初仕事

2008/01/08

 正月休み中はものすごくだらけていました。

 どれぐらいだらけていたかというと、ほぼ常時寝っ転がっていました。
 寝っ転がる、などと書くとだらしない人だと思われかねないので言い直すと、いわゆるプローン(伏せ)スタイルというやつです。
 口元には水分補給用のストローつきの水筒、そして股間には尿瓶という、一歩間違えば寝たきり老人になりかねないほどの山猫ぶりでした。
 まさに、獲物を狙うために何日も同じ姿勢を維持するという超A級スナイパーのごとしです。
 そんな正月時の俺と超A級スナイパーとで違う点があるとすれば、何か目的があるかないかの違いぐらいです。俺は何の目的もなくプローンしてました。プローンって。(ロを巻き舌っぽく発音)

 そんなわけで床ずれを起こすほどに寝腐っておったせいで、休み明けの身体のなまりっぷりがものすごかったです。
 職場のビルで四フロアばかり階段でのぼった直後、椅子に座ろうとしたときに危うく腿が肉離れを起こしかけたほどです。びっくりした。
 ひさびさに「ぴきいっ」っていう、シグルイで藤木が致命的なダメージを受けたときみたいな残酷時代劇っぽい擬音が体内に鳴り響くのを聞きました。やばかった。
 この歳になって肉離れなんかになっちまったら絶対に耐えられない自信があります。
 今年の抱負は「肉離れを起こさない程度に生きる」にしようと思います。

 あと関係ないんですが一昨日から嫌な感じの咳が止まりません。
 職場で「きみ死ぬんじゃないの」って同僚から言われるぐらい咳ばっかりしてました。電車の中でも延々と咳込んでました。それ以外はべつだん調子悪いわけじゃないんですが。
 咳だけ延々出る風邪ってのがあるんですかね。


 しかし咳き込みつつ今日もCoD4オンラインやってましたが。
 最近のブームはロクに使いこなせもしないRPGを持っていき、敵がヘリを召還した際にすかさず「ヘっ……こんなこともあろうかとコイツを持ってきて……正解だったぜ!」などとうそぶきつつ、ペッと口にくわえた葉巻を吐き出し、背中から長大なRPGを取り出し、味方勢を蹂躙する武装ヘリの真正面に仁王立ち。
 驚愕に眼を見開くヘリのパイロットをRPGの無骨な照準機に捉え「くらいやがれーっ!」と叫んで無念に死んでいった仲間たちの熱い想いを乗せた成形炸薬弾を発射せんと引き鉄に指をかけたところで、横合いからひょっこり出てきた敵兵士にあっさり撃ち殺されるのがマイブームです。
関連記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://randamhexa.blog5.fc2.com/tb.php/210-454f0c05
この記事へのトラックバック


RECENT ENTRY