スポンサーサイト

--/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

更新のための更新

2014/10/28

 気がつけばブログの放置が過ぎて、でっけえ広告とかが表示され、いかにもデッドな感じのブログになってしまっていたので、おっとどっこい、こいつはいけねェ……といなせな江戸っ子のようなつぶやきを発しつつ(そして鼻の下を鋭く指でこすりつつ)更新作業に励んでいる今日このごろです。

 いやー、みんな年をとると、それまで誰に言われるともなくがんばって更新していたブログやサイトっていうかホームページの類を放置するようになりますね。
 どうしてなのでしょうか。
 まず時間がない。
 もし時間はあっても「ブログ更新するのって、俺の人生にとってたいした意味なくね?」と気づいてしまったり、ただひたすら面倒になって更新をやめていくんですよねきっと。
 若さって本当にすばらしい……と、アラフォーになった今、胸を張って力強く言うことができます。
 若さって本当にすばらしい。
 ええ、歳を取るとこうやって同じことを繰り返して言うようになります。文章の中で意味ありげに同じようなことを何度も書くのは、トートロジーとか高度な技法に見せかけた単なる老化現象だと思って間違いありません。

 あと、いい歳こいて必死にブログを更新する人なんてのはあれですよ、基本的にはフォー・ザ・マネーですよ。
 名うてのアフィリエイターに違いありませんよ。
 たぶん昔のアニメで言うデトネイター(響きが似ている)みたいなもので、ようするに己の身代金として肛門に黄金を仕込むような人々だと理解しています。

 思えばこの「肛門に黄金」という言葉も、わりと繰り返し書いてきたような気がします。
 もしかするとgoogleで「肛門に黄金」を検索したらトップに出てきてしまうんじゃねえか……という危惧すらおぼえます。
 そうしたらそのスジの人々がこぞってこのブログを訪れ、人の集まるところに村落が自然に生ずるがごとく肛門&黄金祭りがはじまり、その管理人たる俺の肛門及び大腸はすべて黄金に満たされ、路上で悲しくおどける他に道なしと言えましょう。
 道端の観客に「オイ、見てみろヨあの走り」「とんだテールランプ点灯させてやがるゼ」などと言われるかもしれません。

 そうなったら耐えられる自信もありませんので、さすがに肛門に黄金を入れることはやめて、単に黄金だけを尻ポケットに入れて持ち歩くようになると思います。
 たぶんそれが大人。
 大人になるってことなんだ。
スポンサーサイト


RECENT ENTRY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。