洋ゲー万歳

2006/10/06

 XBOX360はいろいろ体験版をダウンロードして遊べるんですが、そんなかで「F.E.A.R.」ってFPSが怖おもろげだったんで、PCの日本語版を探すもどこにも売っていやしねえ。

 腹が立ったので、あえてパンツを履かずに布団で寝る暴挙に出る俺。
 えっ……これは、これで……。
 なかなか気持ち……いいじゃないか……。


 腹いせに「ハーフライフ2」を購入。
 なにやらゲームオブザイヤーとか、その筋では名作と名高い定番ゲームらしいです。2と名の付く通り思いっきり続編ものなのですが、もちろん前作は未プレイ。

 主人公はモーガン・フリーマン。物理学者らしいです。
 ゲームを始めるといきなり陰鬱な列車に揺られてどこかへ運ばれるフリーマン。
……通勤電車?
 モーガン・フリーマン……。
 フリーマン……フ…リーマン……リーマン?

 このゲームの謎の大半がいきなり解けたような気になったところで列車は駅に到着。駅前のアルタみてーな巨大テレビで、独裁者っぽい人が延々と演説しています。
 とりあえず列車から降りて駅周辺を飛んだりはねたりする無邪気なフリーマン。
 駅員さんにしてはえらくゴツい武装をした人がいたので、話しかけてみようと近づく社交的なフリーマン。
 問答無用で棍棒で殴られるフリーマン。

 前作でよっぽど悪いことをしたのか、なんかものすごい嫌われてますよフリーマン。他の一般人ぽい人も「俺に話しかけるな!」「あっちへ行け」みたいな感じで取り付く島もありません。いったいどれだけ疎まれておるのだフリーマン。

 どうやらこの街は悪い軍隊っぽい「コンバイン」なる人々(さっき棍棒で殴ってきた連中)が牛耳っており、それに対抗する正義のレジスタンスなんかも存在しているみたいですわ。
 駅の出口には検問みたいな場所があり、一人一人個室で厳しく検査をしていました。
 ゴツい駅員ならぬコンバインの兵士に連行されるフリーマン。「そこに座れ」と部屋の椅子に向かって小突かれるフリーマン。その椅子には不自然なぐらい大量の血痕が。
 やっべえ!
 オイオイいったいどうなっちまうんだよフリーマンとか心配してたら、実はそのコンバイン兵士はレジスタンスの一員でした。ラッキーにも程がありますよフリーマン。そのレジスタンスは前作に出てきたキャラらしいのですがもちろん俺は知りません。
 そうこうしているうちになぜか街中のコンバインに追撃され、すごい勢いで逃げ惑うフリーマン。シューティングゲームだというのにいまだに武器の一つも持ってないので、ひたすらエスケープするほかありません。恥辱の極みです。
 が、逃避行の途中、また先ほどのレジスタンス兄貴が出てきました。

「そうそう、お前にはやっぱりコイツがないとな!」

 そういってフリーマンに武器をくれました。
 それはどう見てもバールでした。
 いったいフリーマンは、いや、フリーマンさんは前作でどういったご活躍をされていたのでしょうか。とても気になります。とりあえずバールでいろんなものを殴るのは爽快です。バール最高。


 そんなこんなで前作をプレイしてなくてもわりとおもしろいハーフライフ2。前作も収録されてますが英語なのでちょっと残念。

 その後、水路をホバーボートみたいなマシーンで爆走したりと、素敵過ぎるフリーマンの活躍は続きます。
 個人的にとても感銘を受けたシーンを以下に紹介。

 ボートに乗ってレジスタンスの基地にたどり着いたフリーマン。
 道中、武装ヘリに追われながら命からがらです。
 ボートを降りたフリーマンに基地にいたレジスタンス男は言いました。

「さすがのアンタでも、あの武装ヘリから逃げながら目的地に行くのは厳しいだろう。そこでアンタのボートに魔法をかけておいたぜ

……魔法?
 少しだけウキウキしながら戻ってみると、ボートの船首に超巨大なガトリング砲がとても自然な感じでマウントされていました。
 見れば親指を立てているレジスタンス男。
 こんな小粋すぎる魔法――見たことねえ。
関連記事


コメント

  1. イノウエ | URL | -

    >ロスパス氏
    魔法ってステキ

    >パパ氏
    ついてません! そんなおそろしいもの!

    >カズマ氏
    あの宇宙人は敵かと思って初対面のときうっかり発砲しちまいました。後のほうでもビーム砲を装備したバギーとかも乗り回せてステキすぎます。

    >カヤマ氏
    すでに出会いました。女性言葉のレジスタンス親父。しかも複数。
    あとF.E.A.R.どっかで売ってたら連絡たのみます。

  2. カヤマ | URL | -

    ハーフライフ2は確かバグがあって修正しないと仲間がみんなオネェ言葉になるといったステキな展開が。
    順調に洋ゲー道を邁進してるようでウレシィぜーッ!

  3. カズマ | URL | KmWPbMmc

    あの宇宙人みたいのが一緒にいたところですよね、あの後のセガール展開はもの凄く楽しいですよね。
    「ホラホラどうした、避けねぇとこのガトリングで撃墜しちまうゼ?」みたいなノリがww
     
    あと、市街地戦のどこかで、味方が同行する場面があるんですが、その小隊の中に女性の隊員がいます・・・・カワイイデスヨ。

  4. パパ | URL | -

    イノッチの下腹部にもガトリング砲が。

  5. ロスパス | URL | -

    確かにフィアーですね。小粋なトラップにやられました。
    敵が悲鳴とか身悶えとかしてくれる勢いを感じます。魔法って偉大です。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://randamhexa.blog5.fc2.com/tb.php/123-403b2c12
この記事へのトラックバック


RECENT ENTRY