洋ゲー万歳

2006/11/18

 俺、実はアメリカ人だったんじゃないか?

 最近そんなことを本気で考えるぐらいに洋ゲーすなわち肉喰ってる奴らのゲームが楽しすぎて死ぬ。
 すでに日常生活で用いる言葉などにも変化が現れている。

「はっはっは」   → 「HAHAHA」
「オイ」      → 「HEY」
「ファック・ユー」 → 「ぶち殺すぞ、ゴミめら……」

 思わず最後に利根川さん入るほどに洋ゲー楽しいー。
 買えなかったアメリカ人が暴行事件を起こした無職風日記より)という素敵ゲーム「GEARS OF WAR」も注文しましたよ! 日本語版の発売なんて待ってられっかYO!
 どうせ洋ゲーに出てくる言葉なんざ基本的には「ファックユー」と「キルユー」及び「キスマイアス」の三択ですし。(※言いすぎです)
 

 GoWが届くまで待ちきれないので、少しでも洋ゲー分を吸収すべくソフマップで「Grand Theft Auto: San Andreas」を購入してきました。もちろん北米版です。だって日本語版が出てねえんだもの、このゲーム……。
 Wikiなどによると、どうも過激なEROシーンのデータがこっそり入っていたため、PTAみたいなとこが「こんな下品なゲームは日本では発売しちゃいけないザマス」的問題を巻き起こしてしまい日本での発売が永らく未定だったのですが、最近どうやらカプコンから無事発売されることが決定したみたいです。
 めでたいですね。わざわざ北米版を購入する前にこのことを知っていればなおめでたかったのですが。

 まぁ買ってしまったものは仕方がないので、ここは一つ、アメリカ人らしいフロンティアスピリットを発揮して前向きに楽しもうと思います。
 まず、このゲームのパッケージは無駄に凝っているので楽しめます。でっかい街の地図とか付いてるし。
 小冊子っぽいデザインのマニュアルは、意味はよくわかりませんがギャングとビッチと盛り場のイラストが満載で楽しめます。
 そしてマニュアル自体からはほんのり漂う謎の異臭を楽しめます。
 ああ、これが……アメリカの……洋ゲーの香りなんだね……ママン……。

 とりあえずちょろりとプレイしてみたんですが、形容しがたい不思議なおもしろさがあり、気が付けば延々やり続けてしまうヤバいゲームです。全世界で売れまくるわけだ。
 ありがたいことに有志による日本語字幕MODが出てるので、英語がわからなくてもそれなりに快適に遊べています。
 ただし正確には「ひらがな化」なので、カタカナや漢字は使われてません。
 まぁ、それはそれで。

「やくの ばいにんを なぐって かねを うばえ」

 とか、血生臭い内容もほんのり穏やかになっていい感じです。
関連記事


コメント

  1. カズマ | URL | KmWPbMmc

    ギアーズオブウォーほしいなぁ・・・。
    年末年始にかけて、360がめちゃめちゃ盛り上がってきてますね。
    地球防衛軍も欲しいし・・・でもやっぱGOWですかね。
     
    ヘイローのおかげで、ここ数年、FPS中毒まっしぐらですよ。
    なんて良い物作るんだアメリカはっ!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://randamhexa.blog5.fc2.com/tb.php/130-7efaed6e
この記事へのトラックバック


RECENT ENTRY