FC2ブログ

archive: 2005年05月  1/1

とってもだいすき

No image

 飛びたいっ………! 空っ……! 自由に…空をっ……! 特に何の意味もなく「ドラえもん」の歌を福本伸行っぽく表記することから始まる今日のアレだが、ドラえもんの声優陣が変わっているのを先日初めて視聴した。 違和感はあったが、むしろ別のアニメのように感じられて、30分見終わるころにはそれなりに慣れてしまった。声優さん上手いしな。ドラえもんが小悪党っぽい声だとか、いろいろ意見もあろうが、ヘタに元の人に似せようと...

  •  2
  •  0

拝啓カプコンさま

No image

 良い気になってアクセス解析など見ていて、どうやらカプコンドメインからのアクセスがあるらしいと気づき、もしやカプコンのプロデューサーやらディレクターやらがここを読んでいらっしゃるのかもしれないなどと妄想し「次回のデメントやらバイオには、こんなERO要素をぜひ入れていただきたい」的な世迷い言を延々書いているうちに昨晩はうっかり寝てしまった。 具体的に何を考えたかは、おぼろげにしかおぼえていないが、朝起...

  •  0
  •  0

理不尽とか不条理とか

No image

 バイト帰りに、駅の改札付近で殴られた。 女の子に。棍棒で。 終電間近の混み合った電車を降りると、駅の構内がちょっとしたパニック状態になっていて、よくわからないが誰かが暴れているようだった。 喧嘩か何かだろうか。 そう思いつつ、私は喧噪をかき分けて改札に向かう。 気がつくと、混み合っていたはずのまわりには誰もおらず、ただ、私の前方にひとり、女の子が立っていた。 白いワンピース。点々と血が散っていた...

  •  0
  •  0

カプコンサイコー

No image

 デメントは、あとは隠しアイテムで「バター」があれば完璧だった。 パーフェクト、だった。 ていうかさぁ、やっぱバターでしょッ!? あれだけのEROいヒロインに、犬までいるんだからさぁ!! それはともかく、同じカプコンのゲーム「バイオハザード4」をプレイした。ゲームキューブの。 正直、もうこのシリーズはマンネリだよねー、などと知った風な感じで軽んじていたのだが、地味にシリーズ最高傑作だった。今までのバ...

  •  0
  •  0

日々

No image

 今宵はEROパンツを着用して過ごしている。 EROパンツ、というのは以前俺がスノーボードなるオシャレ運動に興じていた際、汗で肌に密着した布地が俺の大胆なアクションで裂けてしまい、パッと見、非常に淫猥な用途に使うことができそうな感じがそこはかとなく漂うパンツのことであり、早い話がボロ布に等しい。 捨てよう捨てようと思っているのだが、長年愛用してきたものであるためか、なぜか捨てられない。 そんなパンツを今...

  •  0
  •  0

ジョニーになりたい君は

No image

 気がつけば、パソコンの中のドライブに「スパルタンX」のDVDが。(挨拶) 変わったダイイングメッセージと受け取れないこともない出だしで恐縮だが、先日、電車の中でこんな吊り広告を見た。 それは英会話教室の広告で、「英語がしゃべれたら何をしたいですか?~都内の小学生に聞いてみました~」などと書かれており、大胆不敵な小学生の夢がぎっしりと細かい字で書き込まれているのだった。 暇だったので、俺はそれをひとつ...

  •  2
  •  0

方針

No image

 新しくブログなど始めるにあたって、本当はなんかこう、もっと高尚なものを考えてたのですよ。 ハイソな文学? 文学系?っつーのか? あ? タクちゃん?(コマの中央に「!?」) みたいな。 それがうっかりデメントのEROさ加減を紹介するだけの文章を綴るだけの場となってしまい、これじゃあいけない。こんなことじゃあいけないよ。 もっと天下目指していこう。具体的にはもっとゲスくアクセスアップ狙っていこうと思う...

  •  0
  •  0

おまえのボーイはどれだけナイスなのだ

No image

 題名だけ見ると何のことかよくわからないDEMENTOプレイ記なのであるが、ようやくゲームをクリアしたヒャハー。 あまりの喜びに、思わず文脈を無視して「ヒャハー」などというミスミ爺さんを襲うジード軍団の下っ端っぽい喜びの声も漏れようというものだ。 目をつぶれば思い出す。 ホント酷い目にあってばかりだったよなぁ……フィオナは。 頭の弱そうな大男に追い回されるわ、頭が弱い……というよりはモロにおかしい嫌メイドに...

  •  0
  •  1

引き続きDEMENTO(グッドボーイ)

No image

 もはやフィオナにカウガール衣装をさせんがため、という目的のみに特化してプレイしているところのDEMENTOであるが、やっとこデビリタス(大男)編をクリアした。 ああ、追跡者がいないお城というのは何と快適なのだろう、アハハ、ウフフ、などとつぶやきながら古城を彷徨うこと2時間。 ようやく手に入れたサトゥルヌスの鍵を使う場所がさっぱりわからねぇ、というしょっぱい現実を直視することにした。 そしておもむろにgoo...

  •  0
  •  0