世の中のこと

2005/12/14

 駅の改札で、俺の前に並んでいたパンクロッカー風の若者が、何を怒っているのか、ものすごい勢いでスイカを改札機に叩きつけながら通っていた。
 たかが改札機にぶつけられるような怒りなど、本当にどうしようもなくチンケなものなのだろうとは思うが、それにしても最近JRの出入り口に配置されているスイカ専用改札機は何とかならんか。
 スイカ専用の意味がわからない。
 普段スイカを使ってない人間への嫌がらせとしか思えない。改札が非常に混み合っている状況でうっかりスイカ専用改札機に並んでしまい、あわてて隣の改札機に移り、並んでいる周りの人に嫌な顔をされることもしばしば。また、その逆のケースもあり、どうもスイカ専用改札機は世の中に不幸をばら撒いているだけのような気がしてならない。
 いつの日か、スイカが地下鉄やバスにも対応したウィズユーカード並みの利便性を備える日を願ってやまない今日このごろだ。

 そんな社会的問題提起から始まる今日の日記だが、家に帰ってPCのデスクトップにある「MEMO.txt」などという見覚えの無いファイルを何気なく開いたら、ただ一行、

 「ラブソングを探しすぎた。」

 とだけ書かれていた。
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://randamhexa.blog5.fc2.com/tb.php/58-f9f8682d
    この記事へのトラックバック


    RECENT ENTRY