おまえのボーイはどれだけナイスなのだ

2005/05/06

 題名だけ見ると何のことかよくわからないDEMENTOプレイ記なのであるが、ようやくゲームをクリアしたヒャハー。
 あまりの喜びに、思わず文脈を無視して「ヒャハー」などというミスミ爺さんを襲うジード軍団の下っ端っぽい喜びの声も漏れようというものだ。

 目をつぶれば思い出す。
 ホント酷い目にあってばかりだったよなぁ……フィオナは。
 頭の弱そうな大男に追い回されるわ、頭が弱い……というよりはモロにおかしい嫌メイドに追い回されるわ、挙げ句に「そのいやらしい穴で男を受け入れるお嬢様は」とか淫語満載で責め立てられるわ。たいへんでしたフィオナさん。
 そりゃ俺のボーイもグッドになりますよ!!(暗喩)

 あと、なんか鉄砲持った奴とかにも追いかけられてました。リカルドって野郎。
 こいつはひどい野郎だ。
 今、文字入力で「理軽度」などと変換されてしまったぐらいにひどい野郎ですよ。
 というか、おまえは自分の住居になぜこれでもかーこれでもか、ってぐらいにデストラップ仕込んでやがるのだ。
 危ないでしょ。
 おやめなさい、と言いたい。
 きょうび、都内などでは考えられないぐらい広い家(っつうか城)に住んでおいて、なぜこうも無駄な部分に力を入れるのか。まったくけしからん奴ですよリカルド。おまえはもう四畳半に住んでろ。それもデビリタスと二人っきりで。どうせ広いとこ住んでもしょーもない即死罠とか開けるのにパズル解かなきゃいけない扉とか作るばかりなんだからよ。
 あと嫌メイドを延々と打擲とか。あのイベントの意味が未だにわからん。

 まぁそんなこんなの恐怖をたくさんくぐり抜けて無事、フィオナはカウガールの衣装を着ることができたわけだ。
 すげぇよカウガール。EROい。フィオナ超EROい。
 俺、思わず「ウホッ」って言っちゃったもの。
 すごいよね。
 人間、本当に興奮すると言っちゃうものなんだね、「ウホッ」って。
 それでしょうこりもなくまた屋敷を徘徊。
 あれだけ怖い目にあったっていうのに……それも今度はよりEROい恰好をして……やれやれ、いけない娘だよ僕のフィオナは! そうれおしおきだー!
 とか言いながら、独りぼっちの言葉責めを交えつつプレイ。むしろいろんな意味でのプレイ。DEMENTO、それは狂気という名の物語。

 なんかフィオナ、カウガールだと銃持ってるじゃねえかよ。
 スッゲェ!
 死ぬほど単発な上に狙い定めるのが難しいけど威力はそれなりに強いっぽい。しかしほとんど趣味の武器であろう。
 もっと言うなら銃を撃つ際のフィオナのへっぴり腰を堪能するためのEROウェポンであろう。

 ところでシークレットルームで閲覧できるフィオナのコンセプトアート(設定画)がERO可愛い過ぎた。
 お願いだからカプコンはDEMENTOの設定画集を出してほしい。
 率直に言えばフィオナのERO画集を出していただきたい。ホントね、マジで頼むカプコン。
 昔「マルサの女」とか作ってたことは忘れるからマジ頼む。頼みます。
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://randamhexa.blog5.fc2.com/tb.php/13-0bba9bdf
    この記事へのトラックバック

    ミスミ

    ミスミ|略称 = |郵便番号 = 891-0183|本社所在地 = 鹿児島県鹿児島市卸本町7-20|電話番号 = 099-260-2218|設立 = 1959年2月2日(三角石油瓦斯株式会社)|業種 = 6050|主な事業内容 = エネルギー・外食・カルチャー・天然水など|代表者 = 代表取締役社長



    RECENT ENTRY