スポンサーサイト

--/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

汚物は破棄か消毒するしかない

2008/12/12

 Fallout3の話ばっかでアレですが。
 ファミリーとかいう世紀末フリークス集団に悩まされていたので、いろいろと便宜を図ってやった町に久々に訪れてみると、なぜかものすごい勢いで銃撃を受けました。
 俺がなにをしたというのだ。
 感謝されこそすれ、なぜ攻撃されねばならんのか。ぜんぜん心当たりがねえ。
 ついさっきも、付近にいた奴隷商人を皆殺しにしてやったりとか、どう考えても善行しか積んでねえというのに。
 つかまっていた奴隷も、きちんと助けてあげました。
 まあ、具体的には奴隷の首輪(バトル・ロワイアルに出てきたガダルカナル22号的なもの)を外してあげようとして、何かの判定をしくじってうっかり爆死させてしまったのですが……これのせいでしょうか、やっぱり。
 この世界における信頼関係は、まるでパイ生地のように脆い。脆いよ……。


 雑貨屋の娘(モイラ)の依頼の続き。

「負傷の具合を見たいから、どっかで大怪我してきて!」
 もはや何のひねりもなく、直球で俺を殺そうとしているとしか思えません。
 嫌いか。
 俺がそんなに嫌いなのか。
 俺はこんなに世界を愛しているのに、お前らはそんなにも俺が憎いのか。

 そろそろ善行を重ねることに疲れてきた今日この頃。
 困ってる女を苦労してリベットシティにつれていってあげれば、「ハイハイ、あなたはアタシのヒーローよ」などと言い捨てて去っていく始末。
 いや、このゲームにおいて善行の見返りなど期待してはならない、むしろ人そのものに期待してはならないということは、うすうすわかってはいたのですが……。
関連記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://randamhexa.blog5.fc2.com/tb.php/275-e92b961b
この記事へのトラックバック


RECENT ENTRY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。