FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

四十路からはじめるFSS~ファイブスター物語~(その5)

もうすぐコミケだし、なんとなくがんばって(ほぼ)毎日更新する予定です。
と言いつつ、また雑なFSS感想ですが。


07巻

■所感
もう出ない 思った矢先に またポリゴン。(5・7・5)

・アトロポス再登場。瀕死のソープを助けて看病する場面が1巻の例のパノラマの1シーンなのね。

・四大精霊…そして…JOKER!!
 そしてポーターとの出会い。スペクターの謎、ようやく繋がった!

・オージェvsアパッチ、最強機に古い機体で頑張って立ち向かうシチュエーションはかなり好き。

キ…レ…イ…ナ…マ…マ…

・アーレン・ブラフォード報われなさすぎる…超強いのに…。
 京も薬堕ちフラグが。

・やたら濃厚に展開されるMHなしの地上戦。
 なんとなくA.K.D.は無敵の最強軍隊かと思っていたら、そうでもなかった。というか登場当初はこすいだけの悪役と思っていたメイユ・スカの株が爆上がり。


■謎
・101Pでアレクトーが見つけたものはなに?


実はこのあと8巻も読んだんですが、巻頭のエナメル永野(実写)を皮切りにあまりにもいろいろなことが起きすぎて咀嚼しきれねえ。少し整理してから感想書きますが、とりあえずヤクト・ミラージュ大暴れ。
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。