疲労

2007/07/18

 仕事を終えて駅のホームに降りて、改札に続く階段まであまりに遠かったので、残影拳のコマンドを入力してはじっこまでシャーって勢いよく進めたらいいのになあー、などとぼんやり思った深夜零時。
 あーでも、人に当たっちゃったら怒られるなあーという理由であきらめました。

 要約すると今日の出来事はそれぐらいなんですが、ゲームはおろかアニメや漫画を最近まともに摂取できてないので無駄にあせっている今日この頃です。
 HDDレコーダーは気が付けば一切視聴できぬままに満杯になり、何かを録画しようとするとビープ音を発するようになりました。
 漫画にいたっては、今最も楽しみにしているのが出るのかどうか怪しいCOMICジャンク最新号というのだから救いようがありません。

 COMICジャンクは「山谷」の次に石川たくみ「恋愛小説彼女」が好きでした。あの泥臭いジャンク陣の中で一つだけ絵柄の浮いているやつです。
 最終回、童貞を捨てたいがために、さくらの肉体を強引に求める売れっ子小説家先生(童貞)

「女だってヤリたい時があるってよ!」

 かの有名なCOMICジャンク発の格言どおり、やすやすと女体にINできるかと思われましたが、頑として拒絶するさくらちゃん。
拒絶

「今の先生はさくらを見てない……そんなのイヤ……」
 そういって部屋を出て行ってしまいます。
 猛烈に後悔する童貞先生。僕は……バカだ!
バイバイ




 泣ける……。
 切なくて泣ける話ですよ……。
 その次のコマでさくらちゃんが全裸で戻ってこなければ。
裸(LA)


 いや、でも冗談抜きでこの漫画はがんばったと思います。

 えー、あと宣伝がてらで申し訳ないですが「イノウエが咎狗プレイ日記を書いた理由」
 たしかに俺の父親は、昔ファミコンとセガSG-1000を間違って買ってきましたけども。
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://randamhexa.blog5.fc2.com/tb.php/173-19bce704
    この記事へのトラックバック


    RECENT ENTRY