日記らしいこと

2008/10/30

 たまには日記らしく、フランクになんの含みもないことを書こうか。

 などと書くとじゃあなにか、いつもはなにか含んでるのかという話になるけども、もちろんそんなことはぜんぜんなくて、むしろこんなにも発達した情報化社会において……これだけなにひとつ有益なことが含まれていないブログも珍しかろうと思っているほどだ。
 はっきり言えば無益で、ここは糞のようなインターネットだ。
 唾棄すべきインターネットであり、アメリカ人ならファッキンインターネット略してファッキンターネットとでも発音しているところであろう。
 アメリカ人はいつだってファックファック言ってるのは本当のことだし、やつらは初対面の人に対してもかなりの確率でファックファック言う。俺も昔、近所に住んでいたワシントンというあだ名で呼ばれていた怒りっぽい白人に言われた。
 あるときは面と向かって「ファッキング!」といわれた。
 よく聴くとFuck'inではなくてFuck,King!と区切って発音してやがった。
 ファックキングですよ。なんだファックの王様って。
 俺は、王なのか?
 待てよファック・キングって……ダック・キングと似てないか?
 そもそもなんだったっけダック・キングって……などという深き思考のラビリンスをさまよっている間に、気がつけばもう今年も冬が始まろうとしている。

 今年も冬が、とか言い出すと日記っぽくてよいな。
 最近いきなり寒くなりましたね、とかもよい。
 完璧だ。
 でも手遅れだ。
 わかってる。わかっています。もう冬だしね。わかってますよ。

 気がつけばここ数日だけでファイナルファンタジーXIIのプレイ時間が20時間を越えており、久々に本気で驚愕した。
 土日挟んでるとは言え、やりすぎだろ。
 先日苦戦していた宿敵ニワトリスは、レベルアップのすえ、めでたく家族そろって皆殺しに処すことができた。
 その後、砂漠に出るリングドラゴンとやらを狩ろうとするも、先頭を歩いていた軽薄なボイスの主人公ヴァンが一撃で先頭不能に陥り、命からがら逃げたりした。
 ドラゴンつええ。
 そしてヴァンよええ。
 そもそも砂漠だというのにそんな薄手のチョッキ?みたいな服装でなにを考えてやがるんだ。
 てめえなめてんのか。自然をなめていなさるのか。
 それを言うたらパンネロさんもミニスカートみたいなきわどい服装で砂漠を練り歩いているのだが俺は故意にその件について目をつぶる。黙殺する。沈黙、すなわちサイレス状態となる。いずれやまびこ草をかじって、ほがらかに声を出すのだろう。
 ところでやまびこ草は、俺の中では、煎じて飲むとどんなに寡黙な人であろうと勝手に「イヤッホォーイ」などという奇声をあげてしまうほどハイになれる一種の幻覚剤というかそういうオクスリの類というイメージがつきまとっている。
 そういう意味だとエーテルも危険だ。
 その得体のしれない物質でなぜかMPが回復してしまうが、俺はエーテルがなにかという問題には目をつぶり、MPがなければケアルひとつ唱えられないという現実に対処するためにそれを飲みほす。

 なんかよくわからんけど、まあやらなきゃしょうがないよねという感覚は、少なくとも俺の中であたりまえの感覚すぎてもはや一種のスタイルと化している感すらあって、それはけっしてスタイリッシュではないスタイルで、ようするにIPアドレスがなにか知らなくてもインターネットはできるし、蛇口をひねれば水が出て俺はそれで水出しの烏龍茶をつくるし、世界恐慌が起こっていても大儲けしているやつは大儲けしているし、ファックファック言ってるやつもいるだろうし、俺はせせこましいダイエットのために野菜スープを買って帰って喰って今かなり腹が減っている。

 そうだ腹も減ってるし、もう寝よう。
 これも日記文句の最たるものだろう。最高だ。


 まるで思い出したかのように付け加えると、今週末には冬コミの当落がわかるっぽいので、無事に受かったら次の同人誌のお知らせをしたいと思います。
 受からなかったら……旅に出ます。
 ヘビーメイスとか鈍器系を装備したパンネロさんと二人で。
(意訳:最近、ラーサーとかいう賢い貴族の子供がパンネロさんを寝取りそうで気が気じゃありません)
関連記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://randamhexa.blog5.fc2.com/tb.php/266-da35d769
この記事へのトラックバック


RECENT ENTRY