ドッジボール

2005/12/30

 映画「ドッジボール」が最高でナイス・バルク!

~あらすじ~
 弱小スポーツジムが、ライバルの大手ジムに乗っ取られてしまう! 30日以内に5万ドル用意しなければ!
 苦悩する経営者ピーターに、ジムの会員が提案した。
「ベガスのドッジボール大会で優勝して5万ドルゲットすればいいじゃない」

 そんなこんなでピーターとその仲間たちがドッジボールでハッスルするわけですが、アメリカのドッジボールは複数個あるボールが戦場の銃弾さながらに飛び交う超激しいスポーツ。

 それはともかくライバルジムのオーナー、ホワイト・グッドマンさんが素敵過ぎるので紹介します。

 ホワイト・グッドマンさん


 「Yeah!!」



 「俺たちに任せろ!!」
 理不尽な自信と笑顔が死ぬほど素敵なグッドマンさん。
 そんな彼のことをあえて一言で表わすなら……そう変態。


 「もっと! もっと! もっとバルク!」
 黒人部下に耳元でバルクバルク囁かれながら筋トレに励むグッドマンさん。終えた後は黒人といっしょに
 「Yeah! ナイス・バルク!!」
 「オッケー、ナイス・バルク!!」


 一汗かいた後、自室にて変態プレイに及ぶグッドマンさん。


 「OOOHHH!!」
 静止画だとわかりづらいですが、乳首に電極を差し、ドーナツを喰った瞬間にものすごい電流でしびれているところです。
 流れ的には以下のようになります。
 「食べるのか? 俺はこのドーナツを食べてしまうのか?」
 パク。
 「OOOHHH!!」

 この珍プレイの意味はよくわかりませんが、まさにグッド・マン(良い男)。
 ナイス・バルク!
 さらに、グッドマンさんのナイス・バルクっぷりはとどまるところを知りません。
 ヒロインである銀行員の美女がジムに訪れたとき、グッドマンさんはとんでもない箇所をバルクさせました。

 「シュコシュコシュコシュコシュコ!!」


 ポンプでパンツに空気を入れ股間をバルクさせるグッドマンさん。
 もうなんというかナイス・バルク! ナイス・バルク!!



 そしてバルクぶりを良い角度でヒロインに見せ付けるグッドマンさんナイス・バルク!!

 その他、卑劣な手でピーターのチームを妨害するグッドマンチーム。
 優勝決定戦においては、事前にピーターに金を渡し、定員割れで試合を棄権させて不戦勝を得ようとしたグッドマンでしたが、ギリギリで思いとどまったピーターが試合会場に現れました。
 不戦勝か? 試合開始か?
 その裁定は、三人の最高評議会の判断にゆだねられます。
 まず、一人めのジャッジ。


 一票ゲット! もう一人が賛成すれば試合開始です!












 なんてこった! 運命は三人目のジャッジにゆだねられました!
 三人目の判定は……!










 決まったーッ! 試合開始決定だぁーッていうかチャック・ノリスだァーッッ!!
 なんの前触れもありませんがとにかくチャック・ノリスだーッ!
 ありがとうチャック・ノリス! このためだけに出演するなんてどこまで男前なんだチャック・ノリス!

 そんな感じで、他にも小ネタ満載の愉快な映画でした。
 とりあえずナイス・バルク!
 Yeah! ナイス・バルク!! ナイス・バルク!!
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://randamhexa.blog5.fc2.com/tb.php/62-3b7a60d8
    この記事へのトラックバック

    昔ドッジ弾平ってあったヨね

    というわけで、アタシが妙に見たくて仕方なかったのにうちの近所のビデオ屋では何故か撤去されてしまった噂の作品見てみましたメリケンの国じゃこの映画で、本当にドッジボー



    RECENT ENTRY