同活情報ほか

2010/12/27

 始まりますねー。
 肉と熱の祭典、冬のコミケがとうとう始まりますね。
 委託先とかお世話になっているところとか。

12/29(水)
 ■東ヒ-03b『少女ノ朋社』様
  新刊「PLAN B」を委託させていただくほか、
  randam_butter既刊も少数置かせてもらう予定です。
  matter girl ruinsとか乙女トリガーとか。

 ■西た-05a『フライング東上』様
  あのV林田氏が咲-saki-本を出す模様です。
  あの”知の巨人”の御手になる本とあっては……期待に震えざるをえない。
  こちらにも新刊「PLAN B」を委託させていただく予定。

 あと「PLAN B」のイラストを描いていただいた庭さんも新刊を出されるようです。
 今回の本はイラストが素敵ね!というお方はもちろん、
 本の中身はどうでもいいけどイラストが素敵ね!という正直すぎるお方もぜひ。

12/31(金)
 ■東キ-07a『ばんぶーぱいん』様
  新刊「PLAN B」を置かせていただきます。
  それよりも、いつもお世話になっている青梅松竹さん
  とうとう数年間の沈黙を破り新刊「描かない日はいつも呑んでる」を出しますよ!
  俺ことイノウエも短編を一本寄稿させていただきました。併せてぜひ。



 宣伝ばっかでもなんなので近況も少し。
 つってもゲームの話ですが。
 このまえ書いたアサシン クリード ブラザーフッド遊んでます。
 遊びすぎて、現実世界の建造物を見るたび「まずあの窓に手をかけて……」と無意識に頂上までの登攀ルートを考えてしまうほどです。
 前作ほど主人公エツィオさんを勢い良く「エッッチオ!」などと呼びつける人があまりいないのが不満ですが、今までの面白さの上にアサシン育成やら、ボルジアとの陣地争いやら、細かいチャレンジやらが加わり、やることがいっぱいありすぎる贅沢なゲームになってます。
 時間のないリーマンの身には「今日は宝箱集めて終わろう」「ミッション一個だけクリアしよう」「ビューポイントに登ろう」などと目標を決めて短時間で遊ぶスタイルで楽しめるのが嬉しい。
 と言いつつ、システム的な面で不快な部分がまったくないので、ついつい遊び続けてしまう危険なゲームですが。

 オンラインもちょっとやってみました。
 なんか町人に化けて他のプレイヤーを暗殺したりされたりするアサシンマルチプレイ。FPSの撃ちまくり殺しまくりマルチプレイの快感とはまたちがった暗い愉悦を味わえます。
 いかにNPCっぽく機械的に動いて敵プレイヤーの目をあざむくか……というのが勝利の鍵なのですが、これは未体験の遊びというか、ヘンな面白みがあります。
関連記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://randamhexa.blog5.fc2.com/tb.php/386-c7ee5ade
この記事へのトラックバック


RECENT ENTRY