なんてゆうか

2005/09/13

 うっかり夜な夜なバトルフィールド2ばかりをプレイして、ひたすら人民軍で海兵隊に虐殺されておった。

 分隊プレイ超楽しい。
 ボイスチャットで指令を出したり出されたりして、きちんと作戦が決まったときの達成感といったら。
 なんていうか、ママの子宮をくぐって以来?
 俺の人生、どれだけ達成が皆無なんだよ。

 いい歳して戦争ごっこに興じる醜態なんて気にしない。
 だって男の子はみんな戦争ごっこが大好きだから。
 戦車の機銃掃射を喰らってなぎ倒されるのが大好きだから!
 支援砲撃の直撃をまともに喰らって天高く舞い上がるのが大好きだから!
 この前、オイオイお前、山ひとつ超える気かよってぐらいに空高く舞ったことがあります。屈辱のきわみ。

 あと俺が下手なだけなのかも知らんが、パラシュート出すタイミングがシビアすぎ。
 ちょっと小高い場所からパラシュートで降りようと思って飛び出したら、なぜか普通に落下してしまい、結果的に単なる身投げに終わるという刹那的人生。

 あーしかし、このゲームはうっかり浸りすぎると廃人になるな。
 EAは全世界でどれだけの廃人を生み出してしまったのか。
 というか快適なプレイのためにメモリ増設のためフリ万(※)ブッ込んでしまってる時点ですでに俺も廃人の気配が濃厚なわけだが。

 ※フリ万……二万円


 このゲーム居心地良いんだもんよー。
 弾切れになって弾くれ!って叫んだら近くの味方が補給してくれるし、死んだら衛生兵(メディック)が敵の弾をかいくぐって蘇生してくれたりするんだよ。なんか不覚にも感動しちゃったよ俺。
 あいつ………少ない体力で無理しやがって……(ピッコロさん)

 ひたすら殺したり殺されたりっていう殺伐極まりない空間で生まれるドラマ? みたいな。
 ぶっちゃけ、現実よりこっちの世界の方が温かみに満ちているような気すらする。
 俺の人生、どれだけぬくもりに包まれてなかったんだよ。

 陣営は、とりあえず中国の人民軍でプレイするのがおすすめ。
 なぜってたいてい負けそうになってるから。
 何気なく参加してみたら、平気で残りフラッグ(領地)が一箇所だけになってたりして、絵に描いたような絶望的な戦いに身を投じることが可能。
 まぁたいていそのまま負けるわけだが。


 そんなこんなで殺し合いの合間に、「押忍!闘え!応援団」のチアガールズ編をすべてクリアした。
 彼女たちのERO可愛さ目当てでがんばったとは言え、われながらよくクリアした。この卓抜したリズム感だけで、ひょっとしたらメシを喰えるんじゃねえか?
 そんな妄想すら抱かせるほどに気狂いじみた難易度じゃった。
 一番のお気に入り曲は陶芸家先生の「ココロオドル」だな。
 陶芸……ビッグ……バーン!
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://randamhexa.blog5.fc2.com/tb.php/45-b5ba0a12
    この記事へのトラックバック


    RECENT ENTRY