スポンサーサイト

--/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うめき

2008/03/26

 例の「隣の家の少女」がフィクションで良かった良かった……という俺のキシリトール並みに甘い考えに対して情け容赦ない鉄槌をくだすかのように「クク、残念だけど実はアレには元ネタとなった事件があるんだYO!」という感じのメッセージをmixiやらブログ拍手やらでいただきました。

 本当にありがとうございました。
 ええ、とてもショックでございました。
 具体的には乙女座のシャカが瞬に「いくかね?ポトリと……」などという超残虐ワードを吐いたとき以来のショックでした。上杉達也の声で。

 とつぜん乙女座のシャカの話になったのは理由があります。
 そう、話せばわりと長いようで短い理由が……。

 XBOX360クラシックで購入できるNINJA GAIDEN BLACKが思いのほか面白くて、どうして俺は初代XBOX持ってるくせにこのゲームをプレイしておらなかったのかと激しく後悔しました。
 ものすごい難易度ですが、それを補って余りあるリュウ・ハヤブサの素敵なSHINOBIっぷりですよ。
 カッコよさ優先のカメラなんで、操作しづらくて溶岩に落下したりすることもままありますが、慣れでなんとかなりました。
 コンボを叩き込んで敵の首を軽快に刎ね飛ばせるのも楽しいです。それ以前に、敵が狡猾で群れで連携して襲ってくるんで、序盤は何もわからないウチにボコられて死ぬことしきりですが、何とか攻撃を回避する術を覚えてくると楽しくなってきますなー。これは良いアクションゲーム。

 何よりもすばらしいのが、主人公リュウ・ハヤブサの声優が堀秀行氏であるところですよ。
 剣を振るたびに「はあっ!」とか、「うぉおりゃあっ!」などという高濃度の堀ボイスを聞かせられ続け、俺はもうしんぼうたまらなくなったので、おもむろにニコニコ動画で「堀秀行」でタグ検索し、アニメ聖闘士聖矢の「シャカ!もっとも神に近い男」を視聴したりしてました。
 堀秀行演じるところのフェニックス一輝兄さんが最高に熱く……いや、むしろ暑苦しく燃え上がるナイスな話でした。
 これでやっと最初に話がつながった。


 ところで大人になった今……改めて観ても……やっぱりシャカの技(天魔降伏や天舞宝輪とか)は、さっぱり原理がわかりませんでした。
 シャカが技名を叫んだとたん、背景に謎の宗教画チックなものが浮かんでは消え、気がつけば聖矢たちが全員吹き飛んでいるという大味っぷり。しかもよく見れば最後の一枚はキリストの絵だったりして、もう何をやりたいのか本当に意味がわかりませんシャカ。
 よくよく聞けば声が上杉達也(三ツ矢雄二)だし、ことあるごとに怪しい宗教ネタで攻めてくるし、もうそろそろシャカを神とあがめるのはやめようと思います。

 あと、聖矢が「この野郎、オツにすましやがって!」などというチンピラ臭あふれる言動とともに黄金聖闘士に突っかかっていき、なにかに気づいた紫龍が「ま、待て聖矢!」という一連のパターン(流れ)は本当に美しいと思いました。
 神よわたしはうつくしい。ポトリと……。
関連記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://randamhexa.blog5.fc2.com/tb.php/223-8903e4cd
この記事へのトラックバック


RECENT ENTRY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。