十日ぶり!

2006/02/27

 仕事場で蟹を見張っているとき、相方に「オリンピック見た?」みたいな話題を振られるたびにラーメンマン対ブロッケンマン戦の話に強引に持っていき「やっぱりラーメンマンは残虐超人だと思うんだよ」的なまとめでお茶を濁すような毎日だが、皆さんお変わりないだろうか。
 そんな具合にトリノオリンピックより超人オリンピックの方がよっぽど身近に感じられて仕方がない今日この頃だが、別段そんなことはどうでもよく、とりあえずゲームやって過ごしておった。いつものように。

 具体的には「龍が如く」に長らくはまっておりました。
 龍が如くをプレイしていると、何もかもがちっぽけに思えてくる。世の中すべての争いごとがチンケ極まりなく思えてくる。なぜって、あまりに桐生の兄貴がカッコよすぎて。
 思わずクリア寸前だったアルトネリコをうっかり放置してしまうほどに桐生の旦那の生き様がまぶしすぎて。

 しばらくは「龍が如く」をプレイしたことしか書きたくない。
 桐生さんの生き様を書いていきたい。
 とりあえず、その桐生さんの生き様のほんの一部を表現するため、ちょっと一句したためてみた。

 チンピラを 殴った金で キャバ通い

 意味は各自、察してください。
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://randamhexa.blog5.fc2.com/tb.php/72-86149ee0
    この記事へのトラックバック


    RECENT ENTRY