ソードアート・オンライン

2012/09/27

(兄さんが何かメモしながら「ソードアート・オンライン」を視聴している……)

 半裸でテレビ画面に見入っている兄さんの背後に忍び寄り、私はそっと手元のメモを覗き込んでみる。
 そこには丁寧な字で次のようなことが書かれている。

 キリト  → パーン
 アスナ  → ディードリット
 クライン → ウッドチャック
 エギル  → ギム
 サチ   → エト
 シリカ  → シーリス
 茅場晶彦 → 水野良



「……未だに例の島の呪縛から逃れられないんだね、兄さん」

 私がほくそ笑むと、兄さんは身を固くこわばらせる。

つれづれ

2012/09/21

 あわただしく過ごしているうちにもう9月も終わろうかという時期に。
 日々ただ漫然と生きている怠惰なリーマンの常として、特筆するようなこともなく、こうやって人はブログを書かなくなっていくのだろうと思います。

……のわぁんちゃって!

 などと強引にあかほりさとる式逆説語を駆使してはみたものの、やはり書くことはないわけで……いつものように最近観ていたアニメとかの話を列記します。


■シャイニング・ハーツ~幸せのパン~
 このアニメを観ていると誰もが「まさかこのままパンを焼いて終わるんじゃねえだろうな」という危惧をおぼえると思いますが、とにかく最後まで視聴してみてください。
 その危惧は当たっています。
 このアニメ、スポンサーがヤマザキパンとか第一パンなんじゃねえのかというぐらい、ひたすらパンを焼き、パンを食い、パンで悩み、パンで喜び、パンで解決するアニメでした。
 爽やかなまでに一本気なアニメでした。
 あとシャオメイが可愛かったです。メインヒロイン3人とはなんだったのかと思うぐらいに。


■氷菓
 このところ、ことあるごとに奉太郎とえる=千反田が、日常に潜む謎を解くことにかこつけていちゃいちゃいちゃいちゃしており、毎回悶えながら視聴しています。

 かーっ、若い。若いねえ、青春だねえ!
 おいおい、おまえらちょっと距離近いよ、近いって!
 ヒューッ、おまえらもう付き合っちまえよ!


 などとテレビ画面に向かって野次りながらアニメを観ている独身三十路男性とはなんなのか。
 でもちょっと楽しい。


 あれ、きちんと観ているアニメってこれぐらいかよ。
 これはやべえなと思ってなぜか今さら「フラクタル」とか「北斗の拳」をtorneで再生してたら、おもむろにPS3が壊れました。
 北斗の拳のOP「愛をとりもどせ!!」(クリスタルキング)が流れた直後、前触れもなく勝手にPS3の電源が停止。
 あれっ、と思って電源ボタンを押しても「ピピピッ」などという電子音を響かせたかと思ったら「フヒィーン」と歯の間からワインを押し出すような音を発して止まってしまいます。
 何度やっても同じ。
 ちょっと調べたら同様の症状は世間で多数発声している様子。

 あわててサービスセンターに修理に出したのですが、テレビ番組録画と再生はtorneに頼りきりだったため、一切の録画アニメを視聴できなくなりました。
 メインボード交換とやらで費用が1万円ばかりかかることがわかり、それでも背に腹は代えられぬので修理を依頼しましたが、そんなときに限って薄型の新型PS3が発表されたりして、ひょっとして世界は俺を愛してはいないのではないかという不安にかられます。


RECENT ENTRY