Wiiコントローラ

2006/05/17

 誰もそうだとは思っていないだろうが、いちおうここはゲーム系ブログ。
 ゲーム系を気取るからには一度ぐらいは書いておかねばなるまい、次世代機についての所見を。

 やっぱりいちばんの期待は任天堂のWiiですな。
 夢が広がるよね、あの、Wiiのヌンチャクコントローラー。
 昨日、伊集院光がラジオでも言っていたけど、いろいろ面白いゲームが出そうだよね。
 そう、たとえば「スーパーマリオ直腸検査」
 あのスティック型コントローラで、ルイージがマリオの肛門を「ここかい? ここなのかい兄さん?」と上ずった声で呟きながらつつきまわすゲーム。マリオはクッパの呪いで直腸ポリープが大量に出来てしまい、ルイージとなったキミは5分以内に直腸をあまさず検査しなければならない!……というのが主なストーリー。
 その検査具合によってマリオがさまざまなリアクションを返すので、それを頼りにポリープを探し出せ。

 「うっ!……毒キノコが……」
 「えっ……く、クリボー?」
 「あっ……亀が、亀の甲羅が……!!」
 「ぴ、ピーチ姫……ピーチ姫……日本語で言うところの桃プリンセス……!」


 そんなこんなでうまいことやると花とかキノコとかが出るので活用していきたい。
 キノコを取るとスティックが二倍の大きさになり、通常よりマリオの悶えが激しくなる。花を取るとスティックの先端からファイアボールが出て、やはりマリオの悶えが激しくなる。
 最終的にポリープを突くとマリオの肛門からコインがものすごい勢いで大量に吐き出されステージクリア。そしてマリオはこの上ない安らぎに満ちた笑みを浮かべて昇天。
 やべえ超楽しそう。Wii絶対買おう。

 あとはそうだな。
 あのゲームの続編だな。
 NDSで出てた「超執刀カドゥケウス」のWii版。
 その名も「超直腸検査カドゥケウス」
 念のため説明すると、「神の手」と呼ばれる直腸検査専門医が、おもむろに患者の肛門にスティックを入れて直腸検査をするゲームです。延々と。
 スティックのボタンを押すことでレーザーを出して通常とは違う刺激を与えたり、ヒールゼリーを塗りたくって酷使した部分を回復したりできるのでうまく使おう。もちろん謎の寄生虫、というかサナダムシが直腸内に巣食っているのでがんばってスティックを操って倒そう。
 しかし、あまりにスティックの動きが雑すぎると患者の肛門がありえないほどに広がってしまったり、うっかり未知の性的プレイに目覚めてしまったりするぞ。患者のQOL(クオリティオブライフ)を下げないよう配慮するのも、一流直腸検査医の条件なのだ。
 やべえ超楽しそう。Wii絶対買おう。路上詩人を殴って金を奪ってでも買おう。
関連記事


コメント

  1. 水炊 | URL | -

    ローディングが恐ろしく早いとも聞いてますし、下位互換もかなりしてるみたいですもんね・・・買いですね

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://randamhexa.blog5.fc2.com/tb.php/89-3429b324
この記事へのトラックバック


RECENT ENTRY