悪あがき

2012/04/25

 うっかりブログを放置したまま4月が終わろうとしていることを憂慮した俺が、苦し紛れに書いているのがこのエントリでございます。
 すなわち悪あがきです。

 悪あがきって言いますけれど、悪くないあがきもあるんでしょうか。
 この世には良いあがきと悪いあがきの二種類があるとでも言うのでしょうか。

 あれですね。
 こうtwitterとかでつぶやいていると、なんかこう発散されたような気分になってだんだんとブログを更新しなくなるというありがちすぎる陥穽にはまっている気がします。
 たいしたことをつぶやいたわけでもないのに……賢者タイムって言うんですか……こう……なんか俺、やり遂げちまったぞ……みたいな。
 ふー、ひと仕事終えたぜ……今日も帰って風呂上りにビールでも飲むか……的な。
 痛風の発作が怖いのでビールは飲めませんが。

 そういやーしばらくダイエットがらみのことを書いていませんでした。
 忘れていました。というか、まあおおかたの予想通りリバウンドが進行しており……意図的に書くことから目をそらしていました。

 このままじゃいけない。
 むしろ、それ以上いけない。

 これからは自己管理のできる男になりたいと思います。
 そして外資系企業のアメリカ人の上司に「ユーは己を厳しく律することのできる男ダ」とかサウナの中で言われて、立身出世という名のサクセスストーリーを目論んでいきたい。
 そう、外資系の超巨大企業で。なんかすごいコングロマリット企業で(裏で臓器売買とかやってそうなところ)


 ああ疲れた。
 あとなんでしょうね。特筆すべきことはなんでしょうね。

 ゲームの話ですが、NINJA GAIDEN 3をすごい勢いで遊んでました。
 主人公リュウ・ハヤブサの声が、フェニックス一輝兄さんやシュバルツ・ブルーダー兄さんやソードワールドSFCのラジオドラマに出てくるアーヴェル・セレダイン兄さんでお馴染みの堀秀行氏で、それが購買動機の八割ぐらいを占めていたのですが、ゲーム自体も非常に面白かったです。
 がんばってHARDまでクリアして、その勢いでもってもっとも難しいMASTER NINJAもやっていますが、もう敵が強くて強くて。
 雑魚兵士の皆さんが、もう雑魚キャラにあるまじき機敏な動きをしながら、ものすごい勢いでリュウを殺しに来ます。2、3発の攻撃で死ねます。時間にして数秒。もうお前らが世界を救えばいいんじゃないかな、というぐらい強いです。
 あとロケットランチャー兵がアーマードコアあるいはマクロスみたいに大量のミサイルを無限に発射してきます。愛~おぼえていますか~を裏声で熱唱しながら連発してきます。
 ふざけやがって。
 おまえ一条輝気取りかよと。柿崎のことも考えろと。

 とりあえず何かボタンを押すたびに堀秀行ボイスが聴けるゲームなんて昨今あまりありませんから、それだけでも買っておくべきだと思われます。
 早くコーエーテクモはリュウの着ボイスとかを売りに出してほしい。メールが届いたりするたびに「はあっ!」「とあーっ!」などと雄々しく叫ぶ暑苦しい携帯電話でモバイル界を席巻してほしい。


 あと、ろくに遊ぶ時間もないくせにファイアーエムブレム 覚醒も買いました。
 こいつは手強いシミュレーションですよ。
 なんかDLCで過去のシリーズのキャラが使えるようになるとかならないとか……。
 詳細はぶっちゃけほとんど知らねえんですが、とにかく夢が広がります。
 すなわちドーガとかバルボとかアーダンを揃えて素早さを最大限にドーピングし、気味が悪いほど早く動くアーマーナイト軍団を編成できるかもってことじゃないですか。
 サジ・マジ・バーツの戦士三人衆と美少女ユニットを隣接させて好感度をアップさせ、彼らに我が世の春を謳歌させてあげることができるかもしれないってことじゃないですか。その人生において握ったことがあるのが鉄の斧か手斧か己の陰茎だけ、とすら言われているあの不遇な連中に……報いてやりたいじゃないですか。

 少しだけプレイしたところ、妹っぽいシスターがライブの杖を振りながら阿澄佳奈の声でしゃべっており、時の流れを感じました。隔世の感というか。
 また、ペガサスナイトがあざとすぎるドジっ娘だったので「むう……こやつと結婚せねばなるまい」という深刻な思いを抱きました。


RECENT ENTRY