雑記

2017/12/19

これは雑記ですか?
雑記です。
もう気の利いたタイトルをひねり出す余裕もないので、今回みたいな「ちょっとブログを放置しすぎたのでちょこっとスナック感覚で更新しとくかー」的な場合は、なにひとつ頭を使わずにただ「雑記」というタイトルにしようと思います。

雑記と殺気は似ていますが、似て非なるもの……。

格言めいたことを意味ありげに書いて少しでもはったりをかましていこうといういつものスタイルですが、気がつけばもう年末。
皆さんお元気ですか?
俺は四十路とは思えぬ過重労働を課されており、紛うことなき死の行進曲を全身の毛穴で体現中であり、ファミコンのダウンタウン熱血行進曲だったら水中で鉄パイプを振るとなぜか速度がやたらあがる……あの感じに近い。
いや、近くないです。
文化の日に働くのはもちろん、己の勤労に感謝しまくりながら勤労感謝の日に働くのもあたりまえ、今週末も職場で夜に一人、もりもりと山下達郎を聴くことになりそうです。
街の遠いクリスマス・トゥリーを眺めながら少し高いユンケルとかを飲む。あとファミチキ食う。

そういう平坦というか……心電図的にフラットライン的な日々をすごしている中で、帰ると猫がいるというのはでかいですね。
とにかく愛想はない。
抱っこすると腹を蹴りつけ全力で逃走。
可愛く膝の上に乗ることもない。
それどころか夜中の三時とかに奇声を発しながら大運動会をバトルアスリーテスし、俺のなけなしの睡眠時間を効率的に削減してくる。
それでも、この毛玉生物にどれだけ救われているかわかりません。
毎日16時間ばかり留守にしてから帰宅すると、5分ぐらいあほみたくまとわりついてきて、不意にそっけなくなる不思議な習性をもつツンデレにゃんこです。

もうほんと毎日がつらくて、目が霞んで前が見えなくなったり、ぼーっとしてうっかり赤信号の車道に踏み出しかけたりと綱渡りで生きてる感じですが、とりあえず猫の話をしておけば間違いない。
このまま長らく更新が途絶えたら、井上は宇宙的勝利を果たしてアルファケンタウリ星系へ脱出したとお考えください。

それと年末のコミケでちょろっとした短編集出します。
宣伝とかまったくできてないですが……。
スーパーログ氏に描いてもらったイラストどおり、今回は暗い話を書きましたよ。
https://twitter.com/randambutter/status/937458486673211392


RECENT ENTRY