スポンサーサイト

--/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

追い込み

2007/11/30

 いちおう今年の冬コミに受かっておりますので、現在新刊を出すべく追い込み作業中です。
 追い込むというか、むしろ追い込まれています。心身ともに。
 なんか以前も同じようなこと書いたような気がしますが。

 そんなわけで勃起不全寸前の勢いで毎晩がんばってます。
 がんばってますがアルトネリコ2も実はプレイしています。
 クローシェ様ルートでだいぶ終盤まで来たと思うのですが、まだクリアできてません。

 この世界、重婚が許されていればパーフェクトだと常々思います。
 お願いです。ヒロイン全員のコスモスフィアに最後までダイブさせてください。
 すでに親密になったヒロインがいると「彼女とは友達として付き合います」みたいなことをほざいてダイブを控えるフニャチンBOYであるところの主人公クロアに唾棄。
 俺なら3人のヒロイン全員と一生のパートナーとして付き合いますよ。
 そのありさまを武器で表現するなら三つ又の槍ってことですよ。
 トライデントだよトライデント。


 とか書いてる場合じゃないのでした。
 同人原稿書かないといかんのです。

 なにがトライデントか。
スポンサーサイト

XBOXって

2007/11/22

 今さらXBOX360のゴーストリコン2やってます。
 実は1クリアしてねえけど。

 まあ、どうせあれだろ? ミッチェル大尉とその仲間たちがメキシコとかキナ臭い中南米のあたりをタクシー代わりのヘリコプターに乗って右往左往すんだろ? と思ってプレイし始めたら本当にその通り過ぎて涙が出ました。

 何ステージかクリアしましたが、やはりなんだかんだで面白い。
 難しいけど。

 しかしミッチェル大尉の扱いが前作よりひどくなっているような気がします。
 妙に単独行動の任務が多いし。

「大尉、これから救援物資を投下します。しかし投下地点付近に敵がいます。投下前に付近の敵を全て排除してください。一人で」

 とか普通に言われるし。それも下っ端兵士から。
 で、時間制限があるのかと思ってがんばって急いで倒したら、

「敵はもういませんね。では、物資を投下します」

 などと冷静に言い出して、命がけのミッチェル大尉の孤軍奮闘の意味が皆無。
 というか、そもそも敵のいないところに投下すれば良いんじゃねえのか。
 地味に職場で虐待されてませんか……ミッチェル大尉(37)……。


 XBOX360は、エリートとか発売されて盛り上がってきてますね。
 XBOX360発売当時からは考えられない盛況というか。たしか発売日当日はゲーム系ニュースで「XBOX360本日発売。静かな滑り出し」とか書かれてたし。
 あとはこぞって「電源アダプタ超でけえ」って書かれてた。俺も書いた。

 あとはアレですか。
 なんか初代XBOXのゲームがダウンロードできるようになるんだろ?
 もうHDD容量20GBじゃてんで足りないってんで、エリート持ってる奴が勝ち組という風潮。

 でも本当の勝ち組になるには、今すぐ中古ゲーム屋で捨て値で売られているであろう初代XBOXを購入することですよ。
 黒くて重くて固い、今見ればアメ公の精液の匂いがしそうな素敵ハードですよ。
 世界が核の炎に包まれたあかつきには、真っ先に武器として役に立ちそうなゲーム機ナンバーワンであることは間違いない。
 ゲーム機同士で戦った場合は、たとえばWiiのヌンチャク&リモコンなんぞガードの上から余裕で叩き割れるほどの、それはすさまじい鈍器ぶりであり、その無骨な厚さは9mmパラペラム弾を止めたという都市伝説を持つほどです。
 まさに乱世を生きるにふさわしいゲーム機。
 びっくりするぐらい売れなかったけど。

 そんなわけでみんなもっともっとXBOX360で遊べばいい。
 そしてアメリカ人になるといい。
 肉とか喰いながらFPSばっかりやればいい。

蟹の神

2007/11/16

 俺は蟹が好きでも嫌いでもない。
 だから、この仕事を長くやっていられるのだろうと思う。
 俺の人生の大半がカゴいっぱいの蟹を眺める行為で出来ているとしても、それは好き嫌いとは別の話だ。

 あんまり蟹に思い入れを抱きすぎると、たいていろくなことにならない。
 一昨日の夜間勤務において、後輩のジョンス君が蟹の群れを見やりつつ突然、

「天国ってあるんですかね。蟹の」

 などと言い出したとき、俺は「あー、うんハイハイ」とか何とか言いながらジョンス君が蟹が好きでこの職業を選んだことを思い出した。

「ハイハイ、蟹の天国ね」
「あるといいですよね」
「そうかな……そんなもんあってもなあ……。蟹ばっかりなんだろ」
「ええ。きっと善い蟹で溢れかえっているんですよ」
「それなら、そこのカゴの中はすでに蟹天国じゃないか」
「え」

 ジョンス君はカゴを凝視する。
 カゴの中で無数にうごめく蟹。楽しそうにも見える。苦しそうにも見える。
 ジョンス君は首を振る。

「いや、きっとここには悪い蟹も混じっています。天国じゃあない」
「悪い蟹ってなんだ。そもそも蟹に善い悪いってあるのか」
「ありますよ。罪にまみれた悪い蟹もいるはずです」
「えー……」

 俺もジョンス君と同じようにカゴの中の蟹を見る。
 飽きもせず縦に横にとせわしなく小刻みに動いている。元気いっぱいにも見える。疲れているようにも見える。

「いやいや、こいつらに罪なんかねえだろ」
「それを断じることができるのは……神だけですよ」
「蟹の?」
「……ええ、蟹の神」

 とうとう神などと言い出したジョンス君に対し、俺は投げやりに言った。

「じゃあ、お前がやれば。神」
「えっ!……い、いいんですかね」
「いいっていいって」

 俺の口調は果てしなく軽い。
 対照的に、ジョンス君の表情は重い。無駄なほどに深刻な顔だ。
 かなり悩んだ末、ジョンス君は決断した。

「それじゃあ、やろうかな。蟹の神」
「うんうん。今後、履歴書とかにも書いていいよ」

 蟹神様の誕生である。
 俺はもしかしたら、すごい瞬間に立ち会ったのかもしれないが眠かったのでわりとどうでも良かった。

「でも、神って……具体的に何をしたらいいんですかね」
「……さあ……とりあえず見守ってればいいんじゃないか。蟹たちを」
「はあ……そりゃかまわないですけど。蟹、好きだし」
「あとは罪を赦したりするんだろ。蟹の」
「ああ、そうでした。もちろんぜんぶ赦します」

 こうしてすべての蟹は罪を赦され、もれなく蟹天国に行けることになった。
 眠くてよくおぼえていないが。

今週のダブルオー

2007/11/13

 もはや今さらいうまでもなくスメラギさんの服装がさらにEROくなっており、あえて英語で言うならモアEROくなっておりまして、思わず俺……俺、テレビの前で正座して視聴する勢いでした。
むやみにEROいスメラギさん

 彼女が特に必然性もなく突然こんなにもEROい服装になったことに関して、劇中何一つ説明が無いあたり、とても潔い男の魂的なものを感じました。
 なあ、人がEROくなることに理由なんて……要るのかい?

 あとは待望のコーラサワーさん再登場。
 もうそこかしこでお祭り騒ぎの大人気ぶりです。
 もうマジでコーラさんまぶしすぎる。
コーラさん

 最後の最後までまぶしすぎて失明するかと思いました。
 あるいは失禁。


 そういえば俺らまた今回コミケ受かったらしいですな。
 などと他人事みたく書いてますが、新刊2冊+復刊1冊という鬼進行ぶりで早くも死にそうになってます。
 やべーよマジで。
 そろそろ猟奇殺人事件とか起きるよサークル内で。

 あと、金の字の連中もコミケ参戦するみたいです。ヒライんとこ見て、申し込んでたってこと自体初めて知りましたが。
 今回、ウチの新刊の一冊の裏表紙には奴らの宣伝が掲載される予定なんで、酔狂な方はガンダムダブルオーのERO同人誌を漁った後にでも寄ってみてくださいよ。
 俺らは12/31(三日目)の東地区U-07a。
 金曜スペシャルは同日、東地区ぺ-31bとのこと。
 これまでどんな本出したの?という情報はともすればデッドサイト同然になりがちなウチの同人サークル「randam_butter」のサイトを参照のこと。

キバヤシとダブルオーのアレその2

2007/11/05

 ネーエーコーンナアーッ!!
 カアーターチイーノオーッ!!(略)カナーシイーッネエーッ!!


 そんなわけで毎週着実に視聴できている(そしてラルクの主題歌を強引な裏声で歌唱できている)ガンダムダブルオーです。

マジやべー超人兵士


 今回は、研修旅行と称した無重力ファック破廉恥道中において沙慈・クロスロードの野郎がルイス(強気な巨乳)とひたすらイチャイチャする話でした。
 もう今後二度とコーラサワーさんが出てこないのではという不安に駆られる今日この頃。

 切り離されたブロック内部に、たまたま物理学の天才が居た件。
たいへんだ!

「たいへんだ! 今、端末で計算してみたところ、このブロックはあと三分で地球の重力圏にとらわれてしまうぞ!!」
 さらっと言ってるけど、お前わりとすごくね?

 それにしてもやべーよ。
 マジやべーよ超人兵士。やっぱり、慣れない貧乳キャラなんか出した呪いだよ。
 あんなの部下にしてた日には、セルゲイ中佐の胃に穴が空いちゃうよ。
 まあそんな中間管理職のオヤジの心配はさておき、俺は例によって今週のダブルオーがどれだけEROかったかを延々とチェックするだけなのですが。

 なぜか無駄にEROいポーズのスメラギさん。
プランの見直しが必要

「大幅なプランの見直しが必要ね?」
 プランBでお願いします。

 そしてプトレマイオスのブリッジから貴重なクリスティナのEROアングル。
 スメラギさんが超高速で移動しているように見えるのは、見て見ぬフリで。
EROアングル

 クリスティナ嬢は……ともすればすぐホモ一色に染まりそうなダブルオー業界を健全なERO方面に活性化してくれる逸材だと……俺は個人的に信じています。

 プトレマイオスのブリッジ。
巨乳ライン


 両翼のEROオペレーター二人と中心のEROリーダーことスメラギさんとで、素晴らしい横一列の巨乳を成しています。

 あとは……。
 あとは、王留美とルイスの二人の巨乳を……。
 スメラギさんの前後に配置できさえすれば……!




うっ!!

「うっ!!」


巨乳グランドクロスだよ!!

「巨乳グランドクロスだよ!!」


巨乳グランドクロス!!

「巨乳…グランドクロス!!」



どんなことが起こるというんだ!

「巨乳グランドクロスが始まるとどんなことが起きるというんだ!!」


バン


・・・・


すごくうれしい


 俺もすごくうれしいです。
 もっともっとEROくなれ! ダブルオー!


RECENT ENTRY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。