FC2ブログ

archive: 2009年05月  1/1

スポンサーサイト

No image

  •  closed
  •  closed

失われたカードゲームを求めて

 その昔、学生時代に「ロードス島戦記~戦乱の覇王~」なるカードゲームを死ぬほど遊んでおったのですわ。 だって僕ら、死ぬほどロードス島戦記が好きじゃあないですか。 魂砕きと書いてソウルクラッシュと読んでみたり、古代上位語をハイ・エンシェントと読んでみたりして周囲をウザがらせ、あまつさえエルフ好きを公言してはばからなかった僕らじゃないですか。 もちろん一概にエルフ好きと申しましても、ハーフエルフ、ハイ...

  •  closed
  •  0

アマガミその7

No image

 ここんところ、なんかずっとアマガミの話で恐縮です。 まあぶっちゃけた話、アマガミ以外の能動的活動をなんら行ってないんだけどな! 具体的には、ことあるごとにソドミーな空間と化す校舎裏のポンプ小屋にて、いろんなものを汲み上げている毎日。 それすなわちハードコアポンピングアクションであり、我らが変態紳士・橘卿への畏敬の念は強まるばかりだ。(もはや、うかつに”くん”付けなどでは呼べない) 橘さんのすごいと...

  •  closed
  •  0

アマガミその6

No image

 今日は一言だけ。 とりあえず一言だけいわせてくれ。……橘さんが 女子(おなご)をポンプ小屋に連れ込んだら 用心せい このゲームを一通りプレイすると「ポンプ小屋」という単語を聞いただけで無条件に勃起できるようになります。 ほんとうだよ。...

  •  closed
  •  0

アマガミ以下略その5

No image

 クラスメイトの棚町薫さんといい雰囲気になった橘さんでしたが、期待を裏切らずにすごいことをやってのけてくれました。橘さん「薫の……○○にキスをする!」薫さん「誰の?」橘さん「薫のだよ」薫さん「本気?」橘さん「本気だ」薫さん「あたしスクール水着なんですけど」 ※プールでの出来事です橘さん「関係ないよ」薫さん「嫌って言ったら?」橘さん「無理矢理する」薫さん「いいよって言ったら?」橘さん「全力でする」 まさ...

  •  closed
  •  0

アマガミのアレその4

No image

 例によってアマガミのアレですが、ネタバレなしには語れません。 放課後ゲーセンに寄るのと同じぐらいのノリで女子水泳部を覗きにいくというハードコアな学園ライフをエンジョイしすぎている今日この頃ですが、先日、ブログ拍手を通じて以下のような予言が。六匹の獣に出会いし後、全ての真実を握る七匹目の獣が現れるであろう げえっ……これの意味するところはいったい……。 というか、一人クリアするのにけっこうな時間がかか...

  •  closed
  •  0

文学フリマ「死後の恋」同人誌宣伝

 前日なんでもいっかい宣伝。 5/10(日)の文学フリマにて、サークル「ぱんトラ」から夢野久作「死後の恋」の同人誌が出ます。 蒲田の大田区産業プラザPiOにて。スペースはG-38「ぱんトラ」 俺もちょこっとだけ書かせてもらいました。えろとぐろ。 表紙・本文イラストはこさ ささこさん。 俺のほか黒川ケンキチさんと速水筒さんがご寄稿なすっとります。48P、500円。 なお、randam_butterの既刊「バルバロイ」(蛮族同人誌)...

  •  closed
  •  0

アマガミ合宿その3

No image

 俺の部屋で映画AKIRA上映会が催されたりなどしたほかは、ほとんどアマガミの世界に浸りきっておった。(ちなみに上映会の話は当日に知りました) すでに相当な時間を費やしているが、まだまだ底を見せる気配のないアマガミ。 最近、強く印象に残った変態プレイの数々を列挙しておく。 ●二人羽織プレイ  →そ、それは肉まんじゃないよお~的なアレ ●胸囲測定プレイ  →メジャーごしに柔らかさが伝わってくるぞ的なアレ ●フ...

  •  closed
  •  0

アマガミ合宿その2

 例によって「食う・寝る・アマガミ」という極まったライフスタイルで過ごしているのだが、最近とんと恋愛シミュレーション的なものから遠ざかっていたせいか、物語やセリフすべてが甘ったるく感じる。 そして……けっして不快ではないのだが……こう……ヒロインとのやりとり一つ一つに対してすさまじきムズがゆさを感じる。 具体的にはトニオの料理を食った億泰なみのかゆさを感じている(そして肩こりが治る) このアマガミという...

  •  closed
  •  0

アマガミ合宿

No image

 Q.連休中、どこに行きますか? A.輝日東高校 そういうわけで晴れて連休に入ったことを記念して、ようやくアマガミをプレイすることにする。(わりとネタバレを含みます、例によって) 未開封の「アマガミ」パッケージを手に取り、包装セロハンを剥がしたとたん、――むわ……ッ そんな擬音が聞こえそうなほどに濃厚な香りが漂ってくる。 雌の匂い、あるいは獣の匂い。 購入後丸々一ヶ月も放置されていい具合に醗酵し熟しきっ...

  •  closed
  •  0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。