踊るかな……

2006/01/26

 職場にて――。

上司「ところで『青少年』って、英語で何て言うんだろう。」
 俺「ブルーボーイです。」(即答)

 毎日毎日、ひたすら蟹を見張ってるだけの仕事ではあるが、いちおう繁忙期らしきものはあり、そんなときはさすがに俺も同僚も上司も疲れてくる、ということか。

 昨日は、蟹の入った網カゴが破れ、数百匹の蟹が流出。危うくL3クラスのハザードになるところであった。
 原因は網カゴの経年劣化だろうと思われるが、いくら強化モリブデン合金の網カゴとて、人と同じく使えば使うだけすり減っていくのだ。
 この世に、すり減らない人などいない。
 しかし本当の本当にすり減ってる人と言うのは、安易に「疲れた」「ダルイ」「死にたい」などという言葉を口にせず、ただ人知れず、どこかの誰かの何かのために、自分の中の大事なものを日々すり減らしながら、見えないところで歯を食いしばって生きているだろうなと思う。

 などということを帰り道、数日前に降った気まぐれの大雪の名残であるところの、近所の崩れかけた雪だるまを見て思った。


 ところで最近、漫画「ジョジョの奇妙な冒険」を読み返してみて思うのは、俺が一番好きなジョジョ擬音はやっぱり、ツェペリさんがワインカッターを飛ばすときに発する、

 「パパウパウパウ」 → 「フヒィーン」

 の流れるような連携であるということだ。

 好きなセリフはディオの「モンキーなんだよジョジョォォォォーーッ!!」
関連記事


コメント

  1. 名無しさん | URL | -

    この言葉で救われました。ありがとう。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://randamhexa.blog5.fc2.com/tb.php/65-679affe3
この記事へのトラックバック


RECENT ENTRY