クッパについて

2005/04/18

 実は僕、クッパがそんなに嫌いじゃない。
 なんていうか、どうしても憎めない。
 だって彼は、基本的にはピーチ姫が好きなだけなんだよ。好きで好きでたまらなくなって、ついさらってしまうんだ。

 そりゃ人を誘拐するのは悪いことさ。でも彼はいつだって、ピーチ姫に危害を加えたりはしない。
 僕やマリオ兄さんに対しては、ものすごい勢いで殺しに来るけどね。まぁでも、それだって、たぶん彼の行き場のない憤りの現れなんだなって思うと、どうしたって憎めなくなってしまうんだ、僕は。

 だって彼の恋は、どうあがいたって実りはしない。そうだろ。
 あれだけ何度も何度もさらってしまうぐらい好きなのに、好きなだけなのに、それでも毎度毎度マリオ兄さんとか、たまに僕が姫を無事に助け出して、最後はボコボコにやられて。
 めでたしめでたし。

 クッパだってさ、なんか毎回シケたことばっかりやってるけど実はカメ帝国の王様とか、わりと地位の高い人でしょ。忘れがちだけど。
 金をいくら持ってたって、ああいう悪役ヅラに生まれちゃったら、もう悪役をやるしかないのかな。
 愛はお金で買えないのかな。

 人生って顔で決まっちゃうんだよね。きっと。
 男は顔じゃないとか、女の人はよく言うけど。ピーチ姫もそういうことを良く言うけど。
 でもそう言ってる人が進んでクッパみたいな奴と結婚したって話は聞かない。
 まぁせいぜい誘拐ごっこに付き合ってあげるとか、そんな程度じゃないかな。体の良い遊び友達。

 だからクッパは未来永劫、救われない。
 救われるのはいつだって囚われのお姫様で。救うのは、兄さん。
 僕にクッパは救えない。
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://randamhexa.blog5.fc2.com/tb.php/8-e55a9eab
    この記事へのトラックバック


    RECENT ENTRY