生存報告

2010/09/28

 生きてるよ!
 この悲しみに満ちた海と大地との間に立ちながら。
 ものすごい勢いで換気扇に吸い込まれるシュムナっぽい印象で生きていました。

 抽象的な物言いでごまかしましたが、例によって働いてました。
 朝、起きると無意識に「うわあ働きたくねー」と、おそろしく低い声音でつぶやきながら排尿に向かうという、生き甲斐とかやり甲斐に充ち満ちたハイ社会人ライフを満喫しておりました。

 どうなんだ。
 呪詛といっしょの目覚めってどうなんだ。
 普通の、まっとうな人の朝というものは、もっと、こう、違うんじゃないのかね。
 朝日が差し込む両開きの窓をばたん!と開けて「わー、今日も良い天気!」そしておもむろに白い鳩が天空を舞ったり、ラッパを吹いたり、家の軒先を掃除していた管理人さんと目が合ったりするもんじゃあないのかね。
 合わないのかね。
 そうかね。


 最近はPSPのフェイト/エクストラを遊び、クリアしました。
 戦闘も楽しく、お話も楽しく、総じてたいへんおもしろうございました。
 なぜ今回のセイバーさんはおぱんつがお透けなすった恥ずかしい服を着ているのだろう……実はそんなことばかりを気にしていたのですが、ゲームをクリアしてみると、すべての謎が解けました。
 あの、つーぱんけーすーコスチュームには深い……深い意味がある。
 あと伊達にCV:丹下桜じゃあない。
 いつ「はにゃーん」などと言い出すか気が気ではないし、それすなわち潜むPowerと称しても過言ではない。
 今はいろいろ引き継いで2周目をちまちまと進めています。
 3種のサーヴァント中、最弱にして最EROのキャスターさんで。
 共に戦う相棒がEROい狐娘なら、俺……がんばれる。


 あとアニメ「けいおん!!」がもう終わる。
 そうなったら、俺はがんばれない。
 あのガレキの山でボスにもなれない。
関連記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://randamhexa.blog5.fc2.com/tb.php/378-eb8e3677
この記事へのトラックバック


RECENT ENTRY