、興味深げに二人が語る言葉に耳を傾けている。「歌詞はだいたい...

  •  closed
  •  0

獏ライブ!

アニメ「ラブライブ!」がおもしろいので、各話の見どころを夢枕獏風に紹介したい。第1話「叶え!私たちの夢——」「廃校――」 高坂穂乃果は目眩を感じた。 年々生徒の数が減じている。ゆえに廃校。 明快であった。 そのあまりに明快すぎる論理が、穂乃果の眼前に硬い石壁のようにそびえていた。*「おまえたちが、スクールアイドル活動だと」 生徒会室は澱んだ空気に満ちていた。「認められぬ」 生徒会長と名乗ったその女は、...

  •  closed
  •  0

ソードアート・オンライン

No image

(兄さんが何かメモしながら「ソードアート・オンライン」を視聴している……) 半裸でテレビ画面に見入っている兄さんの背後に忍び寄り、私はそっと手元のメモを覗き込んでみる。 そこには丁寧な字で次のようなことが書かれている。 キリト  → パーン アスナ  → ディードリット クライン → ウッドチャック エギル  → ギム サチ   → エト シリカ  → シーリス 茅場晶彦 → 水野良「……未だに例の島の呪縛...

  •  closed
  •  0

劇場版「魔法少女リリカルなのは」

No image

 狂乱のうちに夏のコミケが終わり、虚脱した日々を過ごしていた。 初めての長編小説「バブルピース」はおかげさまで好評をいただいている。繊細な青春もののような恋愛物のようなホラーのような……と、実にさまざまな感想をいただいているが、読んだ方は共通しておおむね楽しんでくれたようで、あーよかった本当によかったと胸をなでおろしている次第。 近日中に通販も開始される予定なので、よろしくお願いしたい。* 宣伝がて...

  •  closed
  •  0

夏色キセキ

No image

 うっかりすると更新が滞りがちなブログもはなはだしいわけで、最近観ているアニメの話を無理矢理していこうと思います。 ここ最近俺が欠かさず観ているアニメといえば東京MXでやってる「北斗の拳」と「夏色キセキ」ですよ。 北斗の拳。 もはや説明不要ですが、何度観てもおもしろいアニメですよ。 オープニングが流れるだけで血がたぎります。 色とりどりの頭をした世紀末チンピラが光る血液をほとばしらせながら死ぬのを眺...

  •  closed
  •  0

ナウシカ、ラピュタ、もののけ、トトロ

No image

 この週末、帰宅するとテレビの金曜ロードショーで「風の谷のナウシカ」がやっていたので観ていました。 ところで「金曜ロードSHOW!」という表記がしつこいほどに表示されていましたが、いつの間にやらそういう正式名称になったのでしょうか。このタイトルの半端な英語の混じり具合は、いにしえのクイズ番組「クイズ世界はSHOW by ショーバイ!!」を連想させ、司会の渡辺正行が「ミリオーン、スロット!」と叫ぶときの腰つきの妙...

  •  closed
  •  1

ストライクウィッチーズ劇場版

No image

 何ヶ月かぶりに休暇を取得できた。 この時期の平日に休みを取れたら、することはただひとつ。 ストライクウィッチーズ劇場版を観に行くことしかない。 観に行くしかない。 むしろ観に行くっきゃない。 なぜか心の中で言い直しながら、新宿の角川シネマに摺り足で向かう。 劇場のロビーで関連グッズなどを眺めて、開演までの時間を過ごす。 映画パンフレットの見本は、いったいなにがあったのかというぐらいボロボロに擦り...

  •  closed
  •  0

映画「けいおん!」を視聴して

No image

 劇場版「けいおん!」を視聴してきた。 新宿、ピカデリー。 封切りからしばらく経ってはいたが、相当な人の入りであった。 さすがは「けいおん!」である。いつまでも沈まぬ太陽の如く、すさまじい人気ぶりとしか言いようがない。 開場時間になった。 アナウンスに従い、俺は予約していた座席につく。 わくわくしてきた。 今回の劇場版、どのような話なのかはまったくわからない。なにやらイギリスへ行くらしいだとか、か...

  •  closed
  •  0

お柱様、あとファイアボール

No image

海「お柱さまァーッ!」光「お柱さまァーッ!」風「なにとぞーッ! なにとぞーッ!」海「なにとぞッ、セフィーロに柱のない世界をーッ!」風「柱のない世界をーッ!」光「お柱さまァーッ!」 完~うろおぼえ「魔法騎士レイアース」の最終回~……毎度毎度ダイエットの話を書くのも飽きたので、たまにはきちんとした話を書こうとした結果がこれです。 もうどうにもなりません。 ええ、どうにもなりませんよ。 行き詰まったこの世...

  •  closed
  •  0

アニメじゃない

No image

 いや、全力でアニメの話ですけれども。 やたら正式名称が長いアニメ「あの花」が面白いので欠かさず観ています。 ”あなる”こと安城鳴子が毎回絶妙にだらしないERO可愛さを醸しだしており「ほう……彼女は伸びるよ」などとカイゼル髭をしごきながら視聴していましたが、その他にも見所が多くあり楽しいアニメです。 それにしてもこの連中、16歳かそこらで悲喜こもごものハードな青春送ってやがりますな。 俺がそのくらいの年...

  •  closed
  •  0

最近のアニメ(まどかマギカとRio)

No image

 最近観ているアニメのこと。 ネタばれを絶賛含みます。■魔法少女まどか☆マギカ これは、ずっと楽しみにしていたアニメです。 なぜかいつまでたっても発売されないXBOX360版のPhantomと同じぐらい楽しみにしていました。 そして例によって例の3話目できっちりトラウマを植え付けれられました。 あの虚淵玄の旦那が脚本をやっているということで、ある程度の心構えがあったはずなのに……ひどい……ひどいよ。 おそらく唯一の巨...

  •  closed
  •  0

食べ物の力について

No image

 最近はよく再放送のアニメ「美味しんぼ」を観ている。 富井副部長のウザさとか、快楽亭ブラックのインチキ臭いしゃべりとか、おめかしした栗田さん(頭にバカでかいリボンをつけていた)など見所は尽きないのだが、まあとにかくどの話にも共通するのは「美味い食べ物があらゆる揉め事を解決する」ということだ。 世の中の揉め事はすべて不味い食べ物が発端であり、それを解決するのは美味い食べ物。 「美味しんぼ」の物語は、...

  •  closed
  •  0

たぶん「けいおん!!」は曼荼羅

No image

 俺にとっての最近の生きる糧といったら、もちろんアニメ「けいおん!!」であろう。 今週の第8話「進路!」はおもしろかった。 唯や澪の思い出。 そして彼女たちの将来について。 「けいおん!!」には過去があり、未来がある。 それを痛切に感じさせてくれた。 ところでつい先日、「けいおん!!」についてとある同年代の人と語る機会があった。「あなたにとって『けいおん!!』に出てくる女の子たちって、どういう対象...

  •  closed
  •  0

とある魔術の禁書目録

No image

 録画してずっと放置していたアニメ「とある魔術の禁書目録」を全部視聴しました。 いやーおもしろかった。 ぜひ二期を制作していただきたい。 すべての特殊能力を打ち消す右手を持つ少年・上条当麻と、謎の少女インデックスをめぐるお話ですが、大ヒットしてる作品なので今さら細かい説明は不要でしょう。 とにかく主人公の上条さんが熱い。 出てきた当初は「不幸だあー」などとつぶやきながらも女にモテるいけすかない少年...

  •  closed
  •  0

はなまる幼稚園

No image

 骨の浮き出た上半身を可動式ベッドにもたれかけさせ、正岡は薄型テレビに見入っている。 田崎が病室に入っても、その眼差しは凝として液晶ディスプレイに注がれたままであった。「また『はなまる幼稚園』ですかい、叔父貴」 声をかけ根際に添う田崎を一顧だにしない正岡。その年輪を重ねた枯れ木の風情とは対照的な、荒々しい木彫り細工のような面貌をこころもち伏せた田崎は、ただ黙して待つ。 先月よりも少し痩せたか――と田...

  •  closed
  •  0

愛・おぼえていますか

No image

 先日ウチで映画「超時空要塞マクロス~愛・おぼえていますか~」を観ました。 じつに十年ぶりぐらいに観たのですが、いろいろと新しい発見がありました。 主に三つばかり。●ミンメイのシャワーシーン 銀河的アイドルなのに惜しげもなく乳首を露出してのサービス精神に俺の心が熱くなりました。 股間も若干熱くなったことはいうまでもありません。(いわなければよかった) スーパーログいわく「幼い頃このシーンだけ死ぬほ...

  •  closed
  •  0

けいおん!1巻(ブルーレイ)

 最近、生きているのがつらい。 だからアニメ「けいおん! 1巻(ブルーレイ)」を買った。 正直、安い買い物ではない。 でもいいんだ。 彼女たちの放課後の生き様を無駄なほどの高画質で堪能できるのであれば、そこに後悔はない。 後悔はないが、それでもどこかで納得できていない己の惰弱さをねじ伏せるため、このブルーレイのすばらしさについて書いていきたい。 まず、ブルーレイなのにパッケージが赤い……というかピンク...

  •  closed
  •  0

 オイオイ「けいおん!」アニメもう終わっちゃうのかよ! なんてこった。 信じがてえ。 信じてKnightですよ。 いや、むしろ信じられKnightと申しても過言ではない。 わずか1クールのうちに夏合宿を2回も放映することを批判するむきもあるようですが、そんなの毎週合宿でも足りないぐらいですよ。 全13話とかケチくさいこといわずに2億6千話ぐらいやればよい。 あとブルーレイで1枚に2話ずつ収録などとちまちまやらず、もの...

  •  closed
  •  0

新しいアニメつれづれ

No image

 クラナドも終わってしまい、さあてこれからどうやってこおろぎさとみ声で俺に甘える娘を受胎すべきかとバイオ工学的な側面からのアプローチを模索していたところですが、なにやらいろいろアニメ番組が始まり、いろいろ視聴してました。■けいおん! はじまった!「ようお前ら、こういう女子高生、好きだろ? もちろん現実世界にはいねえけどな!」 そんなメッセージとともに、俺たち二次元ドリーマーどもに手向けられた一大叙...

  •  closed
  •  0

闘士ゴーディアンのスローライフに学ぶこと

 ヒライと、そろそろ次のスパロボ出るなー、バルディオスも出るのねー(男だから)などと話しながら(そして歌いながら)、なんとはなしに「闘士ゴーディアン」のOP動画を見て、ものすごい衝撃を受けました。 とにかく、まずOPイントロ数秒での「つかみ」がすごい。 なつかしくも勇ましいノリのテーマソングにのって登場する主人公ダイゴ。 絵に描いたようなタツノコ顔です。 その愛犬らしきケダモノ(メカ豹らしい)とい...

  •  closed
  •  0

今週のR2

No image

 最近いろいろアニメ観るようになったのだけれど、どんなにアレな部分が目立とうと一つや二つぐらいは見るべき部分というものがあり、それすなわち「おまえのいいとこひとつめーっけ(クス)」という電影少女あい的スタンスであり、未だに俺にはビデオショップGOKURAKUが見えるはずだと信じてやまない今日この頃です。 そんなこんなで今週もルルさんR2はおもしろかった。 もはや鉄板のおもしろさと言ってもよい。 先週の大活躍...

  •  closed
  •  0

ブラスレイターのみどころ

 最近、とある知人がブラスレイターに出てくる「マレク」という少年が、よりによって「電影少女(ビデオガール)の”あい”に似てね?」などというたわごとをほざきだしたので憤慨している。 なにをばかなことを……。 電影少女あい ブラスレイターのマレク あ……れ……? だがこれはあまりにも……いや、しかし……。 まさか本当にマレク=電影少女、なのか? そういや最近マレクといちゃこらしだしたジョセフは、たしかにビデオショ...

  •  closed
  •  0

ルルっぷり

 図書館戦争に関しては、先日「ヒロインが糞便を持ち歩かないなんてけしからん」などといらんことを書いたせいでいろいろ物議をかもしたりと、いろいろ面倒になったので、地球上のメディアをすべて食い尽くそうと襲いくる邪悪なメディア浄化星人が図書館隊の真の敵だったということにしておきます。国家の首脳陣は当然奴らにすり替わり済みです。「奴ら…ゆるさん」「派手に出迎えてやろうぜ!」……という俺の一番好きな特殊部隊ス...

  •  closed
  •  0

図書館戦争の件

No image

 最近読んだ本が「老人と宇宙」「老人と犬」「老ヴォールの惑星」と、奇しくも”老”の小説ばかりでした。 どれも非常におもしろかったです。 これはたぶん老人ブームがくるにちがいありません。老人ZとかサイボーグGちゃんに続く、第二次老人ブームが。 やべえ俺もはやく老人になりてえ。 そして宇宙戦士になってエイリアンと戦ったり粗暴な若者に復讐したりしてえよう。 アニメ「図書館戦争」の話。 最初、クオリティ高いな...

  •  closed
  •  0

"ふとましさ"の時代

 さいきんいろいろ始まったアニメをかたっぱしから観てました。 基本的にEROいかEROくないかで視聴するというデジタル世代のチルドレンたる俺ですので、とうぜん「To LOVEる」などははずせません。 これEROいよ! というか、もうほんとうにひたすらEROいだけです。 OPからEDまで、ひたすらEROに特化したERO兵器のごときアニメです。 ■宇宙のかなたデビルーク星から美少女宇宙人(ララ)がやってきた! ■ララがテレポートし...

  •  closed
  •  0

ウィーアー ザ ガンダム

 なんか久しぶりにブログのテンプレートを少し春色に変えて、フレッシュかつ初々しい自分をアピールしてみようかと思ったのですが、けっきょくもとの色に落ち着きました。 背景色を白にしたら、こう、ひどくまばゆいというか、白さが目にしみて……。 ガンダムダブルオーも終わってしまいましたねー。以下、ものすごくネタバレ。 刹那くんにはやられましたよ。キメ台詞であった「俺が……ガンダムだ!」が、きっと最終回では「俺は...

  •  closed
  •  0

らきすた全話を振り返るその1

 なんかこう、「らき☆すた」全話を振り返ってみようよ!というバレンタインデー企画です。 ホワイトデーまでに終わればイイナ! 微妙に無謀な気もしますが、まあまったりやります。第01話「つっぱしる女」 記念すべき1話目。 とりあえずOPはみんな繰り返し視聴したかと思います。 俺たちは京アニによって、すっかり歌にあわせて動かないアニメのOPを受け付けられないカラダにされました。 いまだに「もってけ!セーラーふく...

  •  closed
  •  0

ドリルがなければ俺がドリルになればいいじゃない

No image

 人知れず、アニメ「らき☆すた」すべて観終わりました。 とてもすばらしいアニメでした。 なんかこう、最初から最後までゆるい感じで安心して視聴できました。女の子同士が男を取り合って修羅場を演じることもなく、誰かが急死してドラマが急展開するようなこともなく、ただひたすら個性あふれる女子高生の乙女たちがきゃぴきゃぴるんるんし続けるアニメでした。 この生ぬるさ……YESだね! あほの子のようにぼけーっと「俺、こ...

  •  closed
  •  0

回復

No image

 週末、平日の睡眠不足を取り戻すためそれはもうものすごい勢いで睡眠、いやもはや昏睡といっても良いレベルでとうとうと眠り続けておったせいで、今はすごい元気です。 まさに気力充溢……今ならありとあらゆるマニアックな自慰の手法を甘んじて受け入れることができそうな気がします。 無理でした。 本当に申し訳ありませんでした。 それはともかく、睡眠時間をけずって「コードギアス」全話見終わりました。 あれだけいろい...

  •  closed
  •  0

ごうかんだ

 ジャック・バウアーほどでないにしろ、余裕の少なめな日々が続きます。 余裕がないせいか、仲間うちでCoD4の対戦やってたら、こんな死にざまが飛び出す始末。 みんな思わず殺し合いをやめ、しげしげと見物。 余裕がないといいつつも、がんばって「コードギアス反逆のルルーシュ」を視聴。 ようやっと『ルルーシュ殿のウッカリ命令で日本人大虐殺でござるの巻』まで観終えました。 しかしルルーシュさんのウッカリほど致命的...

  •  closed
  •  0

流行にのりたい

No image

 最近、世間で流行っているドラマなどを人並みに視聴しよう、そして世の中を如才なく渡っていこう、などと例によって浅慮もはなはだしい理由から海外ドラマ「24(TwentyFour)」シーズン1などを観ています。 いま、やっと半分ぐらい。 事件は深夜零時から始まって、もうすぐお昼ごろに。 このドラマ……なんというか、眼からうろこが落ちました。 対テロ捜査官のジャック・バウアーさんが24時間リアルタイムぶっ続けで右往左往す...

  •  closed
  •  0

今週のダブルオー

 もはや今さらいうまでもなくスメラギさんの服装がさらにEROくなっており、あえて英語で言うならモアEROくなっておりまして、思わず俺……俺、テレビの前で正座して視聴する勢いでした。 彼女が特に必然性もなく突然こんなにもEROい服装になったことに関して、劇中何一つ説明が無いあたり、とても潔い男の魂的なものを感じました。 なあ、人がEROくなることに理由なんて……要るのかい? あとは待望のコーラサワーさん再登場。 も...

  •  closed
  •  0

キバヤシとダブルオーのアレその2

 ネーエーコーンナアーッ!! カアーターチイーノオーッ!!(略)カナーシイーッネエーッ!! そんなわけで毎週着実に視聴できている(そしてラルクの主題歌を強引な裏声で歌唱できている)ガンダムダブルオーです。 今回は、研修旅行と称した無重力ファック破廉恥道中において沙慈・クロスロードの野郎がルイス(強気な巨乳)とひたすらイチャイチャする話でした。 もう今後二度とコーラサワーさんが出てこないのではという...

  •  closed
  •  0

キバヤシがダブルオーの秘密に気付いたようです

 ここは講談社。 例の面々がこの秋の話題作「機動戦士ガンダムダブルオー」を仕事そっちのけで視聴しているようです。 右のボウヤが沙慈・クロスロードくん。左がクロスロード姉さん。 真ん中のパツキン留学生が彼女のルイスさん。注目株です。 ルイスに対し暗い欲望をおぼえる隊員たち。 そんな彼らを微笑ましく見守るキバヤシであった。 そんなこんなで盛り上がるナワヤたち。 今日はキバヤシに指示されて、わざわざ会社...

  •  closed
  •  2

アンインストール

No image

 土曜、ガンダムダブルオーを視聴しながら、コーラサワーはんいつカムバックすんねんとか、オイオイお隣はんソレスタルビーイング住んではるでクロスロードくん、などとぼやきながら裏声を駆使してラルクアンシエルの主題歌を歌い続けていたのです。 というか、気が付けばもう一週間も更新が滞っていたわけですが。 じゃあもういいです。 一週間歌い続けていたってことで。ラルクを。裏声で。 それでなんとか、ひとつ。 なに...

  •  closed
  •  0

近況的なもの

No image

 殺伐とした箇条書きで。■ガンダムダブルオー ここ数年、アニメをきちんと毎週観たことなどほぼ皆無だった俺。 ここは一発、この秋話題の新ガンダムを最後まで視聴し続けようと発起した次第。 謎の組織ソレスタルビーイング擁するガンダム軍団が、世界中の紛争を止めるために武力介入しまくるという話のようです。 美少年パイロットが大量に出てくるので、きっとガンダムウィング効果で801業界が活性化するのだろう。 しかし...

  •  closed
  •  0

なんかでるーなんかでるー

No image

 ここんとこちょっと時間あったんで、何を思ったかずっと溜めていたアニメ「らき☆すた」をずっと視聴しておった。 これはよいアニメです。 特に、アニメを全力で観るような気力が尽き気味の俺のような人間にとっては。■登場人物が少ない これはうれしい。 だってもう俺は若くはない。 もう横山光輝の三国志とか水滸伝を嬉々として読んで、兜の形状とかで似たような顔の武将を見分けていたあの頃の俺じゃない。俺じゃあないん...

  •  closed
  •  1

今さら観れない90年代アニメ

 最近はいろいろなアニメがやっていて目移りしますよね。 そんなものには目をくれず俺が今最も注目しているのが『新世紀GPXサイバーフォーミュラSIN』です。 あのサイバーフォーミュラシリーズの最新作ですよ。 最新作といってもかれこれ10年近く前の作品ですが。 皆さんはTVアニメ「新世紀GPXサイバーフォーミュラ」をおぼえているでしょうか。 俺は観てましたよ。すごい勢いで。 具体的には学習塾をサボってまで観てまし...

  •  1
  •  0

ソーセージ購入

 夜中、あまりの寒さに凍えながら目覚めました。 オイオイ4月だろ? もう4月も半ばのはずだろう? なぜこんなにも寒いんだい。 NDSの「逆転裁判4」ちまちまとやってんですが、吐く息でDSのスクリーンが白く曇ってたりしたんで、客観的に考えるまでもなく「寒いな」とは思ってたんですが、もはやすでに気分は春であり、今さら暖房とかつけてしまうと冬に逆戻りしてしまうような……せっかく訪れた春の妖精さんが俺のもとから逃げ...

  •  2
  •  0

見えるだろうバイストン=ウェル

 この前秋葉原に行ったときに、コトブキヤで「リーンの翼」のワンコインフィギュアをひとつ買ってみました。 で、当たったのがこれ。 オーラバトラー・シンデン。 なかなか良い感じです。 でも実は、箱から出したときからすでに足が折れてましたけど。根元から。 あまつさえ、この写真を撮るために手に持ったら槍が折れました。根元から。 脆いです……オーラバトラー……。 おそらく、慣れない地上界に出てきたんで弱まってた...

  •  2
  •  0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。