いつもの

2018/06/03

なんかこう、ええ、いつものように遊んだゲームのこととか、遊べてないゲームのことを書きますよ。

■PS4「ゴッド・オブ・ウォー」
シリーズを通してプレイしてきた身としては、もうクレイトスさんの物語はGoW3で綺麗に終わっていたわけで、ていうか、たしか最後すごい勢いでクレ様消滅していたような記憶があるんですがどっこい生きてたイン北欧の地。
今ふうにオープンワールドになり、TPS的な視点になり、声優は玄田のオジキじゃなくなり、なんかやたら目付きの悪い息子までいて、親子の絆を描くとかハートフルな路線の気配。あの触れるもの皆切り裂いては臓物をぶちまけさせ、エロいミニゲームで大量の経験値を奪取していたハードコアなクレ様あってこそのゴッド・オブ・ウォーだったわけで、オイオイ今回だいじょうぶかあ? などと小賢しい心配をしていましたが、すべてが杞憂。バロンズゥをもってきたジョナサンに土下座する伊佐未夫婦のレベルで余計な心配でした。俺、包容力ってのあるほうだからさ……

戦闘は死ぬほど面白くて永遠に戦ってられるし、北欧神話をベースにしたストーリーは思った以上にハマっているし、中盤でアレをアレするところは燃えるし、息子の成長にホロリときてしまうし、シリーズお約束のゲーム中の読み込み・ロードとかが一切ない快適すぎるプレイも相まって、文句なく最高でした。今年最高のゲーム体験。今までゲームやっててよかった! と思えるゲームの中のゲーム。
個人的には、GoW1で超でかい巨人がまるまるステージになってるとこが好きだったのですが、今回も似たようなステージがあって満足。神話的。とにかく巨人が出てくれば神話的。エピック。

DLCは予定されてないらしいですが、正直次作まで待ちきれないのでなんか出してほしいです。喜んで金を出す。


■ニンテンドーSwitchのJ.Bハロルドシリーズ
いったいどこの誰に向けたつもりなのか、とうとう三作目の「キス・オブ・マーダー」までリリースされましたよ。
「ヒャハーッ、こんな化石なみの古ぼけたテキストアドベンチャーゲームなんぞ、今どき買うやつなんざどこにもいやしねえぜーっ!」
「いるぜっ、ここに一人なっ!」
という小芝居を行いながら毎回購入しています。
コマンドの総当たりとか、大好きだから……。
ちまちまと執拗に聞き込みを続け、いろいろ容疑が固まると、ジャドから「よし、やつを問い詰めてやれ」という問い詰め許可が出ます。するとJBは完全なる問い詰めマシーンと化します。
ただ、なぜかJBは理論的な追求が苦手らしく「何を知っている?」「何を隠している?」「何を見たのか?」「誰に頼まれた?」という質問を脈絡なく繰り出すことしかできないので、もどかしいことこの上ありません。
あと以前くまなく調査したはずの場所を後日ストーリーが進んでから再び調べると重要な手がかりが見つかる(ノーヒント)っていうのは勘弁願いたい。
そこも含めて古き良きアドベンチャーゲームと言えましょう。ミニゲームだとかやりこみ要素だとかは一切ない、男らしい仕様です。


■スマホゲー「ダンジョンメーカー」
話題のゲームには後先考えず手を出していくスタイルでいこうと思っていますが、そういう感じで気軽に遊んでみたらいろいろとマズいことになる魔のゲームでした。こんなゲームが無造作に300円かそこらで遊べるのだから、すごい世の中になったものです。
魔王を選択して、罠やモンスターを配置してダンジョンを構築して、大量に攻め寄せてくる人間の勇士を迎え撃つタワーディフェンス的なゲームですが、何度も繰り返し遊びたくなる要素が絶妙で、本当によくできていやがる。悪魔的な完成度といっても過言ではありますまい。
とりあえず7人ばかり用意されている魔王が全員巨乳キャラであるという部分に底知れぬすごみを感じました。小賢しい男性キャラなんぞが入っていたらここまでのヒットになっていたかどうか……。※なっていたと思います
いろんなモンスター娘が超豊富に用意されているのも素晴らしく、勇士(当然のようにぜんぶ女の子)のやられ姿も含めてドット絵の仕事がものすごいレベル。ありがとうとしか言えない。
魔王メリエール(氷属性の人魚姫っぽい人)使用で、普通の難易度で340日生き延びるところまではいきました。340日目のボスで綺麗にブチ殺されましたが。
気がつけば時間が無制限に溶けていく魔のゲームなので、しばらく封印したいと思います。


あとDetroit: Become HumanとかLife is Strangeもやる。積み上がっているもろもろを片付けて没頭したい。
関連記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://randamhexa.blog5.fc2.com/tb.php/550-37750324
この記事へのトラックバック


RECENT ENTRY