俺たちの好きな「バッテリー」の件

2007/04/13

 ここ最近は、日々あまりに長時間働きすぎていて、俺はこのまま働いて順当に出世していくといずれ唯一神とかになっちまうんじゃねえか。
 そしてロウルートの最後のボスとして倒されてしまうんじゃねえのか。テトラカーンとかで物理攻撃を跳ね返されて。
 そんな不安が絶えない今日この頃だ。

 そりゃ仕事で毎晩見張ってる蟹もごっそり死にますよ。
 気が付けば蟹籠の底の方で、いやな具合に腐って固まってる蟹の死骸を蟹殻剥がし棒でこそぎ落とす毎日。

 やばい。
 いくら幼少の頃から通信簿に「引っ込み思案ですが、根はしっかりしています」とかコンスタントに書かれていた俺であっても、そんな生活送ってたら心を病んでしまう。
 ここはひとつ、本屋で心温まる物語でも買って読もう。
 おや、なんか野球少年の等身大POPが置いてある。
 あさのあつこ「バッテリー」
 さわやかな青春スポーツものか。ほう……。それもいい。

「バッテリー」あらすじ
 やたら喧嘩と野球の強い高校生「バツ」と「テリー」の二人組が、ひょんなことから凶悪な暴走族「愛狂」の抗争に巻き込まれる。
 その後も「アルファルファ」「赦悪(しゃあく)」といったおもしろ軍団との戦いが繰り広げられる。

……いったいいつになったらさわやかな青春物語が始まるのだろうと思って読み進め、あまつさえ、よくわからない経緯で「ネオ愛狂」とかが出現したあたりでちょっとおかしいことに気付いて確認するとそれは「バツ&テリー」でした。
 まぎわらしいんだよ!
 ていうかWikiに『あさのあつこの少年野球小説『バッテリー』は無関係。』って、先手を打たれて書かれている始末。
 とんだ魔境の鉄人レース(ファミコン)だよ!

鉄人レース


 このゲーム、ひどく物騒なタイトルのわりに、どうしてこんなにも……ちょっと心配になってしまうぐらい牧歌的な画面なのだろう。まぁ、それもいい。
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://randamhexa.blog5.fc2.com/tb.php/158-62944a5d
    この記事へのトラックバック


    RECENT ENTRY