恥ではない会の続き

2008/09/28

 えらい間をおいての続きですが。

 えー、この前のマッド会(ボードゲーム会)のあとに恒例の飲み会じみたものがあり、その中でサプライズが。
 9月に誕生日だったスーパーログと俺の二人に、全員からのプレゼントがあるというではありませんか。
 もちろんそこで号泣ですよ。感極まって。俺が。
 見ればひそかにログも涙ぐんでおり、皆にそれを指摘され「ちっ、ちがわい! 目にゴミが入っただけだい!」などと、ひと昔前のワンパク坊やのごとき口調でうろたえる始末。

 そんな暖かい雰囲気に包まれながら、俺は涙声で以下のような口上を述べました。

「まさかこの歳(オーバーサーティー)にもなって誕生日を祝ってもらえようとは……ありがとう。俺はこの日を永遠に忘れないだろう。きっとログも同じような気持ちだと思う。
 ふふ、ちょっと恥ずかしいけれど――やっぱり嬉しいものだよね、こういうのは。もう一度、言わせてほしい。みんな、本当に、ありがとう。
……ところで貴様らがおのおの用意してきたプレゼントとやらですが、気持ちだけで十分ですので各自、そのままお持ち帰りいただけませんか」


 すると彼らは、今まで見たことがないぐらいのとびっきりの笑顔で、

「ふざけんな」

 そういう感じで、以下、俺がいただいたプレゼントの数々です。
 なんというか、いろいろ問題がありそうなので、誰がくれたものかは伏せておきます。

未来福音
 とらのあな(ティーゲルホール)で当日購入した新品をそのままいただきました!
 ゲェー、ふつうに嬉しい。ありがとうございました。
 ちなみにこれをくだすった方は、これを購入するために今年の夏コミにてサークル「竹箒」の行列に並んだのですが、惜しくも目の前で売り切れるという憂き目に会ったそうな。
 おかえしといってはなんですが、たまたま持ち合わせていたPCエンジン版「プリンセスメーカー1」を差し上げました。(横山智佐のドラマCD付き)


アメリカンチョッパー
 アメリカンゆかい番組「アメリカンチョッパー」の動画を集めたDVD。
 この人、とても忙しいはずなのに……少ない時間で無茶しやがって……。
 ありがとうございました!


ホストナックル
 ホスト・ナックル2008年8月25日号。
 どう見ても古雑誌ですが、プレゼントという名目で渡されたからにはプロレスよろしくすべてを受けきらなければなりません。
「見上げてみろよ。そこで輝く光が俺だ」とか、積極的にナックルフレーズを日々のたまっていこうと思います。
 しかしホストの人ってかっこいいですなあ。まるでCGのようだ。
 ファイナルファンタジーにそのまま出ててもおかしくなさそうな風貌です。
 

キティちゃん貯金箱
 ハローキティの貯金箱……です。
 あなたは三十路をすぎてから誕生日プレゼントとして貯金箱をもらったことがありますか?
 俺はあります。しかも今回で二回目です。
 その意味を深く考えながら、今後の日々を過ごしていこうと思います。
 ありがとうございましたァーッ(生徒指導のアゴに殴られた後の健康優良不良少年たちのように)


スイカようかん
 スイカ味のようかんです。それもジャンボな。
 ワーイようかんだ! スイーツだ! ぶっちゃけ旅行のお土産だ!
 家に帰ってもりもり食しました。
 言うまでもないですが……とっても……スイカ味(スイカテイスト)……でした……。


ギャル男THE爆誕
 月刊少年ライバルで絶賛連載中の「ギャル男THE爆誕」のコミックスをいただきました。
 そのタイトルだけですでにおもしろかったんですが、読んでみたらきちんとおもしろいギャグ漫画でした。
 ゲームのコスプレをしたオタク主人公(中学二年)がひょんなことから渋谷(SHIBUYA)にて伝説のギャル男になってしまうという多少DMCに通ずるところのある不本意な成り上がり物語。
 このネタでどれだけ引っ張れるんだろうという心配はありますが、この勢いはすばらしい。ヒロインの娘も可愛くてよいです。


新約聖書
 新約聖書です。
 世界的ベストセラーの、あの聖書ですよ。
 防弾アイテムとしても名高い、あの聖書ですよ!
 さっそく胸ポケットに入れて持ち歩こうと思います。ありがとうございました。


 ちなみに、田中天さんとこにも書かれておりますように、ほかにもいろいろなものを。
 ログが未使用のマウス(しかもいまどきPS2接続式の)とかトカゲ酒とかをもらってて微笑ましかったです。
 あの連中、俺らがなにをもらったらアレな気分になるか心底知り抜いていやがる……!



 あと、せっかくなので最後に「聖書の引用をすると意味ありげになって頭がよさそうに見える」という効果を試して終わりたいと思います。

――イエスを裏切ったユダが答えて言った。「先生、まさか、わたしではないでしょう」
  イエスは言われた。「いや、あなただ」――


         マタイによる福音書 第25章


関連記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://randamhexa.blog5.fc2.com/tb.php/262-c5e1d7fa
この記事へのトラックバック


RECENT ENTRY