SA暮らし

2006/11/20

 つなぎのつもりでプレイしてみたGTAサンアンドレアスが楽しすぎて困る。
 主人公はカール・ジョンソン略してCJというナイスガイ。
 バリバリの黒人さんです。
 黒人すなわちヒップホッパーであり、「ヨーメーン」「ヘイメーン」「カモンメーン」の三語だけですべてが通じてしまう気高い人種です。きっと。

 ママが死んだと聞いて故郷のサンアンドレアスに帰ってきたCJ。
 住んでいるのは主にギャングとビッチとヤクの売人というイカれた世紀末都市。それが物語の舞台サンアンドレアスです。
 空港からタクシーで実家に向かう途中、いきなり悪徳警官に有り金を巻き上げられるCJ。その後チャリをギッたりしながら帰り着くと、そこには懐かしい故郷のギャング仲間がCJを出迎えてくれました。彼らとともにギャング仕事をこなして縄張りをデカくし、金や女や家を得たりしようぜ!
……というのが主なストーリーです。

【登場人物紹介】
■CJ
 主人公。そして黒人。
 自転車泥棒から要人暗殺まで、ギャング仲間とか悪徳警官とかに手広く使われる悲しき何でも屋。
 楽しいけど。

■テンペニー巡査
 悪徳警官。冒頭からCJの有り金を巻き上げた憎い奴。
 その後もCJにたびたび無茶なミッションを押し付けてくる。
 町外れのムカつくギャングの家に火ィつけて来いや、とか。
 こいつ無茶苦茶言いやがって。
 まぁ火は付けてきましたけど。
 
■スウィート
 ギャング仲間の中心的存在。もちろん黒人。
 名前からは想像も付かないほどにまったく甘くない親父キャラ。
 この人、なぜか敵ギャングに包囲されたりするイベントがやたら多く、何度も助けさせられるハメに。
 ビッチっぽい妹(姉?)が一人いる。

■ビッグスモーク
 ギャング仲間の良心的存在。大食漢。黒人。
 気は優しくて力もち。
 かと思いきや「ヘイメーンいっしょに列車強盗やろうぜCJ!!」みたいな軽いノリで危険なミッションを持ちかけてくる武闘派。

■ライダー
 ギャング仲間。黒人。
 ものすごいヤク中で、つねにラリっています。
 あまつさえ自家製のヤバいクスリを調合してたりします。
 ピザ屋に強盗に入って、逆に店員にショットガンで追い返されたりするお茶目野郎。
 あまりにクスリをキメ過ぎて突然「軍の施設から武器弾薬ガッポリ盗もうぜCJ!!」とかバカなことを言い出す。
 まぁ盗むんですけど。正面から正々堂々と。

■OG
 ムショから出たてのギャング仲間。黒人。
 将来ヒップホッパーとして名を馳せることを夢見ているが今はバーガー屋でバイトをしている。
 そんな彼が頼んでくるミッションは「ライバルの作詞メモを盗んで来てくれ」だの「音楽機材を盗んで来てくれ」だのと、非常にしょっぱいものばかり。
 なお、ムショの中で掘られてきたっぽい。

 そんなゆかいな奴らとサンアンドレアスで愚行を繰り返す日々を送っておりました。
 道行く車やバイクを奪って爆走し、ストリップショーでステージに小銭を投げ入れたり、ヤクの売人を撃ち殺して金を奪ったり、チャリを盗んだり、農耕機を盗んだり、タンクローリーを盗んだり、そこら辺を歩いている敵対ギャングと縄張りをめぐって熾烈な抗争を繰り広げたりしていました。
 まさに現代の蛮族ライフ。
 素晴らしい。

 そして腹が減ったらチキン屋に入って肉をむさぼり喰うのです。
チキン屋の風景

 ↑チキン屋の店員たち

 なんて素晴らしい街なんだサンアンドレアス。
関連記事


コメント

  1. ヤマナカ | URL | -

    GTA:SAならば、その悪徳警官の声が
    サミュエルLジャクソンだってトコロも
    推さなければいけない
    ホント仕事選んでねえよなああああああ

  2. パパ | URL | -

    いのっち、アメリカンだね!

    「フォーエバー...」

    「フォーエバー...」

  3. ロスパス | URL | -

    こんな人に「ポテトも食うよな?」って聞かれたら頼むしかないですよね・・・断ったら笑顔で厨房連れてかれて焼けた鉄板に押し付けられそうだし。
    あと平日の朝4時は寝てください。洒落抜きで心配です。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://randamhexa.blog5.fc2.com/tb.php/131-dfa9898b
この記事へのトラックバック


RECENT ENTRY