エポックすぎる

2009/04/29

 全世界待望のゾンビパラダイスアクション(ジャンル名)であるところのDEADRISING2のムービーを視聴しとったんですが、早くも前作を上回るアホの香りが漂ってきております。

 具体的にはチェーンソーの使い方が画期的すぎる。

エポックすぎるその1
 チェーンソー(×2)と鉄パイプを組み合わせたまったく新しい対ゾンビウェポン。
 人はゾンビに囲まれると、こうもエポック極まりない発想が出てくるものなのでしょうか。

エポックすぎるその2
 あまつさえ、バイクとチェーンソー(×2)を組み合わせた新しいウェポンまでも生み出しやがった。
 どこまでアホなんだ。

 こう、もりもりと無駄に生きる希望が湧く思いです。
 なにやら武器を組み合わせたりカスタマイズしたりできるみたいなので、鎖と鎌を組み合わせたまったく新しいウェポン(鎖鎌)とかが出ればよい。ぜんぜん新しくないですが。
 あとはプロ野球と殺人事件を組み合わせたまったく新しいゲームなども出るとよい。いや、やっぱり出なくともよいです。

 そんなこんなで、発売まで雄雄しく強く生きていけそうです。
 あとは規制なしで日本語版を含めて世界同時に出してくれれば文句はないんですが、どうなんじゃろう。



 あと、先日宣伝した「死後の恋」同人誌は500円で頒布とのこと。48ページ。
 ちなみに夢野久作「死後の恋」全編がささこさんのイラスト入りで掲載されてるので、読んだことない人も安心です。
関連記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://randamhexa.blog5.fc2.com/tb.php/305-07edd6ec
この記事へのトラックバック


RECENT ENTRY