両手に銃を

2007/08/28

 XBOX360のSTRANGLEHOLD体験版おもしれえ。
 体験版なのにここまで遊べてええのか。

 ジョン・ウー監修のTPSのガンアクションゲームとのことで、頭が悪くなるぐらい銃を撃ちまくれます。もちろん両手で。
 そもそも主人公のテキーラ刑事が遺伝子レベルでチョウ・ユンファ顔です。
 XBOX360のビジュアル機能をフルに活用して全力でユンファを再現しています。

 日本語じゃないので基本的に言ってることはよくわからないんですが、仲間を殺られて怒りに燃えるテキーラ刑事が警察署を飛び出して行き、デカ長らしきオヤジさんが「ゲットバック! テキーラ! テッキーラ!!」と連呼しており、いっしゅん自分がバイリンガルになったのかと思うぐらいストーリーが理解できました。

 あと、なんかステージの中にね、あるんですよ。
 人が乗れそうな大きさの台車が。
 不自然なぐらい敵の密集地帯に向けて配置されてるんですよ。

 近寄ってアクションボタンを押すと、当然のように台車に乗ってゴキゲンに滑り出すテキーラ刑事。
 同時にオートでスローモーション機能(その名もテキーラタイム)が発動し、思うさまスタイリッシュに敵を撃ちまくれます。

 楽しい!

 いちおう弾数はありますが、街の人々のほとんどがアパムなのか異常なぐらいそこかしこに弾薬が落ちてますし、リロードが存在しないマジカル銃なので何も考えずに気持ちよく銃撃戦に没頭できます。

 もっと遊びたい!ってところで体験版終わるんですが、予告デモを見る限り両手で銃を撃ちつつ回転しながら敵をなぎ倒したりしてました。
 あときっちりヒロインらしき女性が出てきて、悪そうなマフィアにさらわれながら「テッキーラ……」とか言ってました。

 いったい誰だ、主人公の名前にテキーラなどという陽気すぎる名前をつけたのは。
 どれだけ緊迫したシーンでも、ちょっぴり陽気になっちゃうじゃないかよ!
 なんとなくお祭り気分になっちゃうんだよ!
 それって……それって……最高じゃないか……!


 あと、いい加減コメントを放置しまくってて申し訳ないんで、いっそコメント機能を外しました。
 そして拍手機能なるものを入れてみた。
 拍手すればするほど、俺の生命力とか生きる希望とかがアップする仕組みです。たぶん。
関連記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://randamhexa.blog5.fc2.com/tb.php/183-7addd829
この記事へのトラックバック


RECENT ENTRY