DS版ドラクエVのデボラがすごい件

2008/07/28

 ここんところなにをしていたかというと、DS版のドラゴンクエストVをプレイして結婚したりしてましたよ。
 具体的にはデボラ(※)と結婚しましたよ。

 ※デボラ
  DS版で初登場となったビアンカ、フローラに続く第三の結婚相手。
  フローラの姉という設定だが、似ても似つかぬ性格と容姿である。
  いろいろな意味で、まさに雌豹。
   雌豹(デボラ)


 ありえない話でした。
 そもそもがドラクエVにおける結婚イベントは幼馴染であるビアンカを選択するのが通例であり、たまたま街で会っただけの深窓の令嬢フローラを選ぶのはナンセンス極まりないものとされてきました。
(いちおうDS版では幼少時にフローラとすれ違うイベントが追加されてますが)

 フローラと結婚してしまうと、フローラの幼馴染のアンディがいたたまれませんし、ビアンカも山奥の村に帰って独りさびしい余生を送ることになります。
 ええ、SFC時代の初回プレイでフローラを選んだ俺だからこそ言えます。悪いことは言わないからビアンカと結ばれておけと。それですべて丸く収まる。


 で、DS版で新しく出てきた結婚相手であるところのデボラ嬢ですよ。
 完全なダークホースです。
 いったいどうやってビアンカ・フローラの二大巨頭に並んでくるのかと思っていたのですが、何ひとつデボラがらみのイベントがないんですよ。
 屋敷にいる彼女に話しかけてみても、歯牙にもかけられません。
 その第一声にいたっては、

「なにか用?」
  はい
  いいえ

 衝撃の出会いです。
 そしてどちらを返答しても罵倒されるという最高の第一印象。
 その後、どれだけ話しても結婚につながるような会話などは皆無。

 それが、結婚の条件である二つのリングを集めてきたとたんに、いきなり花嫁候補に参列ですよ。

「アンタ、なかなかやるじゃないの。どうしてもって頼むんなら結婚してやってもいいわよ」

 これでデボラを選ぶのは完全なHENTAI以外の何者でもありません。
 花婿とは名ばかりの豚(PIG)志願者です。
 で、ためしにデボラを選ぶと、

「本当は最初からあたし狙いだったんでしょ?」

 とかいわれる始末。
 その後、温泉に入ったときの会話も、

「アンタ、けっこういいカラダしてるのね……楽しみだわ、いろいろと」

 全年齢対象ゲームにあるまじきビッチ臭丸出しの発言。
 たまらねえ。
 ぶっちゃけ冗談半分で結婚したデボラですが、このまま添い遂げることを決意。

 ビアンカは良いです。フローラも良いですよ。
 しかし、お上品なこの二人にはない何かを、確実にデボラは持っています。
 普通の結婚に飽きた人、刺激の強すぎる結婚生活を満喫したい人にはおすすめです。

 ていうかデボラ姐さんウォーハンマーとか普通に装備できます。
 完全に戦士系です。(魔法もおぼえますが)
 こんなヒロイン、ニトロプラス以外のゲームで見られるとは思いませんでした。
 そりゃ結婚した直後、サラボナの人に「なんて命知らずな」とかいわれるよ!

 今、グランバニアに到着してデボラさんの妊娠が発覚。
 果たしてそれは本当に俺の子供なのか……一抹の疑念を抱きつつ、王位を継ぐために試練の洞窟へ向かうところです。
 なんだかんだでドラクエおもしろいのう。


 あと夏コミの同人誌(乙女トリガー)内容紹介更新しました。
 コミケ当日まで週刊ペースで更新予定。
関連記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://randamhexa.blog5.fc2.com/tb.php/250-df3402ff
この記事へのトラックバック

7月30日のニュース

眼帯をしているキャラクターがでているアニメ・マンガ 最初からずっとしていると言う条件だと結構少なそうだな リリカルなのはシリーズ壁...

DS『ドラゴンクエストV』出荷100万本達成で記念壁紙

 7月17日に発売したニンテンドーDS『ドラゴンクエストV 天空の花嫁』の国内累計出荷台数が100万本を突破した。これを...



RECENT ENTRY