スポンサーサイト

--/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピシピシ送るべしっ……!

2005/06/02

 ブログ書いてて思ったんだけど、この「ジャンル」とか「カテゴリ」ってのはわずらわしいな。
 俺もかなりいい加減に「アニメ」だの「ゲーム」だのとカテゴリを作って、新しく記事を作成するたびに設定してんだけど、どうもなー。
 書いてるうちに支離滅裂な方向に話が行くこととかしょっちゅうで、ジャンル分けなんぞできたもんじゃねえ。

 でもよくよく考えたら、俺の書くことなんてほとんどパターン化されてやしねぇか。
 自分では斬新なこと書いてるようなつもりでいても、けっきょくはちっぽけなカテゴリの中に当てはめられてしまうようなチンケな駄文に過ぎないんじゃあないのか?


 そんな青臭い葛藤から始まる「賭博黙示録カイジ」の話なんですがね!
 久しぶりに読み返したんだが、この漫画は最高。
 ほんとおもしれぇよこの漫画!
 100人に読ませたら99人が面白いって言うこと請け合い。残りの1人は、おそらく地球を侵略するために潜入しているプレアデス星人なので拿捕してよい。

 利根川最高。
 いや、具体的に言えば土下座強制機最高。
 この素晴らしすぎる器具についていちおう説明すると、これはとある金持ちが道楽で作らせたもので、熱い鉄板の上に設置して対象者に「焼き土下座」を強制させるマシーンです。言葉では伝わりにくいが、漫画の絵を見れば一発で、ものすごく納得できると思う。

 とにかく言うなれば、そう、それは人類史上最大の発明のひとつ。

 「火薬」
 「活版印刷」
 「羅針盤」

 そして「土下座強制機」

 さりげなく世界三大発明に混ぜても何ら遜色を感じねぇ。素晴らしすぎる。
 などとまぁ、ようするにただひたすら土下座強制機リスペクトしたかっただけなので、もうこれ以上話を広げようのない、絶対的閉塞感を唐突に痛感したところでもう寝る。
 何してんの俺。こんな時間まで。
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://randamhexa.blog5.fc2.com/tb.php/21-3d421cfa
    この記事へのトラックバック


    RECENT ENTRY


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。