戦争機器

2006/11/29

 XBOX360ギアーズオブウォーアジア版が届いたんでプレイしてますが、上から来るぞ気をつけろ的なすごい楽しさ体験。
 うっかり仕事さぼってでもプレイしたくなるので困ります。こんなもん若者にプレイさせたら即ニートですよ。アメリカさんはとんでもない廃人生産ソフトをつくり出してしまったようだぜ。

 360持ってる勝ち組のみんなは、来年出る日本版とかちんたら待ってる場合じゃないよ、これほんと。一刻も早くプレイして尿を漏らせ。
 英語わからなくても今のとこたいして困らないし。たいてい小汚いオヤジ兵士たちがアスホールとかシットとか言ってるだけだし。
 というか俺、日本の限定版も買うけど。

 あーもうこんなん書いてる時間が惜しいわ。
 しかしGoWは小汚いオヤジとクリーチャーとグロ死体しか出てこないな、見事なまでに。
 冒頭に疲れた感じの女性キャラが出てたような気がしたけど夢だろうきっと。

ねとらじ詳細

2006/11/25

 ギリギリになってどれだけの人が聴くかアレなんですけども、こんな感じでネットラジオを敢行いたします。

 イノウエ・ヒライ・スーパーログの
 キミのキッスで世界が……そして!!ラジオ
 ~甘い痛みとともに~


 日時:11月25日(土) 19:00ぐらいから
 URL:http://203.131.199.131:8050/mizuko.m3u
 専用チャット

 目的は同人誌の宣伝です……いちおう。

宣伝ネットラジオ

2006/11/25

 とりあえずこれから寝るんですけども、今晩11/25(土)の19:00ごろから同人誌の宣伝とかって名目でネットラジオやるみたいです。
 もうすっかりやり方忘れてるんで、まずはそいつを思い出すことからはじめようってな勢いです。本当にできるんだろうか。

 詳細は当サイト及び同人誌サイトにも掲載する予定。

SA暮らし

2006/11/20

 つなぎのつもりでプレイしてみたGTAサンアンドレアスが楽しすぎて困る。
 主人公はカール・ジョンソン略してCJというナイスガイ。
 バリバリの黒人さんです。
 黒人すなわちヒップホッパーであり、「ヨーメーン」「ヘイメーン」「カモンメーン」の三語だけですべてが通じてしまう気高い人種です。きっと。

 ママが死んだと聞いて故郷のサンアンドレアスに帰ってきたCJ。
 住んでいるのは主にギャングとビッチとヤクの売人というイカれた世紀末都市。それが物語の舞台サンアンドレアスです。
 空港からタクシーで実家に向かう途中、いきなり悪徳警官に有り金を巻き上げられるCJ。その後チャリをギッたりしながら帰り着くと、そこには懐かしい故郷のギャング仲間がCJを出迎えてくれました。彼らとともにギャング仕事をこなして縄張りをデカくし、金や女や家を得たりしようぜ!
……というのが主なストーリーです。

【登場人物紹介】
■CJ
 主人公。そして黒人。
 自転車泥棒から要人暗殺まで、ギャング仲間とか悪徳警官とかに手広く使われる悲しき何でも屋。
 楽しいけど。

■テンペニー巡査
 悪徳警官。冒頭からCJの有り金を巻き上げた憎い奴。
 その後もCJにたびたび無茶なミッションを押し付けてくる。
 町外れのムカつくギャングの家に火ィつけて来いや、とか。
 こいつ無茶苦茶言いやがって。
 まぁ火は付けてきましたけど。
 
■スウィート
 ギャング仲間の中心的存在。もちろん黒人。
 名前からは想像も付かないほどにまったく甘くない親父キャラ。
 この人、なぜか敵ギャングに包囲されたりするイベントがやたら多く、何度も助けさせられるハメに。
 ビッチっぽい妹(姉?)が一人いる。

■ビッグスモーク
 ギャング仲間の良心的存在。大食漢。黒人。
 気は優しくて力もち。
 かと思いきや「ヘイメーンいっしょに列車強盗やろうぜCJ!!」みたいな軽いノリで危険なミッションを持ちかけてくる武闘派。

■ライダー
 ギャング仲間。黒人。
 ものすごいヤク中で、つねにラリっています。
 あまつさえ自家製のヤバいクスリを調合してたりします。
 ピザ屋に強盗に入って、逆に店員にショットガンで追い返されたりするお茶目野郎。
 あまりにクスリをキメ過ぎて突然「軍の施設から武器弾薬ガッポリ盗もうぜCJ!!」とかバカなことを言い出す。
 まぁ盗むんですけど。正面から正々堂々と。

■OG
 ムショから出たてのギャング仲間。黒人。
 将来ヒップホッパーとして名を馳せることを夢見ているが今はバーガー屋でバイトをしている。
 そんな彼が頼んでくるミッションは「ライバルの作詞メモを盗んで来てくれ」だの「音楽機材を盗んで来てくれ」だのと、非常にしょっぱいものばかり。
 なお、ムショの中で掘られてきたっぽい。

 そんなゆかいな奴らとサンアンドレアスで愚行を繰り返す日々を送っておりました。
 道行く車やバイクを奪って爆走し、ストリップショーでステージに小銭を投げ入れたり、ヤクの売人を撃ち殺して金を奪ったり、チャリを盗んだり、農耕機を盗んだり、タンクローリーを盗んだり、そこら辺を歩いている敵対ギャングと縄張りをめぐって熾烈な抗争を繰り広げたりしていました。
 まさに現代の蛮族ライフ。
 素晴らしい。

 そして腹が減ったらチキン屋に入って肉をむさぼり喰うのです。
チキン屋の風景

 ↑チキン屋の店員たち

 なんて素晴らしい街なんだサンアンドレアス。

洋ゲー万歳

2006/11/18

 俺、実はアメリカ人だったんじゃないか?

 最近そんなことを本気で考えるぐらいに洋ゲーすなわち肉喰ってる奴らのゲームが楽しすぎて死ぬ。
 すでに日常生活で用いる言葉などにも変化が現れている。

「はっはっは」   → 「HAHAHA」
「オイ」      → 「HEY」
「ファック・ユー」 → 「ぶち殺すぞ、ゴミめら……」

 思わず最後に利根川さん入るほどに洋ゲー楽しいー。
 買えなかったアメリカ人が暴行事件を起こした無職風日記より)という素敵ゲーム「GEARS OF WAR」も注文しましたよ! 日本語版の発売なんて待ってられっかYO!
 どうせ洋ゲーに出てくる言葉なんざ基本的には「ファックユー」と「キルユー」及び「キスマイアス」の三択ですし。(※言いすぎです)
 

 GoWが届くまで待ちきれないので、少しでも洋ゲー分を吸収すべくソフマップで「Grand Theft Auto: San Andreas」を購入してきました。もちろん北米版です。だって日本語版が出てねえんだもの、このゲーム……。
 Wikiなどによると、どうも過激なEROシーンのデータがこっそり入っていたため、PTAみたいなとこが「こんな下品なゲームは日本では発売しちゃいけないザマス」的問題を巻き起こしてしまい日本での発売が永らく未定だったのですが、最近どうやらカプコンから無事発売されることが決定したみたいです。
 めでたいですね。わざわざ北米版を購入する前にこのことを知っていればなおめでたかったのですが。

 まぁ買ってしまったものは仕方がないので、ここは一つ、アメリカ人らしいフロンティアスピリットを発揮して前向きに楽しもうと思います。
 まず、このゲームのパッケージは無駄に凝っているので楽しめます。でっかい街の地図とか付いてるし。
 小冊子っぽいデザインのマニュアルは、意味はよくわかりませんがギャングとビッチと盛り場のイラストが満載で楽しめます。
 そしてマニュアル自体からはほんのり漂う謎の異臭を楽しめます。
 ああ、これが……アメリカの……洋ゲーの香りなんだね……ママン……。

 とりあえずちょろりとプレイしてみたんですが、形容しがたい不思議なおもしろさがあり、気が付けば延々やり続けてしまうヤバいゲームです。全世界で売れまくるわけだ。
 ありがたいことに有志による日本語字幕MODが出てるので、英語がわからなくてもそれなりに快適に遊べています。
 ただし正確には「ひらがな化」なので、カタカナや漢字は使われてません。
 まぁ、それはそれで。

「やくの ばいにんを なぐって かねを うばえ」

 とか、血生臭い内容もほんのり穏やかになっていい感じです。

俺とオマエと

2006/11/13

 プレステ3超オモシローイ。

 という妄想をしながらXBOX360デッドライジングで地下のゾンビを車で轢いてました延々と。
 具体的には、4時間ほどかけて。
 約54000体ほど。


 プレステ3は今のとこわりとどうでも良いですけどWiiはほしいなぁ。
 え? お前もほしいの?
 でもさぁ、なんかすげえよ? 何がって、発売前の盛り上がりが。
 とてもじゃないけど俺みたいな半端なゲームフリーク気取りには買える気がしない。1年ぐらい買える気がしない。
 予約とか瞬殺だし、お店で買えなければ中国人とか使った転売グループから買えばいいじゃないみたいな風潮ですよ、すでに。
 ちくしょう!
 俺もプレイしたいよ!
 ヌンチャクとか! リモコンで!
 剣を振ったり、弓を射ったり、コンジロームを治療したり、乳がんを治療したり、入念な触診をしたいよ! 入念な触診をしたいよ!!
 思わず二度も書いてしまうほどに、Wii版カドゥケウスに異常なまでに期待している自分を発見してしまいました。

 いや、今日はそんな発見をみんなに伝えたいわけじゃなくて、冬コミに出すキミキス同人誌の宣伝をしたかったんだよ!

「俺とオマエとキミとキス」

 詳細はrandam_butterブログにていやらしく小出しにしていくので、よろしければ今後ともチェックしていただければと。
 なお、今回は表紙をぽもろっそ氏にお願いしました。
 悶えますよね。
 俺は悶えました。

2142

2006/11/09

 第二次大戦→ベトナム戦争→現代戦ときて、さーて次はいったいどうなるのかと思っていたらスターシップトゥルーパーズ的な未来戦だったというある意味直球過ぎるFPSシリーズ最新作「バトルフィールド2142」ですが、すごい勢いで買ったにもかかわらずさっぱりプレイできてません。
 なんか、気が付けば毎回こんなこと書いてる気がしてきました。

 ちくしょうこのイベント行きたかったなあ。
 ハイレベルなクラン同士のチーム戦はもとより、大会のハーフタイムに行われたというポールダンスというのが気になる。いったい誰ですか、ゲームの大会だというのにこんな異常な空間を演出した奴は。天才じゃないかッ!!

 これはすごいな。
 まるで寺沢武一世界から抜け出してきたような妖艶すぎる踊り子の舞い。あとはこの踊り子が実はギルドの暗殺者で、踊りを見て骨抜きになっていた大会の優勝候補を刺し殺せばパーフェクトでした。

近況

2006/11/06

 疲れています。
 Wiiの「超執刀カドゥケウス」の画面写真が陰茎手術に見えてしかたがないぐらいに疲れています。
陰茎手術?


 いや、それはどうでもいいのです。
 本当に伝えたいことは別にあって、実はこのたび生まれて初めて怪奇現象というものに遭遇しました。
 いやあ本当にあるんですね、科学では説明できないことって。今まで「怖い話」とかその類の奴を「どうせ作り話だろ?」と鼻で笑ってきた俺ですが、考えを改めなければならないようです。
 まさか、こんなことが現実に起こるなんて――。
 俺の身に起こった超常現象……それは……

 家中の靴べらが無くなってしまった。

 マジで。マジですよ。
 いつも玄関先に皮製の靴べらを吊り下げておいて、出勤時に使ってたんですが、ある日それが忽然と無くなっていたのです。
 そこら辺に落っこちたのかと思って探してもなぜか見つかりません。靴べらなので、まさか玄関以外に持ち歩くこともありえません。
 おかしいなーと思いつつ、靴棚にしまってあった予備のプラスチック製靴べらを使って、代わりに吊り下げておいてその日は出勤しました。
 そして翌朝。
 無くなってました。
 予備のプラスチック靴べらが、たしかに昨日の朝に吊り下げておいたはずなのに――消えてました。
 不可思議な事態に首をひねりつつも、しかたなく自分の指を使って革靴を履きました。超指痛え。靴べらの偉大さをひしひしと感じました。

 その後、そういや携帯靴べらを鞄の中に入れていたなと思い出し、取り出そうとしましたが、それすらも無くなっていました。これでウチにあった靴べらがすべて消失したことになります。
 なんで?

 空き巣のしわざか?
 わりと本気でそう思いましたが、なくなっているのは靴べらだけ。もしそれだけを狙って盗んだというのなら、それはもう空き巣ではなく怪盗の類です。よもや我が家にあった靴べらは、知る人ぞ知る天才靴べら師の手によるもので、その靴べら師の娘たちが父の作品を取り戻すために怪盗となり、ウチのセキュリティをかいくぐり、具体的にはちょうど人一人抜けられる隙間がある赤外線の合間を縫って侵入したとでもいうのか……?
 この設定はキャッツアイからのパクりですが、そもそもそんなセキュリティ装置はウチにない上に、キャッツカードの類も残されてはいませんでした。

 妖怪のしわざか?
 これはあるかもしれません。水木しげる先生も知らない妖怪――そう、妖怪靴べら隠しが現れたのです。
 ひたすら風呂場の垢をなめる妖怪だっているのですから、靴べらを隠す専門の妖怪がいたって不思議じゃありません。
 まさかそんなレア妖怪がウチに出現するとは。類似妖怪に「テレビのリモコン隠し」「予備の乾電池隠し」「靴下の片方隠し」とかがいると思われます。ちくしょう……なんておそろしい奴らなんだ……。そんな奴らが家々を席巻したら、日本は終わる……!

 あと残る可能性は……。
 この喪失劇が、もし第三者の手によるよるものではないのならば――。
 すなわち犯人が俺自身の場合。
 日々の労働で病み、疲れた俺が、無意識のうちに……

「仕事へいきたくない」
  ↓
「革靴を履きたくない」
  ↓
「靴べらがなければ靴を履けない」


 だから俺が自分で、どこかわからない場所に靴べらを隠した……?
 ハハ……ハハハ。

 やべぇ一番現実味がある。

 とにかく毎朝困ってるんで靴べら買ってこねぇとなぁ……。でも、またなくなったらどうしよう。
 くそっ……なんて微妙にいやらしい怪異なんだ! 週間ストーリーランドがまだ放映していたらネタとして投稿しているところです。


 いやいやいや、本当は靴べらとかどうでもよくて、冬のコミケ受かりました。同人誌、新刊出ます! 既刊も再販します!
 詳しくはながらく放置気味だった同人サイトにて近日告知予定です。


RECENT ENTRY