スポンサーサイト

--/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カプコンサイコー

2005/05/18

 デメントは、あとは隠しアイテムで「バター」があれば完璧だった。
 パーフェクト、だった。

 ていうかさぁ、やっぱバターでしょッ!?
 あれだけのEROいヒロインに、犬までいるんだからさぁ!!


 それはともかく、同じカプコンのゲーム「バイオハザード4」をプレイした。ゲームキューブの。
 正直、もうこのシリーズはマンネリだよねー、などと知った風な感じで軽んじていたのだが、地味にシリーズ最高傑作だった。今までのバイオが子どもだましに見えるほど。

 なにこれ、ものすげぇおもしれぇ。
 今までは銃撃つときはオート照準だったけど、なんかFPSみたいに自由に射撃できる。それでゾンビの足を撃って動きを止めたり、頭を狙い撃ちして仕留めたりとか。
 でもFPSほど動きが自由じゃない(平行移動とかできない)んで、その絶妙な不自由さ加減によって生まれる恐怖。
 あの、曲がり角を曲がるとウワァオ!!という例の恐怖が健在。
 操作性とか読み込みとかもほとんどストレスが発生しないすばらしさ。当たり前のようだけどすばらしい。
 難を言えば、メニュー画面を使わないで武器の切り替えができたらもっとよかった。しかしそこまでやるとまるきりFPSか。


 あと、バイオ4が楽しいのが、お金で武器を買ったり改造したりできるようになったとこ。
 なぜか村とか城とかの各所にいるんだよ、武器商人が。
 あからさまに怪しいコート姿の男で、話しかけると「ゥウェルカァム!」とか言いながら、ガバっとコートの裾を広げる。その中には大量の武器弾薬がぎっしり、というステキな絶賛販売ぶり。
 なんか俺ドキドキしちゃったよ。

 そんな死の商人相手に、町中で掠め取った金品を売りさばく主人公であるところのレオンもステキだ。久しぶりだなこの人も。
 懐かしいバイオ2の主人公だった奴だよ。あの、クリスの妹と組んでザッピングシステムとか。ていうかあの妹はどうしたんだよ。名前なんだっけ。なんとかレッドフィールド。


 それはそうとバイオハザードやってて、一番安らぐのは、アレだな。
 何げないところに落ちてる弾薬を拾ったときだな。
 お、こんなところにあったぜハンドガンの弾。
 拾う。
 ああ、安らぐな。
 むしろ、もうこれは癒しと言ってもいい。
 ショットガンの弾とかもいいんだけど、やっぱりハンドガンの弾だよな。もはや不自然を通り越して不気味なぐらいたくさん落ちてるし。これがバイオシリーズ最大の醍醐味と言っても過言じゃないと個人的には思うがどうか。

 あとバイオ4もヒロイン(大統領の娘)がいて、わりとERO可愛いのだけど、やはりフィオナには遠く及ばない。乳も揺れないしカウガール姿でもないし。
 あ、でも、もうひとり女性キャラがいた。
 エイダだよ。
 エイダですよ。あの女スパイ。
 まだゲーム最後まで終わってないんでアレなんだけど、アレはEROいよ、かなり。

 でもエイダって、2で死んでなかったっけ。死んでたよな?
 ラストの方でレオンがエイダを抱きかかえて「エイダーーーーーーーーーーッッッ!!!」って絶叫してたよな。絶対してた。俺、そのレオンの口調モノマネできるもの。
 で、今回出てくるエイダはクローン人間か何かで、エイダと再会したレオンは死ぬほど驚くんだろーな思ってたのだけど、


 「久しぶりね、レオン」
 「エイダ……ウェスカーの組織に入ったそうだな」


 などと普通に旧知ぶりを発揮。
 つうかウェスカーってのも生きてるんだっけか。あのグラサン。
 もはやストーリー丸忘れ。シリーズ全部クリアしてるはずなんだけど。
 とにかくおもしろいから、それでいいんだが。
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://randamhexa.blog5.fc2.com/tb.php/17-659a7273
    この記事へのトラックバック


    RECENT ENTRY


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。