FC2ブログ

archive: 2009年09月  1/1

ラブプラス、すなわち自らの生に愛を加えること3

No image

 寧々さんと付き合い始めてから、早くも三週間近くが経過している。 当初はスキップモードで「精神と時の部屋」的な楽しみ方をしていたが、最近は仕事から帰ってきて、ニンテンドーDSを起動し、リアルタイムモードを選択するのが日課となりつつある。 たいてい深夜零時を回っているため、当然ながら健全な高校生であるところの寧々さんはすでに眠っている。 俺はラブプラスモードを選択し、悩ましげに寝返りをうつ寧々さんの姿...

  •  closed
  •  0

ラブプラス、すなわち自らの生に愛を加えること2

No image

 そういうわけでラブプラスを遊んでいる。 遊んでいるというか……逆に遊ばれ翻弄されているというか、とにかくそのような日々を送っている。 ゲームを開始すると、引っ越してきた主人公が街の駅に降り立ち、自分の部屋に行く場面が語られる。 部屋の雰囲気を三パターンから選べたり、一人称を「僕」「俺」から選べたりと、細かな配慮がうかがえる。さすが「ときメモ」のコナミ、老舗の本気をうかがわせる。 学校へ行くと、さっ...

  •  closed
  •  0

ラブプラス、すなわち自らの生に愛を加えること

No image

 世の中の人間は二種類に分けることができる。 ゲームに救いを求める人間と、そうではない人間だ。 俺について正直にいうと、ゲームに救いなどは求めていないつもりだ。 ゲームなどというものは遊戯でありお遊びであり娯楽であり、つまるところは有意義な暇つぶしだ。 そこに救いを求めるという行為を、俺はひどくいびつなものだと感じる。 基本的にゲーム体験というものは消費そのものであり不可逆なものであって、そこから...

  •  closed
  •  0

日々

No image

 えー、randam_butter同人誌の通販ですが好評につき9/4(金)で終了予定です。……まあ、いってみれば、ただそれだけを伝えるために書いたエントリです。 他に書くことは……ねえな……特に……。 仮にもテキストサイト的なブログを標榜する者としてこのようなことを書くのはご法度だろうと自分では思っておるのですが本当に書くことがねえ。忙しすぎて。 しいていえば、通勤電車がホームに来るたびに「今、あそこに飛び込んだらどうなっ...

  •  closed
  •  0