海外ドラマ(微妙にネタバレあり)

2016/05/31

ここんところはhuluとかNetflixとかに入って人気の海外ドラマを視聴しまくる生活を送っていました。
もちろん常夏のビーチで。かたわらにトロピカルジュース。右手にリモコン。左手に美女。右脚にも美女。左足にも美女。尻の下にも美女。
早い話が元老ガザ様でした。
ガザ様のようにゴキゲンな日々でした。
ええ(↑)、ええ(↓)、そうでした、そうでしたとも!(デュバリー夫人)

そんな感じでだらっと感想です。


■ブレイキング・バッド
さえない化学教師ウォルター・ホワイトがひょんなことから超高純度のドラッグを作ることになり、いろいろあって闇社会でのしあがっていくアメリカン(南の国境沿い)サクセス・ストーリーです。
前半はひたすらダメな若者ジェシーに萌える作品ですが、後半もやっぱりジェシーに萌えつづける。そんなドラマ。
あとやたらウォルターさんのシャワーシーンが多いので気をつけなさい。
5シーズンありますが、シーズンが進めば進むほどおもしろい。
これはほんと、素晴らしいドラマですよ。どんどん深みにはまっていくウォルターさんの生き様は褒められたもんじゃないですが、男なら、いや男だからこそ共感せざるをえないものが多々あります。
三十路を過ぎた中高年のおっさんはぜひ観てほしい。
そして人生で理不尽な目にあったらピザを円盤のように家の屋根の上に放り投げてほしい。

■ベターコール・ソウル
ブレイキング・バッドに出てきた悪徳弁護士ソウル・グッドマンを主人公にしたスピンオフなんですが、これも下手すると本編を食う勢いでおもしろい。
スピンオフというので、まあ外伝みたいな本編のオマケ的なもんだろうと軽い気持ちで観てみたら、これも超名作だったという奇跡みたいなドラマです。
本編に出てきた人物が意外なところで登場する楽しさに加えて、とにかくソウルさんの過去が壮絶すぎて目が離せません。
よかれと思ってやったこと、すべての努力が裏目に出る悲しみ。ちょっと上向いたと思ったら、とんでもない方向から打ちのめされる。
がんばれソウルさん。負けるなソウルさん。
安原義人氏の吹き替えのハマりぶりがすごくて、気が付くとジミーさん(ソウルさんの本名)に感情移入しまくっています。
あとHHM法律事務所における懲罰人事のあからさまっぷりは異常。会社内に個室を持ってる社員であろうと、少しでもしくじると翌日から地下室のタコ部屋で延々書類整理をやらされます。

■ゲーム・オブ・スローンズ
七王国の玉座(座り心地は超悪い)を巡る壮大過ぎるファンタジーです。
1話目から狂ったように大量の登場人物が出てくるので、とっつきにくさはものすごいですが、1シーズン終わるころには「王がさぞ興味を持たれるでしょうなあ…」「人は時として意外な才能を見せるもの…」などと宦官ヴァリスの吹き替えのモノマネを無意識にしてしまうほどに没入します。
斬られた腕や首がすっ飛ぶゴア表現もりもりの映像の迫力さもさることながら、とにかくストーリーがえげつない。この世界における祝い事ではたいてい人が死ぬので、楽しそうな場面や幸せそうな場面でこそ気を引き締めなければなりません。
まさに怒涛のシーンの連続だったシーズン5が、おそらく全世界の予想を遥かに超えた超展開を見せつつ終了し、現在スターチャンネルで最新シーズン6が放映しているのですが、うっかりネタバレを食わないようにひっそりと生きている今日このごろです。

以下は俺の好きなキャラクター3人。

「花の騎士ロラス・タイレル」
みんな大好きBL野郎。
ちょっとイイ男を発見して視線を合わせ1秒、次のシーンでは即ベッドでハッスルマッスルしているという、非常にスピード感にあふれた騎士です。日々の生活がとんだ馬上槍試合です。
でも剣の腕は立ちます。
しかし夜は別の剣を弄んでいるご様子…と評されたことでも有名。
うまいこと言った。

「王妃サーセイ」
みんな大嫌いな権力ビッチです。貴様ーなんでこの世に生まれてきやがったー。
この人、自分の思い通りの悪事をキメたときのドヤ顔がすごい。
この顔だけで写真集を出したら、人々の怒りで国が滅びるほどの破壊力です。
いつか酷い目に合えばいい…と念じていたら、シーズン5で想像を絶したしっぺ返しを食らっていてちょっとかわいそうになりましたが、たぶんシーズン6でも反省はしてなさそう。

「サム(サムウェル・ターリー)」
ひとことで言うとダイの大冒険のポップのような男です。
偶然とはいえ初めてホワイトウォーカー(超強い氷の魔人みたいな怪物)を屠った男。
シーズン5では童貞を捨て、物語全編通して最も成長著しい男と個人的に思ってますが、油断していると次のシーズンでさっくり死んだりするので油断できません。
ほんとこの世界は、死んじゃいけない人から真っ先に死んだりしてくので……。
あと何らかエロいイベントがあった人も例外なく死んでる気がするので……。(死なないにしても、ちんこを切られる)


あと俺の好きなゲーム・オブ・スローンズでの死に方ベストスリー。

1.斬首

2.月の扉から落下

3.ナイツウォッチの誓いの言葉を口にしながら巨人に立ち向かい壮絶に相打ち


欲望、裏切り、復讐とひたすら陰惨な物語ですが、とにかくおもしろいので未視聴の人は一刻も早く観るとよい。
そして宦官ヴァリスの絶妙な吹き替えを楽しむとよいでしょうなあ……。
関連記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://randamhexa.blog5.fc2.com/tb.php/528-2f53a4f4
この記事へのトラックバック


RECENT ENTRY