KIMIKISS

2006/07/26


 自分の腹部に感じた「熱さ」の正体を知った時
 俺の心臓は停止した――

 キミキスによっても人は死ぬのだ



 ここんところ家に帰るたびに規則正しくキミキス生活という、どこか宗教儀式めいた――神秘的ですらある俺のライフスタイルだが、世の中の人々はもっともっとギャルゲーをプレイすればよいと思う。かのならず者国家の人たちも、ミサイルとか発射する以前にギャルゲーをプレイすればよいのだ。ミサイルを遠くに飛ばす技術力とかより、脳に電極埋め込んで仮想世界で自由自在にギャルゲー世界に没入できるバーチャルシステムを開発すべきなんですよ一刻も早く。
 目指すは全世界総ギャルゲーマー化ですよ。
 そして人類は平和に暮らしました。
 まぁ種は絶えるんですが。


 少し雄大に飛翔しすぎたので話を戻すが、ええと、なんだっけ。
 昨日はうどんさんの話を書いたっけな。
 じゃあ今日はサッカー娘の話を。
 咲野明日夏はもう、見るからに健康的にEROくて困る。困り果てた。
 そもそも「アスカ」と聞くと俺ぐらいの世代だと少年ジャンプの打ち切り王・黒岩先生の漫画「変幻戦忍アスカ」を思い出してしまい喉の奥にやりきれない酸っぱさが込み上げてくるわけだがすいません今の話は無かったことにしてください。

 グラウンドに行ってみると、サッカーの練習をしていた咲野明日夏に思いっきり体当たりされ、それがきっかけで仲良くなるドリーム。ある意味許しがたい当たり屋稼業ですよ。そんなあり得ない出会い……昔の俺ならば唾棄していたところですが、今後はキミキス主人公を見習っていきたいとすら思う次第です。捕まらない程度に。

 聞けば明日夏は男子に混じってサッカーをプレイしている本格派。
 以下、そのときの会話。

明日夏「毎日、男子サッカー部で揉みくちゃにされてるよ」
主人公「も、揉みくちゃ……」

 瞬時に妄想の翼を広げる主人公。すばらしい。
 いったいどこまで昇るつもりなのだ、この男は――。

 そんなわけで彼女は、とても良い娘ですよ。
 キラキラしてる。サッカーボールという夢を追いかけるキラキラ少女です。
 そんな彼女に対し、

「咲野さんは本当にサッカーボールと仲が良いんだね。
 ところで実はこんなところにも玉(ボール)があるんだけど、仲良くしてみる気はないかね?」


 などと俺内部の淫猥紳士が言いたくても言い出せない歯がゆい思いをしながらプレイしてました。ボールはともだち!

 ところでキミキスは会話システムが秀逸だな。
 カードデッキみたいに話題を編集するのも面白い。
 俺のいちばん好きな話題は「からだ」です。俺の脳内では常に「からだ」と読んで「肉体」と書いていますが。
 もちろんうかつに会話で出すと相手に一発で引かれる危険な諸刃の剣です。
 しかしそのハイリスクに見合うだけのことはあります。うっかり失禁してしまいそうになるぐらい、それはそれはものすごい会話が始まることが――。


 それと今回は「神風」が発生しやすいのもすばらしい。この歳にしてやっと神風童貞を卒業することができ申した。
 悪いことは言わねぇ。いいかボウズ?
 行き先に困ったらとりあえず食堂いっとけ。むしろ用が無くても普通の学校生活の一環としてはいささか不自然なぐらい頻繁にいっとけ。な。(声優:青野武)
関連記事


コメント

  1. great | URL | -

    オレ・・・咲野さんは虹野さんの生まれ変わりと信じてプレイしました。
    だってサッカー部だし、虹イベントがあるし、虹野サキだし・・・
    ひさしぶり・・・ひさしぶりだね虹野さん・・・!

  2. 房 | URL | SEFye3cg

    わーいイノウエさんがプレイ始めてる!
    明日夏は自分はアイスバー半分こがよかったです。
    うどんちゃんクリア後には思わずうどんのキーホルダーを購入していたりw

  3. イトウ | URL | -

    やべえよイノウエさん、
    今あんた輝いてるよ!

  4. ロスパス | URL | -

    アスカ・・・あれも寸止め漫画でしたね・・・俺が東京行ったとき、義手とかのテレビ番組見ながら「ここにないオッパイ揉める時代が来るぜ」って盛り上がったアナタがまだいることに、その純粋さに俺は神に感謝するよ・・・

  5. k | URL | -

    あたい、子供みたいに瞳をキラキラさせながらギャルゲーの話をしてるときのあんた、嫌いじゃないよ・・・

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://randamhexa.blog5.fc2.com/tb.php/105-840f17a6
この記事へのトラックバック


RECENT ENTRY