どうして俺は

2006/01/21

 買ってきたヨ!
 ドリームキャストの「シェンムー 第一章~横須賀~」!



 どうしてなんだ俺。
 なぜなんだ俺。
 いくらブックオフで350円で売られていたからといって、今の時代にそれは無い。ありえない。
 というかシェンムーが350円というのはむしろ値段が高い部類に入る。

 ちょっとプレイしてみたが、あらためて思う。
 いったい俺は、何を考えていたのだと。
 物語冒頭、若き日のラウ・チェン(声・千葉繁)みたいなチャイナ拳士に父親をいきなり殺される主人公の涼くん。
 バイオレンスな日々の始まりかと思いきや、地道な近所の聞き込みから入る涼くん。
「黒い車を見ませんでしたか?」
「それなら井戸端会議をしてるおばさん連中に聞いてみたらいいんじゃないか」
 延々と続くほのぼのとした会話。
 お手伝いのミネさんは、毎日玄関に500円が入った袋をそっと置いておいてくれる。袋には「おこづかい」の文字。
 ていうか1日500円て、貴様はどこの貴族ですか。
 毎日1本ずつシェンムー買えるじゃないですか。
 涼くんはわりと、優しさと幸せに包まれながら生きている。

 でも、気が付けば、駄菓子屋の前のガチャガチャを延々とやっていた。病んだようにコインを投入し、ハンドルをまわし続けた。
 日が暮れるまで……。
関連記事


コメント

  1. 成沢 | URL | -

    こんなオモシロオカシイ学生時代をすごしてみたかった。
    あと、買ったシェンムー、350円じゃなくて550円でした。
    高い!
    これは高すぎるよ!

  2. 水炊 | URL | -

    まるで俺のようだ

    むしろ学生時代の自分を重ねてしまい凹みます、特に外人に絡まれたり、フォークリフト乗り回したリフトにのってヒャッホイ(暴れる)するあたり

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://randamhexa.blog5.fc2.com/tb.php/64-1b81cefd
この記事へのトラックバック


RECENT ENTRY